SUMMER SALEからトロフィー記事を抜粋

約1年5ヶ月ぶりの『Nintendo Direct 2021.2.18』が開催

ニンテンドーダイレクト

- Index -

miniではない『Nintendo Direct』が開催

前回2020年10月分はこちら

ここ最近は他メーカーのゲームを紹介する「ニンテンドーダイレクトミニ」が中心となり、任天堂自身のダイレクト本編は開催されていませんでした。

最後の放送もスーパーニンテンドーワールドが開園するというアナウンスのみ。

それが急遽1年5ヶ月ぶりに本放送をやるということが告知され、しかもOA時間は50分という長尺です。

ユーザーの期待値は爆上がりし「スプラ3だろ」「ダイパリメイクなんじゃない?」「BtoW2でしょ」「ベヨネッタ3新情報!」「ファミコン続報じゃない?」「新作欲しい」「リアタイするわ」と様々な予測が生まれました。

そんな期待に答えるような凄まじい情報量だったのではないでしょうか。

 

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』にホムラ・ヒカリ参戦

ゼノブレイド2からホムラ(ヒカリ)が参戦。

スマブラのプリレンダムービーじゃなくて、本編からのリアルタイムレンダムービーなのがいいですね。

3月アップデート予定。

 

『戦国無双5』今夏発売予定

若き織田信長と明智光秀の視点から物語が進行。

ビジュアルを一新したシリーズ最新作。

Switch / PS4 / Steamのマルチタイトル。

 

『ワールズエンドクラブ』5月27日発売

「ダンガンロンパ」の小高和剛と、「Ever17」「極限脱出」シリーズの打越鋼太郎が送るADV。

去年9月にスマホにて配信済。

デスゲームを開催する! → やっぱやーめた!ゲームのタイトルも変えるわ!ということが話題になったタイトルです。

価格はパッケージ版が5478円、ダウンロード版が4928円。

 

『ミートピア』5月21日発売決定

3DSから追加要素を加えての移植。

値段は5,478円。

トモダチコレクションの系譜ですね。

やる前→つまんなそう。

やった後→RPGやん!!!面白い!!続編は!!!???という落差が激しいゲーム。

「ガールズモード」が女子着せかえソフトの皮を被った経営シミューレーターであるような、そんなソフトです。

 

『Outer Wilds』今夏配信予定

自分のいる恒星が超爆発を起こし消滅してしまった。

最後の22分を繰り返してタイムループの謎を解き明かすオープンワールドアドベンチャーゲームです。

PS4とSteamでは発売済のマルチタイトル。

 

『サガ フロンティア リマスター』の配信が4月15日に決定

価格は4800円。

Switch / PS4 / Steam / スマホのマルチタイトル。

攻略本や開発者インタビュー、ROM解析から没イベントがたくさんあることが知られている本作。

本当に語られていたことが追加要素になっているので、その辺に思いを馳せながらプレイすると楽しげ。

 

『聖剣伝説 Legend of Mana』HDリマスター版が6月24日発売。

価格は3520円。

パッケージ限定BOXが1万4300円。

Switch / PS4 / Steam のマルチタイトル。

1998年にPS1でリリースされた作品のHDリマスター版です。

BGMがオリジナル・アレンジの切り替え可能。

ポケットステーションを使わないとできないミニゲームも再現。

オートセーブやエンカウントon・offなど現代に合わせた仕様になっているそうです。

 

『モンハンライズ』7頭のモンスターと2つのフィールドと戦う受付嬢が公開

3分にも満たない映像に新情報が満載。

モンハンデザインの本体とプロコンが発売されることも告知。

トレーラーの最後には武器を構える受付嬢の姿が。

 

『マリオゴルフ スーパーラッシュ』6月25日発売

発売日は6月25日、価格は6578円。

テニスとゴルフを得意とする開発スタジオ「キャメロット」製作。

育成要素があるアドベンチャーモード、Joy-Conを振ってプレイするスイング操作、コースを走ったりアイテムで邪魔をするスピードゴルフモードが追加。

 

『eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム』今夏発売決定

「プロ野球スピリッツ」シリーズ最新作。

パワプロチームが手掛けているのでよく比較対象にされたりします。

もう15年以上も続いているリアル野球ゲームで、最近ではスマホ版の盛り上がりが記憶に新しいところですね。

楽天に電撃加入したマー君ももちろん出場予定。

 

『DC スーパーヒーローガールズ ティーンパワー』が6月4日に発売

パブリッシャーはなんと任天堂。

価格は6578円。

以前放送していたアニメ「DCスーパーヒーローガールズ」を元にしたゲームです。

最近キャラデザと舞台設定が大幅に変更となったのですが、その新しい方のゲーム化みたいですね。

日常パートはおしゃれしながらSNS投稿。

→からのアクションパート!のギャップが面白いです。

 

