10月のお買い得セールからトロフィー記事を抜粋

『ボーダーランズ』PS3版からPS4版にデータ移行するとトロフィーはどうなるか

ボーダランズ移行

ゲーム&トロコン概要
プラチナ達成時間約60時間(PS3版・DLC3種含む)
値段3,850円(税込)
難易度2.2 / 5段階中
時限要素なし
備考PS3版→PS4版のセーブデータ上位互換有
公式ストアリンク公式ストア

『Borderlands Game of The Year Edition』から『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』へ移行

2019年9月、ついにボーダーランズ3が発売となった。

遡ること3発売発表当時、PS4リマスター版『ボーダーランズ1』も発売されることが決定。

それにより数年越しにPS3版がアップデートされ、PS4版にデータ引継ぎが可能に。

今回は以前のトロコンしたデータ(PS3版)を引き継いで、どうなるか検証してみようというわけである。

事前知識

PS3版はマッチング機能が復活。

これにより再びプラチナトロフィーが狙えるようになった。

オンライントロフィーが2個あったので、それが取れるようになったことはめでたい。

だが、大問題はアップデートによりDLC第4弾のトロフィーが追加されてしまったというところにある。

国内版のPS3『ボーダーランズ』はDLCが3つまで配信されていない。

4つ目の「Claptrap’s New Robot Revolution(Claptrap のロボット新革命)」が配信されていないのだが、なぜかトロフィー情報だけは反映されているのである。

つまり、どう頑張ってもトロフィーコンプリート率は88%で止まってしまい、100%にすることができない。

これは2019年4月にPS4リマスター版に合わせてPS3版もアップデートされたのだが、その際に追加されてしまったというわけである。

PS4版ならDLCは4つとも配信されているので、今ならそちらからはじめるのがおすすめ。

ちなみにPS4版は販売年齢区分がPS3版(CERO:D)から PS4版(CERO:Z)になっているので注意。

ついでに「SHiFT」という開発元のアカウントサービスに登録しておくと、宝箱の抽選ができる鍵がもらえてお得である。

日本版ボーダーランズ公式サイト本家SHiFTサイトでもどちらからの登録でもOK。

コード入力後、ゲーム開始地点「Fyrestone」にて宝箱を受け取ることが出来る。

少しややこしいが、SHiFTはボーダランズ専用のサービス。

2Kアカウントは2Kゲームス全般のゲームに適用されるサービスなので注意しよう。

 

手持ちデータの引継ぎ前の状況

DLC3まで全て取得。

つまり、PS3の日本版で取れるトロフィーは全て取っている。

 

データの移行方法

いよいよPS4版へのセーブデータ移行にかかる。

  1. PS3版をアップデート後、起動
  2. タイトル画面の「キャラクターデータをエクスポート」を選択
  3. 引き継ぎたいキャラクターデータを選んでアップロード
  4. PS4版を起動
  5. タイトル画面の「キャラクターの読み込み」を選択

 

引き継いだ結果

移行1

データ移行直後のトロフィー1

移行2

データ移行直後のトロフィー2

というわけでDLC2の「Dr.Nedのゾンビアイランド」が100%になっただけで、他のトロフィーは解除されなかった。

データ引継ぎ自体は良好で、特に不具合もない。

 

その後

試しにレベルを上げてみたが

  • 「レベル51」「レベル61」のトロフィーは解除された
  • 「レベル40」は解除されない

など、トロフィーの獲得にはバラつきがある。

結論としては

  • トロフィー100%コンプを目指す人 → 別のキャラで最初からやり直した方が良い
  • 旧版になかったDLC4のみを楽しみたい → 引継ぎでプレイ

でいいかと。

初ボーダーランズ、という方は迷うことなくPS4版を。

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥4,980 (2021/10/25 03:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。