『ヒットマン1』と『ヒットマン2』の販売が終わるのでトロフィーを考える【シリーズは全てWoAへ】 | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

『ヒットマン1』と『ヒットマン2』の販売が終わるのでトロフィーを考える【シリーズは全てWoAへ】

『ヒットマン1』と『ヒットマン2』の販売が終わるのでトロフィーを考える【シリーズは全てWoAへ】

『HITMAN 3』が1月26日(木)に『HITMAN World of Assassination』へタイトル変更

IO Interactiveは1月4日、ステルスアクションゲーム『HITMAN 3』を『HITMAN World of Assassination』へタイトル変更すると発表しました。

アップデート配信日時は1月26日(木)予定。

この措置に伴い、追加費用なしで『HITMAN 1』『HITMAN 2』のコンテンツが無料でプレイできるようになるとのことです。

元々は前作と前々作を持っていればHITMAN3内でもプレイできるという施策があったのですが、これが全ユーザーに解放されるというわけですね。

ステルスアクション『HITMAN』シリーズとは?

主人公である暗殺エージェント47が、パートナーであるダイアナ・バーンウッドのサポートを得ると共に、友人のルーカス・グレーとも協力しながら、さまざまなロケーションでの暗殺任務をこなすステルスアクションゲームです。

日本のゲームで例えるならイギリス版天誅という感じでしょうか。

ターゲットを高所から突き落としてもいいですし、ご飯に毒を混ぜて殺害してもいいです。

ゴルフボールに爆弾を混ぜて打たせてもOKですし、普通に遠くから狙撃してもいいという自由っぷりです。

ルート探索から殺害手法までは無限に近いパターンが用意されているので、自分でプレイしながら芸術的な暗殺をしているプレイヤーと見比べるのも楽しみのひとつでしょう。

以前はイギリスのゲーム会社であるアイドスがスクエニに買収されたため、その傘下にいたIO Interactiveもそちらからソフトを販売していました。

現在はアイドス及びスクエニから離脱し、HITMANのIPもIO Interactiveに譲渡されるという事態に発展しています。

GamesIndustry.bizなど、主要のゲームメディアは「HITMANは面白いが販売方法が複雑すぎて、潜在的な顧客を逃している」と数年前から指摘していました。

例えば何を買ったら分からない人が、公式サイトのFAQ(レガシーパック引継ぎ)を読むと頭が痛くなるんじゃないでしょうか。

HITMANシリーズには旧作をひとまとめにする「ワールド・オブ・アサシネーション」というシステムがある

例えばHITMAN 2を買ったとしましょう。

そうするとリマスターされた初代のマップまで付属してくるんです。

つまり、HITMAN 3を買ったらリマスターされた1作目と2作目も付いてくるということ。

今までは有料DLCや前作のデータが必要でしたが、これからはHITMAN 3を購入するだけで過去作が全てプレイできるようになります。

最新作の売り上げで旧作のグラフィックや敵のAIまで改良されていく、これが「ワールド・オブ・アサシネーション」なんです。

PS5版HITMAN 3を買えば、旧コンテンツもPS5クォリティで楽しめるというわけですね。

 

更にはVR版もある

これはSteam版の販売形態

しかし、通常版の他に何やら「前作のGOTYエディション」を有料で販売していたりするので、一体どれを買えばいいのか、販売項目の多さ・複雑さに拍車をかけていたのです。

さらに「スターターキットは無料、しかし細かく分割されたステージは追加で購入する必要がある」「次回作にはコンテンツが引き継げる」「中途半端なパックもそのまま売ってる」「データ引継ぎは1回」と初心者にはわけのわからない状態へ変貌を遂げていきました。

