夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

【噂】安価なトロフィーブーストゲームが量産されている現状に、いよいよSIEが規制をかける?

【噂】安価なトロフィーブーストゲームが量産されている現状に、いよいよSIEが規制をかける?

【噂】SIEが低品質なゲームを量産しているメーカーへ警告を発した?

海外ゲームメディア『Dex.exe』が匿名筋で入手した情報によると、SIEはとある開発メーカーに向けて警告のメールを送ったとの話が出てきました。

  • シャベルウェア(質よりも量を重視した低品質のソフト)
  • リスキンゲーム(ガワを変えただけで中身は同じソフト)
  • 非ゲーム
  • プラチナトロフィーを獲得するためだけに作られたゲーム

以上のような作品をリリースするスタジオへ向けてSIEから指導が入ったとのこと。

あくまでも「今後ゲームが出せなくなるかもしれないよ?」という警告だけで、プレイステーション出禁となったメーカーはまだ現れていないとのことです。

トロフィー狙いのアレなゲームというと動物がジャンプするやつと、最近やたら見る”食品が飛び跳ねるシリーズ”ですね。

あとは棒人間も思い浮かぶんですが、果たしてその辺はまとめてどうなるんでしょうか。

警告メールの内容について

警告メールのコピー

警告メールのコピー

主な警告内容について
  • SIEがPlayStation Storeに投稿されたコンテンツを審査する際、以下の特徴を持つ製品は「スパム」または「繰り返し」コンテンツとして識別されます。
  • PlayStation Storeで公開されている商品と、機能やアセットがコピーされている、または意味のある違いがない商品。
  • 個々のパートナーから公開された複数のコンセプトや製品バリエーションで、機能や体験が重複しており、機能やアセットがわずかに異なるだけで差別化されているもの。
  • 可能であれば、パートナーは、小規模で類似したコンテンツ体験を1つの製品に集約し、ゲーム内コマースを利用して体験を拡張・拡大することを検討してください。
  • 例えば、各商品に異なるトロフィーを提供することは、コンテンツの差別化には不十分です。
メーカーが警告に従わなかった場合
  • PlayStation Storeでのコンテンツ検索が制限されます。
    新着コンテンツなどの自動的なマーチャンダイジングの対象から除外されます。
  • PlayStation Storeのコンテンツ登録解除
    コンテンツは検索できず、ウェブストアおよびモバイルストアから直接アクセスが可能です。
  • CertOpsプロセスへの影響
    ポリシー違反が是正されるまで、コンテンツの公開が許可されません。
    審査枠の確保に影響があります。
  • コンテンツのテイクダウン
    ポリシー違反が是正されるまで、PlayStation Storeからコンテンツが削除されます。
  • PlayStation Partnersアカウントの停止または終了
    複数の否認または削除を行った場合、パートナー様のPlayStation Portnersアカウントは一時停止または終了となる場合があります。
    アカウントの停止により、新しいコンテンツの投稿や公開が制限されます。既存のコンテンツがSIEのポリシーに準拠している場合は、PlayStation Storeへの掲載を継続することができます。
    アカウントの停止は、PlayStation Storeからすべてのコンテンツを削除することを意味します。

アセットフリップ(売っている素材をそのまま流用したゲーム)も対応してくれる感じでしょうか。

簡単に終わるゲームがリリースされてもいいですけど、せめてグラフィックやUIは新規に用意して欲しいですね。

金太郎飴のように同じゲームがPSストアの新着に並ぶ様子を見るのは、なかなか辛いものがあります。

あとがき

今回の噂話が真実だとしたら、個人的にはSIEの取り組みを応援したいですね。

管理人はそういったソフトも購入してきたので全く反論できる立場にないのですが、さすがにPSストアの新着にコピペゲームが並ぶのはどうかな…と思っていました。

最低でもソフトの品質はラタライカゲームスかeastasisoftぐらいを守ってほしいかな…という気がします。

まだまだ販売される食品がジャンプするシリーズ

18 COMMENTS

匿名

たまにはブーストゲーもいいんだけどこればっかり
連発されても困るよね

返信する
かなめ

本当、短編ゲームも息抜きに必要なんですけど、さすがにコピペゲーム連発はやりすぎかな…という感じがしました

返信する
ワン奥

自分は220円シリーズと呼んでいます。
新レーティングが導入されてからこの手の安価ゲーが激増してプラチナトロフィーの価値が一段と下がってしまった印象ですねw

返信する
かなめ

>ワン奥さん
220円シリーズ…トロフィーを追い求める人には、何を指してるか一発分かる呼び名ですね
本当、新レーティング導入でここまで変なソフトが増えるとは思いませんでした
全部が全部駄目ってわけじゃないんですけど、コピペシリーズは止めて、ほんの少しプラチナの価値を上げてほしいかな、って思います

返信する
匿名

正直IARC規格導入されてから中身の無いゲーム見かけるし同じゲーム並ばれて今でもストア内で地獄絵図見るからこんなんなるなら導入止めて欲しかった
俺もトロファーだけど正直あんなゲーム買ってまでプラチナトロフィー取りたくない

