『TGS Sale』からトロフィー攻略記事を抜粋

『ヴァルキリーエリュシオン』豪華版には『ヴァルキリープロファイル レナス』が付属!単品配信版もあり

『ヴァルキリーエリュシオン』豪華版には『ヴァルキリープロファイル』が付属!単品配信版もあり

【PS5/PS4】『ヴァルキリーエリュシオン』の発売日が9月29日に決定

ヴァルキリーシリーズの最新作『ヴァルキリーエリュシオン』の発売日が9月29日に決定したことが公式サイトで発表されました。

国内PSストアで一足先にバラされてしまうというハプニングがありましたが、1日早いだけで被害は最小限で食い止められた感がありますね。

『ヴァルキリーエリュシオン』は北欧神話をモチーフに、独自の世界観で “人間の死”と“神々の存在”が描かれる「ヴァルキリー」シリーズの最新作です。

今回はジャンルが従来のRPGからアクションRPGに変更となりました。

開発会社はトライエースではなく、ソレイユ株式会社になっています。

音楽はいつもどおり桜庭 統氏が担当。

キャラクターデザインはスマホ版『ヴァルキリーアナトミア』から永井 悠也氏が続投してます。

開発会社はTeam NINJA → ヴァルハラゲームスタジオ → ソレイユと変遷をたどっている会社ですね。

今までの人材が残っているなら、アクションゲームのノウハウが豊富なはずです。

ソフトの値段は

の3パターンを用意。

特にデジタルデラックスおよびコレクターズエディションには

  • ゲーム内武器「スヴァルタリ:冥界の女神の剣」
  • ゲームソフト『ヴァルキリープロファイル レナス』
  • 発売前72時間のアーリーアクセス権

が付与されるという豪華仕様となっています。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥7,018 (2022/09/26 01:11:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥7,018 (2022/09/26 01:11:24時点 Amazon調べ-詳細)

『ヴァルキリープロファイル レナス』移植版はどうする?

9月29日同日には初代『ヴァルキリープロファイル』に新規ムービーを追加したPSP版『ヴァルキリープロファイル – レナス -』が移植されることが決定。

PS5/PS4版ではクイックセーブや巻き戻し機能、画面の表示を設定できる「ビジュアルプリセット」機能を搭載しているそうです。

それはとても嬉しいことなのですが、単品版の価格は2,750円とのこと。

『ヴァルキリーエリュシオン』の限定版および”デジタルデラックスエディション”にも本作が付属してくるので、買う予定のある人はどのバージョンにするか考えた方がよさそうです。

 

余談:スターオーシャンシリーズの移植具合など

『Star Ocean2 セカンドエヴォリューション』の場合

2015年移植

もともとはPS1『スターオーシャン セカンドストーリー』をPSP用にリメイクした作品です。

つまり、そのリメイク版をPS4用に移植したものということになりますね。

当時のシリーズ最新作『スターオーシャン5』の宣伝も兼ねて発売されました。

移植は元トライエースのプログラマーが在籍するジェムドロップ社が担当しています。

2015年移植タイトルなので仕方ないですが、現在PS5本体で走らせると不具合がでます。

 

ガタガタ

画面表示がバグっている様子。

PS5で動かすと一部戦闘エフェクトがガタガタになります。

…パッチ当たんないですかね、これ。

 

背景はボケボケ

背景のアップコンバート処理が甘くてボケボケです。

画面も潰れ気味。

 

レナ

画像だと分かりづらいかもしれませんが、主人公レナが縦に伸びてます。

イラストと声もリメイク後のものしか選択できずに、いろいろひどい。

ゲーム遊び放題サービスであるPS Plusエクストラ/プレミアムの”ゲームカタログ”にも入ってません。

『STAR OCEAN First Departure R』の場合

『STAR OCEAN First Departure R』の場合

SFC版初代『スターオーシャン』を続編セカンドストーリーのシステムを用いてリメイク。

そしてPSP版を更にHDリマスター化したものが本作ということになります。

セカンドの移植が不評だったためか、今度はしっかりと背景がアップコンバート処理されています。

 

声優も原作&リメイクときっちり選択が可能。

声優も原作&リメイクときっちり選択が可能。

イラストはプロダクションIGが描いたものと、エナミカツミ氏が手掛けたものにチェンジできるようになりました。

フィールド移動速度の倍速化もなされており、安心して遊べるクォリティに仕上がっています。

もちろんゲームサブスクことPS Plusエクストラ/プレミアムでも配信中。

ヴァルキリープロファイル移植版はこのレベルでお願いしたいところ。

あとがき

2022年下半期スクエニ販売タイトル
  • 07/15 ライブアライブ
  • 09/15 ドラクエXオフライン
  • 09/22 ディオフィールド クロニクル
  • 09/29 ヴァルキリーエリュシオン
  • 09/29 ヴァルキリープロファイル レナス移植版
  • 10/06 ニーアオートマタSwitch版
  • 10/27 スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE
  • 11/04 ハーヴェステラ
  • 12/09 ドラゴンクエスト トレジャーズ

※ FORSPOKENは2023年1月に延期となりました。

2022年はこの他にも怒涛のソフトラッシュがあります。

FORSPOKENの延期はむしろ助かったぐらい
created by Rinker
¥1,683 (2022/09/26 01:11:25時点 Amazon調べ-詳細)

2 COMMENTS

匿名

昔スタオー2をVITAでやった身ですがエクスペルのフィールドBGMが船移動のBGMと一緒でその不具合を一生直さずスルー一貫という今となってはありえない仕様で呆れましたよw
流石ジェムドロップだぜ(悪い意味で)申し訳ないですが今回の不具合も完全スルーに花京院の魂をかけます

返信する
かなめ

勝手に花京院の魂を賭ける精神が好きです笑

序盤のフィールドBGM確認したんですけど、現在のPS4版も船のままでした

匿名さんも大変おつかれさまでした…
こちらはPS4版を買ってあまりのひどさにがっかりしてました

ヴァルキリープロファイルの「PSP版の移植」というワードを聞いて、当時のトラウマがよみがえってしまいまして

多分、今回はPS4版スターオーシャン3のようにSIEのエミュレーション技術を借りて移植するとは思うのですが、やっぱりセカンドエヴォリューションの件がちょっと…って感じですね

原作はとても面白いゲームなので、それが台無しになったまま放置されてるのがもったいない気がします

返信する

かなめ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。