メーカー側も販売手法が複雑になっている問題は認識しており、ここで一回リセットしておきたいという思惑もあったのでしょう。

ここで『HITMAN 3』のトロフィーを確認していく

これが最新作HITMAN 3のトロフィーリストです。

もちろん前作と前々作も内包されているのですが、それは「HITMAN 3内のDLC」という形になっているということ。

つまり単体タイトル版のトロフィーリストではないということですね。

HITMAN前2作にはプラチナトロフィーがありません。

これはスターターパック(プロローグ版)をベースに、エピソード方式で数か月おきに追加していくという開発手法だったからでしょう。

最新作HITMAN 3にて初めてプラチナトロフィーが搭載されました。

ちなみにHITMAN 2はトロフィーの総数が128個を超えており、追加できる上限に到達したから起動できないアイコンを別枠で設けられたという伝説のタイトルでもあります。

本体メニューではゲームアイコンが二つ表示されるのですが、不具合ではないので削除しないでください。

シリーズを最初からやると200時間とか余裕で到達しそうな気がします。

それでどれを買ったらいいの?

今までの流れを読んで「あ、無理」と思った人は、そのまま分かりやすくなった最新作から始めればいいと思います。

HITMAN WoA(1/26アップデート)に同梱されるもの
  • 『HITMAN』GOTYエディション
  • 『HITMAN 2』通常版
  • 『HITMAN 3』通常版

最新作を買えば上記の3タイトルが手に入ることになり、更に追加でDLCを1個だけ(World of Assassination Deluxe Pack)を購入すれば完全体になります。

過去作のDLCも全て収録されたバージョンがWoA Deluxe Pack1個でOKになるということ。

今からやる人はこれを導入すればいいでしょう。

「いや、販売終了となる作品も手元に置いておきたい」という人

  1. 第1作目『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』を買う
  2. 第1作目をインストールした状態で、第2作目の「レガシーパック」を導入する
  3. 第2作目は全部入り『ヒットマン2 ゴールド・エディション』を買う
  4. ヒットマン2 ゴールド・エディションが高いのであれば「ヒットマン2通常版」及び「ヒットマン2 DL版」を買い、更に「ヒットマン2 拡張パス」を導入する

以上の工程でOK。

少し内容が重複してしまうのですが、全部必要なものをそろえた状態で

  1. HITMANにレガシーパックを導入する(無料)
  2. HITMAN 2を起動して、前作のコンテンツが引き継がれているか確認をする

引き継ぎを考えると同時に2作はインストールする必要があるので、本体容量は200GB以上の余裕を持たせておいた方がいいでしょう。

備考としては

販売元の企業もころころ変わっているという経緯があるので、ローカライズの質も作品によってバラつきがあったりします。

その辺は頑張って慣れるようにしてください。

※ 第1作目の超完全版『ヒットマン ディフィニティブ・エディション』もあるのですが、これはパッケージソフトでしか販売されてません。

もう5年以上も前にリリースされたタイトルなので、同梱のコードが期限切れになっている可能性が高いです。

HITMAN 3は1月26日にアップデートされてタイトルが変わるだけなので、これからじっくり考えて購入すればいいでしょう。

 

タイトル別にトロフィーを考えてみる

HITMAN

トロコン100%難易度:5段階中 / 2.2

プレイ時間:約75時間

オンライン接続必須。

時限トロフィーとプラチナトロフィーはありません。

まずはキャンペーンを普通にクリアして、次にチャレンジ(特定の方法でターゲットを暗殺)をこなしていきましょう。

これでXPを貯めてマスターレベルを上げていきます。

レベルが上がればアイテムの持ち込みができるようになり、更にはスタート地点も複数選べるようになっていきます。

一部モードはトロフィーと関係がないので、よく読んでからプレイするようにしてください。

マップ”サピエンツァ”における「遠方のヨットに付いているベルを順番に鳴らす」など攻略を見ないと分からないものもありますが、条件さえわかっていれば達成不可能なものはありません。

