PS Indiesからトロフィー攻略記事を抜粋

PS Plusの新サービス開始日は6月1日に決定。ストリーミングサービス提供地域の拡大も発表

PS Plusの新サービス開始日は6月1日に決定。ストリーミングサービス提供地域の拡大も発表

PS Plus新サービス開始日は2022年6月1日(水)に決定

4月23日深夜、SIEが公式PS.blogを更新。

前回のエントリーに追記する形で、日本での新サービス開始日が6月1日に決定したことを報告しました。

  • 日本:6月1日(水)予定
  • アジア(日本以外の国):5月23日(月)予定
  • 北米・中南米:6月13日(月)予定
  • 欧州:6月22日(水)予定

以前は「日本を含むアジアの複数地域において提供」としていましたが、どうやらアジア市場が先にリニューアル。

それに日本が追従する形になりそうです。

とりあえず今回はサービス開始の日付だけ発表ですね。

一応、PS Plusリニューアルにともなってクラウドストリーミングの対象地域拡大もアナウンスされています。

ここから先は前回の発表内容のおさらい。

 

発表内容の詳細とサービス比較

新サービスは3つのプランに分かれる

今回発表になった新サービスは、PS PlusとPS Nowが統合されるというもの。

  • PS Plus Essential
  • PS Plus Extra
  • PS Plus Premium

以上、3つのプランの中から選択するという方式になりました。

Essentialは従来のPS Plusとサービス内容や料金体系は一緒です。

PS PlusやPS Nowは加入権の割引セールが行われていたので、今回のプランも値引きがあるかもしれません。

 

PS Plus Essential【従来のPS Plus/ライトプラン】

いつものサービス。

セーブデータお預かりやオンラインプレイが可能になるといった点も同じ。

ただ、気になる表記がひとつ。

フリープレイ(毎月ふたつのゲームを追加費用なしでダウンロード可能)

先月のフリープレイはゲーム3本 + 単独DLCと豪華なラインナップでした。

確かに月によって提供本数にばらつきがありましたが、今後フリープレイは月2本に統一される?

 

PS Plus Extra【ミドルプラン】

  • 1ヵ月1,300円/3ヵ月3,600円/ 12ヵ月8,600円
  • 数百本のPS4/PS5タイトルをダウンロード可能
  • ラインナップの詳細は後日発表予定
  • 定期的に更新されていく

ざっくり計算すると現行のPS Plusに月+500円加算した価格帯。

Essentialの内容に加え、現世代であるPS4/PS5ゲームをプレイできるプランですね。

昔のゲームはプレイしないという人はこちら。

 

PS Plus Premium【ハイプラン】

  • 1ヵ月1,550円/3ヵ月4,300円/12ヵ月10,250円
  • EssentialとExtraのサービス内容も包括
  • PS1、PS2、PSPのタイトルをクラウド及びダウンロードしてプレイ可能
  • PS3はストリーミングプレイのみ可能
  • 最大240タイトル提供
  • 購入前にお試しでプレイできる「ゲームトライアル」あり

ざっくり計算すると現行のPS Plusに月+700円加算した価格。

昔のゲームもやりたいという人はこちら。

PS1 / PS2やPSPのゲームまでダウンロードできるという点が嬉しいですね。

PS3タイトルはストリーミングプレイのみ対応。

心臓部Cellのエミュレーションには何十倍ものコンピュータ性能が必要となるので、PS3タイトルのダウンロードプレイは今後数年かかるでしょう。

欲を言えばPS Vitaが欲しかったかも。

Vita TVの操作形態をそのまま持ってくる形でいつかプレイしたいですね。

“最大240本まで提供”という点も惜しいですが、本数を厳選することによって誰もプレイしないソフトを減らすという意味もありそうです。

サブスクから外れるクラシックゲームは単品で売ってくれると、たくさんのユーザーが買ってくれるのではないでしょうか。

その辺はうまいこと期待したいですね。

 

3プラン料金まとめと質疑と雑感など

ファミ通.comにSIE社長ジム・ライアンのミニインタビューもあり。

その辺も踏まえながらサービス内容を抜粋しています。

今のPS Nowはどうなるの?

独立したサービスとしては2022年6月に終了します。

PS4/PS5タイトルはPS Plus Extraでプレイ可能。

それに加えてクラシックゲームをやるにはPS Plus Premiumに加入すればOK。

PS Now残りの加入期間はPremiumに自動移行されます。

そうだ、今のうちにPS Now12ヶ月利用権買っておけば得だよね?

もう対策されてます。

現在は1ヶ月利用権しか買えない模様。

店頭のPS Nowカードは回収されました。

今のPS Plusから上位のプランに変更できるの?

既存のPS Plus加入者は上位のプランに移行できるのか。

これについての具体的な発表は今回ありませんでした。

加入権が安かったときに数年間買いだめしている人もいますからね。

今後アナウンスされるでしょう。

トロフィーはどうなるの?

PS Plusと同じならば、PS3 / PS4 / PS5ゲームに付属することは確定的でしょう。

PS1 / PS2 / PSPタイトルについての言及は有りませんでした。

一応、昔のゲームにトロフィーを付ける特許というのは取得済みです。

新サービス料金プランまとめ

プラン1か月3ヶ月12ヶ月
Essential850円2,150円5,143円
Extra1,300円3,600円8,600円
Premium1,550円4,300円10,250円

旧料金プランはPS Plus 12ヶ月5,143円 + PS Now 12ヶ月6,980円 = 12,123円。

新料金プラン最上位のPremiumは10,250円。

旧サービスは3割引きで加入したので単純な比較はできませんが、元々両方に加入していたような人間(管理人)にはサービスが拡充されて嬉しいですね。

反面、クラシックゲームだけやりたい人にPremiumは高いかもしれません。

ExtraとPremiumの価格差が1,650円1しかないので、年単位なら最上位プランにした方がいいような気がします。

内容的には他社のサービスである「Xbox Game Pass」や「Nintendo Switch Online」の中間に着地したな、という印象。

PS VRのゲームも来て欲しいと妄想しつつ、とりあえずPremiumに加入してみたいと思います。

 

あとがき

ソフトのラインナップが非常に気になるところ
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥48,000(2024/05/27 19:06:03時点 Amazon調べ-詳細)
  1. 12ヶ月での比較

2 COMMENTS

かなめ

間違いなく変態CPUでした
あのメモリでBlu-rayだマルチプレイヤーだって7~8年も活躍できたのは、Cellのおかげですね
家にある本体大事にしようと思います

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です