返信する
かなめ

>匿名さん
「ゲームが好き」と「トロフィーを取りたい」が同居している方とお見受けしました
今の状況はつらいですね

Steamという粗製濫造の好例があるので、IARC導入と同時に見張りを設置する意見も出たと思うのですが、その辺どうだったんでしょうね

匿名さんがわくわくするようなストアに戻るといいのですが…

返信する
まきまき

度が過ぎたという現状ですね
販売停止の可能性があるので
今のうちに買っておくか悩みどころ

返信する
かなめ

>まきまきさん
毎週「これ規制されそうな気がする」とそわそわしながら見ていたので、やっぱり動いたか…という感じがしてます
落としどころとしては、今後発売するタイトルから新規約を適用してくれればいいですよね
年末なので出費も激しいですし、一気に買うのは本当に悩みどころです

返信する
匿名

販売停止になるのかなぁ
結局カグラもオメガラビリンスも日本では発売停止になってないんだよね。
警告後は拒否するけど警告なしの削除って明確な規約違反か犯罪レベルじゃないと損害賠償請求の可能性が出てくるからしなさそうな気もしますね

返信する
radikopremium802

999レベルはやく行きたい人(私)は有りがたかったんですけどねぇ笑笑

返信する
かなめ

>radikopremium802さん
サイトを見てくれてる人も「今回の措置は残念」という声が一定数ありました
そもそもIARCが立ち上がった2014年頃から、PSストアもSteam化することが目に見えていたような気がします
もっと早い段階でOKなのか駄目なのか決めて通して欲しかったですよね

返信する
かなめ

>11月 24, 2022の匿名さん
たしかに明確な規約違反により『WILL 素晴らしき世界』が削除されたぐらいで、あとは過去の作品も普通に売ってますもんね…
自分も匿名さんと同じ考えで、今あるソフトは大丈夫、今後発売するゲームが問題という捉え方をしています
審査を通ってしまった分が残っているのか、また発売予定に安価ブーストゲーあるんですよね

返信する
かなめ

>匿名さん
この記事はまさに国内ではなくて、海外のニュースから引用しております
SIEの首脳は北米にある以上、そちらの動きに注視した方がいいと思って取り上げてみました

ひょっとして、その辺の事情に詳しい方でしたらすみません

返信する
T13

レベルでの競争要素を考えると、既存の作品が削除されたら購入済みの人との差を縮めにくくなるので微妙な感じですね……

ただ審査基準が分からない以上はリリース権限の剥奪はやり過ぎというか、新規ソフトのトロフィー剥奪くらいが良いんじゃないかなと
無法地帯なりに悪質デベロッパーが儲け過ぎない(?)eshopとかはトロフィーが無いからこそって感じがするので

作品の審査というよりはトロフィーの審査に力を入れて欲しかったり
リリースの自由はあるけど、あんまり怪しい事してるとトロフィー付けないよ?って感じで……

返信する
かなめ

>T13さん
やっぱり今後のゲームから規約が適用されるのが良い落としどころですよね

>新規ソフトのトロフィー剥奪
あ、結構いい案だと思いました
間違って買わないように目立つところに「トロフィーなし」と書いてもらって、リリースの自由は守る方針ですね

そうか、プラットフォーマーは最低限の介入にとどめてほしいというのも確かに分かります

返信する
おにぎり

今って本当にプラチナトロフィーそのものの価値って下がりましたよね。
数百円はもとより、セール時なんか百円そこそこの値段ですぐプラチナが取れるゲームが大量にバラまかれ、やろうと思えばいくらでもプラチナをブーストできる状況になってる。
プラチナトロフィー取得数のギネス記録が、2018年頃から突然爆発的に上がり続け、現在は5000個を超えるような記録になってる。もうプラチナトロフィーに値段付けて売ってて、みんなでそれを買ってるだけのような状態。

22円で10分以内でプラチナが取れるとか、それもう商品棚に置いてあるプラチナトロフィーを直接買ってるだけじゃんって思います。凄さが1ミリも無い。

ただ、プレイヤー自身が実際にゲームをプレイしないとトロフィーは蓄積されないので、トロフィー総数自体が全く意味がないわけではない。けども、やはり今の時代は「何個持ってる」ってのはもうほとんどステータスにはなってないってのが現実だと思います。

返信する
かなめ

>おにぎりさん
プラチナトロフィーが貴重だった頃からゲームしている人にとっては辛い状況ですよね
以前、小島監督が「低価格ソフトにプラチナはつけられない」と発言されていたのですが、SIEはどこで方向転換しちゃったんでしょうか…
個人的には数にこだわるもよし、ソフトの質で見極めるのもよし、各々で楽しみを見つければいいかな…という気がしています
それにしても、いつかトロフィーが量産される未来がくると感じてましたが、ちょっと早すぎましたよね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です