トロフィーごとに検索かけて攻略していけばいいでしょう。

基本的にはソロプレイの作品なのですが、常時オンライン接続してないとレベルが上がらない点に注意してください。

オフラインでやると別データとして強制的に隔離されてしまい、チャレンジやマスターレベルの解放ができないようになってしまいます。

HITMAN 2

トロコン100%難易度:5段階中 / 3.2

プレイ時間:約100時間以上

オンライン接続必須。

本作にも時限トロフィーとプラチナトロフィーはありません。

前作と基本は同じでチャレンジからマスターレベルを上げよう、という流れになります。

ほぼソロでいけるのですが、マップ「ヒルメンスタイン」において、”【殺人デュオ】最後のYardbirdをマルチプレイヤーでクリアする”というトロフィーがあります。

これはスコアも関係なくただクリアすればいいので、そんなに難しい実績ではありません。

ただ、今からプレイしてもマッチングしないのでは…?という不安があるので、SNSからプレイヤーを募集した方がいいでしょう。

おなじく拡張(エクスパンション)マップ「シベリア」においても、”【2人がかり】 「罪と罰」をマルチプレイヤーでクリアする”という同様の項目があるので注意してください。1

そして、トロフィーのために2作目に収録された1作目をもう一度プレイする必要があるのですが、そのまま前作の攻略ガイドが流用できるので頑張ってください。

もともと前作からネット接続必須のような作りになってましたが、本作では更にトロフィー獲得の判定もオンラインに接続してないと行われないようになっています。

自分では気づきにくい項目がとにかく多すぎるので、いちいちプレイタイム100時間にわたって攻略動画を見続ける必要があるということですね。

難しいというより、長時間それに耐えられるかどうか…というところでしょうか。

HITMAN 2 → HITMAN 3へセーブデータが引き継げる

第2作目から第3作目へ移行する瞬間のみ、たった1回だけセーブデータを引き継ぐことができます。

IOI アカウントを新規登録して、HITMAN 3の設定からIDの紐づけを行えばいいでしょう。

ただ、旧作の販売終了に伴って、今後はデータ移行サービスはどうなるのかな、という不安はありますね。

HITMAN 3には無料PS5アップグレードがある

PS4版HITMAN 3をトロコンすれば、PS5版もデータ引継ぎでそのままトロフィーオートポップとなります。

まずは頑張って片方の機種をトロコンしてから移行作業をした方がいいでしょう。

あとがき

PS4本体を買った当時にHITMANが100円で販売されていたのでトロコン。

あとからDLCが山のように追加されて、リストが虫食い状態になったままの人も多いかと思います。

どうしても気になる人は、旧作が販売停止となる前に購入しておいた方がよさそうですね

ヒットマン: アブソリューション HDはまた別のタイトルなので注意

 

【追記】その後、2023年1月26日以降に旧作はどうなったのか

さて、事前の予告通りHITMAN 3は『HITMAN World of Assassination』へとタイトルが変わり、フリーランサーなる新モードが追加されました。

その後、旧作はどうなったのかということについて、この記事のコメント欄に情報を寄せてくれた方がいます。

おにぎりさんとSMPRさん、本当にありがとうございました

早速、その検証結果を元にこちらでもゲームを起動してみることにします。

簡単なまとめ
  • PSストアにあった旧作(HITMANの1と2)は販売終了
  • トロコンに必要な旧作の有料DLCも全て販売終了
  • ヒットマン2向けレガシーパックも配信終了
  • 購入履歴がある人は再ダウンロードできる
  • 今からプレイしてもトロフィーは取れる
  • Steam版は最初のミッションプレイと同時にレガシーパックがダウンロードされる

ということで、事前に皆さんが予測した通りになったんじゃないかと思います。

かすかに期待していたのは「有料DLCだけは販売継続してくれるかもしれない」「終了直前にセールやるかも?」ということですが、最後まで特に何もありませんでした。

中途半端にコンテンツが残ってしまった人は、泣く泣く最新作に移行した方がいいでしょう。

あらかじめ全部買っておいた人は、これからゆっくりプレイしてください。

シリーズ初体験の人は最新作でOKです。

  1. コメント欄のgobegobeyoさんより教えていただきました。ありがとうございます

14 COMMENTS

gobegobeyo

はじめまして。とてもわかりやすい記事でいつもトロフィー攻略の参考にさせて頂いています。HITMAN2に関してですが、拡張のシベリアのトロフィー「2人がかり」もマルチプレイでのトロフィーです。こちらも過疎っていると思うので協力者を募集した方がいいかと思います。すでに知っていらしたらスルーしてください。