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』追加DLC

価格は2500円。

まず5月28日にコスチュームと武器が配信され、順次クエストとストーリーが追加されるそうです。

育てたキャラの使い道が出来て嬉しい。

あとストーリーはもうちょっと何とかして…。

 

『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』6月10日発売

価格は4950円

Switch / PS4 / Xbox One / Steamのマルチタイトル。

NINJA GAIDEN3作をDLC込でセットにした作品です。

Switchのみ全年齢がプレイできる「version D」が配信予定。

人体欠損表現が3作目にあるので、そこの部分の修正だけですね。

 

『カリギュラ2』6月24日発売決定

価格は8778円。

Switch / PS4 のマルチタイトル。

アニメ化は記憶に新しい「カリギュラ」の続編。

プロデューサーの山中氏が3年前にフリューを退社しているので続編はないと思われていました。

しかし今回も専任でがっつり関わっているそうです。

BGMはボカロP。

現実世界に帰還するために帰宅部を結成するという設定も引き続き採用されています。

 

『カプコンアーケードスタジアム』本日配信開始

本体と『1943 – ミッドウェイ海戦 -』は無料。

25日まで『魔界村』も無料でもらえるキャンペーンを実施中。

10本入りのパックを1つで1500円。

30本セットは4000円。

これは…アケアカが霞むぐらい安いですね…。

PS4 / Xbox One / PC版も後日配信予定。

 

『あつまれ どうぶつの森』3月1日にスーパーマリオ35周年

スーパーマリオ関連のアイテムが楽しいですが、島をワープ移動できる土管の存在が大きいですね。

 

『Project TRIANGLE STRATEGY』2022年発売決定

スクエニの完全新作。

売れに売れた「オクトパストラベラー」から引き続きグラフィックシステム「HD-2D」を採用しています。

王道のタクティカルRPGですね。

既に体験版の配信が始まっています。

現在、タクティクスオウガ生みの親の松野泰己氏に質問が収集しているそうで、「私は関わってません」と生命を発表しておられました。

 

『ノーモア★ヒーローズ3』8月27日発売

価格は7840円。

”ヤバい宇宙人”が地球に侵略。

主人公のトラヴィスは急いで銀河系スーパーヒーローランキングの頂点を目指す…といういつもの流れに。

ミニゲームで金を稼いでランキング最上位に挑め!というゲームの根幹は変わっていません。

フィンガーグローブのJoy-Conが素敵。

 

『ファミコン探偵倶楽部』前後編の発売日が5月14日に決定

ファミコンディスクシステムで発売された同名のタイトルのリメイク。

脚本担当の坂本賀勇氏とMAGES.のコラボ作品です。

クォリティアップのために1年以上の延期が発表されていました。

価格は1作4378円。

パッケージは2作収録の「コレクターズ・エディション」のみで、価格は9980円。

 

『Star Wars: Hunters』年内配信予定

基本無料タイトル。

今回明らかになったのはスターウォーズの世界を舞台とした4vs4のシューターということだけ。

 

『Knockout City』5月21日配信

Switch / PC / PS4 / Xbox One でクロスプラットフォームプレイ可能なドッジボールアクションゲーム。

価格は19.99ドル。

 

『エーペックスレジェンズ』3月10日配信

ジャイロ操作に対応。

パッケージ版は3月18日発売で価格は4300円。

発売後2週間は経験値2倍というキャンペーンあり。

 

『クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~』今夏発売予定

トレーラーからして「クレヨンしんちゃん版ぼくのなつやすみ」という雰囲気がひしひしと伝わってくるタイトルです。

原作者の綾部和氏としてはあまり比較しないで欲しいみたいですね。

開発元も同じミレニアムキッチンです。

 

『Fall Guys: Ultimate Knockout』夏にリリース決定

PS4 / PCで人気を博したバトルロイヤルゲームがまさかのSwitch上陸へ。

PS Plusのフリープレイがプレイ人口拡大に貢献したのは記憶に新しいところです。

クロスプラットフォーム対応かどうかは不明。

 

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』7月16日発売決定

ブレスオブザワイルド続編の情報はなし。

代わりにスカイウォードソードHDが発表に。

7月16日発売予定。

価格は6578円。

当時開発に5年以上かかった超大作です。

60FPS化、Wiiリモコンでの操作はJoy-Conでも可能に。

ボタン操作にも対応。

ブレスオブザワイルドの原型となったシステムが見えるWii最後のゼルダでした。

 

『スプラトゥーン3』2022年発売予定

シリーズ最新作。

2022年に発売予定。

3作目だけにみつあみ。

弓のような新ブキが見えます。

九龍城砦のような「バンカラ地方」が舞台。

 

あとがき

発表がダレたり尻窄みにならないように、最初と最後に大きな弾を発射する手法はお見事でした。

私個人としては最近「厄災の黙示録」を終わらせたので、追加DLCは嬉しい限り。

そしてスプラ3が楽しみ!
created by Rinker
任天堂
¥5,688 (2021/07/27 14:58:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。