HALLOWEEN SALEからトロフィー記事を抜粋

『Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.9』が公開

モンハンダイレクト

『Nintendo Direct mini』9月分が開催

8月分はこちら

すっかり月イチペースで開催されるようになった「ニンテンドーダイレクトミニ」ですが、放送日は「PS5詳細発表と同じ日」といったこともあり、特別に注目されていました。

また、動画投稿形式が「ライブ配信」へ変わったこともあり、生放送での一体感や盛り上がりがあった放送でもあります。

モンスターハンターライズ 2021年3月26日

和風の世界観がベースになったシリーズ最新作。

忍者のように壁を縦横無尽に駆け上がれるのがポイントで、フィールドは一度読み込んでしまえばシームレスに移動することが可能です。

税抜7790円。

8990円のデラックスエディションも同時発売。

モンハンストーリーズ2との連動要素あり。

モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~ 2021年夏

3DSで発売されたターン制RPGの続編。

リオレウスがどこかへ飛び去ってしまったあとの世界が舞台。

モンハンライズとの連動要素あり。

フィットボクシング2 12月3日

価格は6380円。

コースと曲を一新。

インストラクターに「ジャニス(釘宮理恵)」「ヒロ(石田彰)」「カレン(鬼頭明里)」の3人が追加。

「マンションだから足踏み系を外してほしい」などの要望を受け、特定のムーブを外せる機能も付与。

前作のプレイ記録も引き継ぎ可能。

魔界戦記ディスガイア6 2021年1月28日

価格は7200円。

限定版は設定資料集、サウンドトラックCDを同梱して10200円。

シリーズ初の3Dモデルを採用、新主人公としてゾンビのゼットが登場するシリーズ最新作。

前作の『魔界戦記ディスガイア5』のいっせいトライアルが9月21日(月)12:00 ~ 9月27日(日)18:00で開催。

Hades(ハデス) 2020年冬

価格は2820円。

ギリシャ神話をモチーフにしたローグライクアクション。

ローグ系にはおなじみの「やられたら最初からやり直し」「ダンジョンの構造は毎回変化」「一部の要素は引き継がれる」といった作り。

バランワンダーワールド 2021年3月26日

『NiGHTS』制作の中裕司氏と大島直人氏が数年ぶりに集結して送るアクションゲーム。

「BALAN COMPANY」の第1弾タイトル。

Ori and the Will of the Wisps 9月18日

Oriシリーズの最新作。

元々はマイクロソフト販売のタイトル。

幻想的なグラフィックとオーケストラが特徴のメトロイドヴァニアゲーム。

ピックアップタイトル

Into the Breach 配信開始

価格は1620円。

未来を予測できる能力を使い、敵の行動を読んで都市を防衛するターン制のシミュレーションゲーム。

Unrailed! 9月23日

列車が脱線しないように線路を引いていくパーティーアクションゲーム。

乱暴に例えると「BLOCK THE CLOCK(チクタクバンバン)」+「オーバークック」

にじさんじやホロライブが取り上げていたので知っている人も多いタイトル。

ハードコア・メカ 10月5日

税価格は3025円。

スーパーロボット大戦の戦闘画面をアクションにしたような2Dロボゲーム。

主題歌は影山ヒロノブ。

ルーンファクトリー5 2021年春

「牧場物語」をファンタジー世界にアレンジしたシリーズ最新作。

制作元のネバーランドカンパニーが倒産してからしばらく音沙汰がなかったものの、ついに発売季節が決定。

ルーンファクトリー4スペシャルとの連動要素あり。

モンスターハンター Direct

ニンテンドーダイレクトミニ終了後に、そのままモンハンダイレクトへ移行。

先ほど発表された2作のゲーム画面を公開。

あとがき

miniどころか本編ぐらいの熱量でした
created by Rinker
マーベラス
¥3,500 (2020/10/27 06:04:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。