返信する
かなめ

>gobegobeyoさん
先日はWILLの件、ありがとうございました
優しい返信、身に沁みます

いえいえ、記事の補足大変助かります
完全に抜けてました
これからプレイする人のためにも、教えていただいた項目も追加しておきますね

返信する
悲しみのクリボー

これってストアでの販売が終了するだけで後から欲しくなったらパッケージ購入でも補填できる感じのやつですか?

返信する
かなめ

>悲しみのクリボーさん
1作目はパッケージで大丈夫です
ただ、この記事で指定したバージョン以外を買うと駄目だという注意喚起ですね

2作目は全部収録されたものがダウンロード版しかない状況です
パッケージだったら有料DLCが必要なんですが、追加コンテンツまで販売終了となるのか、そこまで細かい発表はありませんでした

そして極めつけは、1作目と無料DLCをコンバートして、初めて2作目がコンプできるという面倒臭さですね…

返信する
おにぎり

これってライブラリに加えてある人は、販売終了後もダウンロード自体はできるということですか?
100円セールで1購入、フリプで2入手で両方がライブラリにある状態ですが、1月23日以降も(例えば2月とか)でもPS4上で1や2のダウンロードは可能、プレイやトロフィー取得も可能という認識でOKですか?

返信する
かなめ

>おにぎりさん
ちょっと100%断言できないので、参考までに聞いてくださいね

海外版の開発ブログに「旧作は今までと同じ方法でアクセスが可能」と書いてありました
普通に考えると再ダウンロードはできる、という意味に取らえられるかと思います

また、今までも販売停止のソフトは普通にトロフィーが取れたので、この作品だけピンポイントで埋めることはしないだろうという仮定が成り立ちます

なので「プレイやトロフィー取得も可能という認識でOK(十中八九)」という答えになりますが、最後はご自身で判断していただきたく…!

さすがに今からやると結構な時間がかかりますもんね

返信する
おにぎり

23日以降もライブラリに加えてあれば、ダウンロード、プレイ、トロフィー取得は可能でした。
ただ、拡張パス(追加ステージなどのパック)の販売も終了しており、現在は未所持の方だとPS4版のHITMAN2のトロコンは不可能になったっぽいですね。本編はパッケージ版があり、そこからトロフィーも取得できますが、追加DLCはもう打つ手がないみたいです。

ザックリ言うと、もう「完全版の3だけやってね!それ以外はもう全部終わり!以上!」って感じなんだと思いますけど、なんかなぁ…
過去にPS4版の2をお金出して買った人がいるのは事実なんだから(私はフリプ入手ですが)、その方々のために追加DLCだけは販売継続させといて欲しかったなと思いますね。

返信する
かなめ

>おにぎりさん
検証お疲れさまでした
ありがたいのでおにぎりさんのコメントも記事に併記しておきますが、駄目な場合は言ってくださいね

全く同意見で、せめて有料コンテンツは残して欲しかったな…と
販売終了前に全部入りセールやるとか、何かやりようがあったと思います

複雑になってしまったDLCといい、発表から終了までの早すぎる終わりといい、ゲームは面白いのに売り方が勿体ない気がしてます

返信する
SMPR

PS4版とXbox One版ともに、今ではもうヒットマン2でヒットマンをプレイするレガシーパックを入手できなくなりましたね
DLCを買い揃えたところで安心してしまい詰めが甘かったです…
Steam版は仕様が異なるようで、無印を遊んだ後に2の最初のミッションをクリアしたタイミングでレガシーパックが自動的にダウンロードされてました。
EGS版は2を持っておらず確認出来ませんでした。

返信する
かなめ

>SMPRさん
プラットフォームごとの詳細、大変助かります
そのまま注意喚起の意味でも記事に追記しておきますが、駄目だったら言ってくださいね

えぇ、レガシーパックなくなっちゃったんですか…
同じくDLCを全部買えば安心できると思ったのに、これでは記事で案内した意味が…

Steamの方は手厚いですね
これからコンシューマ版でも何か救済措置があるといいのに

そういえばEGS版は3作目が時限独占で、2作目は配信されてないんでしたっけ
だんだん混乱してきました…

返信する
おにぎり

私はSMPRさんとは逆のパターンですね。
レガシーパックはインストール済みですが、DLCは未購入なので、トロフィーリストの拡張された部分は永遠に0%のままで確定です。
今更言ってもしょうがないのはわかってるんですが、なんでこんな複雑で紛らわしい販売の仕方するんでしょうかね。本当に理解に苦しみます。

他のゲームのように、1から3の本編を普通に単品で出して、各シリーズごとにDLCを販売。そして最後に「1~3とDLCが全てセットになった、ヒットマン・コレクション」を販売し、1と2と3は独立した作品として別に販売継続する形にすればいいだけ。他のゲームはみんなそうやってる。

妙な色気出して「俺達は特殊な販売の仕方をするんだ。他とは違うんだ」みたいな雰囲気を醸し出そうとして見事にメチャクチャになっちゃった感じがするんですよね。
ゲームは名作なのに、本当に残念です。

返信する
かなめ

>2月3日のおにぎりさん
急いでDLC買った人もトロコンできないし、買わなかった人も同義なんで、本当に誰も得をしてないんですよね

>見事にメチャクチャになっちゃった感じ
名作なのに最後までこんな対応で残念というのは同意です

新しく手を加えるとお金がかかりますけど、今回はアップデートそのままくれ、って話なので難しくないですよね

販売停止のアナウンスもいきなりだったので、本当に何から何まで裏目に出てるような気がします

返信する
SMPR

返信および追記ありがとうございます!
PS4版とXbox One版ともに5日前頃アップデートが来て、メニュー画面からDLCが完全に消えましたね。
トロフィーではない話ですみませんが、その辺を境にXbox One版の2ではレガシーパックがライブラリに追加された状態になっており、実績コンプ可能になりました。
既に所有済みの場合限定なのか、これから新規で始めても貰えるのかは不明です。

PS4版→ストアの商品ページ自体が全部消滅
Xbox One版→購入不可になってるけどDLCやレガシーパック含めて商品ページ自体は残ってる
ストアページの状況も違うので、PS4版に救済はなさそうですw

ヒットマン2は追加トロフィーが別立てされてて、DLCないと0%が残るの厄介ですね…
今から海外パッケージ版のゴールドエディション買ってもコード有効化出来るかは未知数だし、有効化できたとしてもDLCを無料で買えるようになるパターンだと結局無駄になってしまうのでリスクは冒せないです

返信する
かなめ

>2月5日のSMPRさん
いえ、こちらこそ事後報告ですいません
助かります

他機種の情報は楽しくみてます
いいなぁ、Xbox版は救済措置があったんですね

各機種とも特色があって好きですけど、既にDiscordも使えるし、Xboxはそういうところ強いですよね

「バビロンズフォール」というゲームはダウンロードページだけ残ってるので、やろうと思えばできるはずなんですけど…
本当にヒットマンは何も残ってない…

PSストアはリニューアルしてから使いづらいので、ちょっと厳しいですね

>ヒットマン2海外版
「シャドウ・オブ・モルドール」というゲームが海外版のみ救済措置がありました
たしかにヒットマンもあるかも…と思いつつ、同じくリスキーで手が出ないです

結構ヒットマンの事情を知ることができました
重ね重ね情報ありがとうございます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です