『ゼノブレイド3』発表もあった『Nintendo Direct 2022.2.10』 | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

『ゼノブレイド3』発表もあった『Nintendo Direct 2022.2.10』

『ゼノブレイド3』発表もあった『Nintendo Direct 2022.2.10』が放送

- Index -

2月10日午前7時『Nintendo Direct 2022.2.10』が放送

『Nintendo Direct 2021.9.24』以来、約4ヶ月ぶりのニンテンドーダイレクト開催です。

サプライズもあり、相変わらず凄まじい物量の発表会となりました。

新作、リメイク、リマスターと全年齢層を満足させるバランスのよいダイレクトだったのではないでしょうか。

個人的にはニンテンドーダイレクトの茶番(褒め言葉)が好きだったので、Nintendo Switch Sportsの下りは笑ってしまいました。

 

『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』6月24日発売決定

今までのファイアーエムブレムは全て無双化していた、ということである種必然だったかもしれない作品。

本編と同じ世界、同じキャラクターで違う展開を描くというif作品です。

アクションしながら進撃先を決める、という軽いストラテジー要素もあり。

 

『マリオストライカーズ: バトルリーグ』6月10日発売予定

マリオストライカーズの最新作が発表。

サッカーと格闘技をかけ合わせた「ファイティングサッカー」というスポーツにマリオたちが挑むというゲームです。

5vs5と基本的なルールは変わらず。

このシリーズでは必ずマリオがユニフォーム(アーマー)を着用するというお約束があります。

 

『ライブアライブ』リメイクが7月22日発売決定

衝撃の発表内容。

根強い人気こそあれど、セールス的には振るわなかった『ライブ・ア・ライブ』のフルリメイク作品が発表になりました。

愛してやまないユーザーの声が届いたのでしょう。

ドラクエIIIリメイクでも好評だった『HD-2D』というテクニックを用いて今回も制作されています。

イラストは生島 直樹氏のものに変更となりましたが、キャラクターデザインの欄にはしっかり青山 剛昌、石渡 治、小林 よしのり、島本 和彦、田村 由美、皆川 亮二、藤原 芳秀らの名前が刻まれています。

そういえばSF編でキャラデザを手掛けている田村由美が原作のドラマ『ミステリと言う勿れ』も好評放送中ですし、ある意味タイムリーだったかもしれません。

 

『スプラトゥーン3』最新映像が公開。協力モード「サーモンラン」の情報が判明

新アクション「イクラ投げ」が判明。

インクを消費して金イクラを投げるというもの。

味方に渡すこともゴールに投げることもできる。

 

『星のカービィ ディスカバリー』「進化」するコピー能力を紹介

物を頬張って元々の性能を活かすことができるという新アクションが公開。

うん、ビジュアル怖くないですかね。

 

『マリオカート8 デラックス コース追加パス』3月18日配信

全世界4,335万本販売。

マリオシリーズ歴代1位で、2021年第6位という売上を誇る怪物ソフトです。

2014年発売(WiiU版)にも関わらず、未だに売れ続けているという恐ろしいタイトルでもありました。

こんなに売れてると新作を出せないというジレンマがありますが、新作並みのDLCを出すことで解決させるという力技が素敵ですね。

価格は2500円。

「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入していれば、そのままプレイ可能。

 

『Nintendo Switch Sports』が登場。4月29日に発売決定

Wii Sports、Wii Sports Resort、Wii Sports Clubに続く体感スポーツゲーム。

Joy-Conを利用したゲームはリングフィットアドベンチャーがあります。

コロナ禍において、安全に運動できるという需要を掘り起こす可能性があるかもしれません。

特に初代Wii Sportsは日本以外では本体同梱だったとはいえ、全世界8000万本を超える売上を記録しました。

今秋にはゴルフを追加予定。

パッケージ版にはサッカーに使用するレッグバンドが付属。

 

『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク』が夏 発売予定

名作S・RPG『フロントミッション』のリメイク。

正確にはニンテンドーDS版をHDリマスターしたものです。

もともとはSFCで出た作品でしたが、イベント、ヴァンツァー(機体)の追加、戦闘シーンスキップなどのシステム改修を施したタイトルになります。

制作を手掛ける開発スタジオForever Entertainmentがスクエニの過去作をリメイクするとの報道がありましたが、ここでようやく発表となったわけですね。

『フロントミッションセカンド』のリメイクも同時に発表。

LEFT ALIVEという問題作が出たり、TPSになったりネットゲームになったりしてましたが、正統派のS・RPGがついにきたという感じですね。

 

『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』が2022年に発売決定

2022年内にシリーズ最新作『太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル』が発売決定。

有料サブスク開始で500曲以上がプレイ可能になるとのこと。

 

3機1小隊で挑む『SDガンダム バトルアライアンス』が発売決定

2022年発売予定。

PS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、STEAMでもリリース予定。

3機1小隊となって戦うアクションRPG。

ガンダムの歴史を追体験しながら改変された記録を修正していく、というゲームストーリーが全面に押し出されてます。

Gジェネレーションでよくやってたシチュエーションのような。

 

初代と続編がセットになった『Portal:コンパニオンコレクション』

パズル要素のあるFPS『ポータル』『ポータル2』がセットになってNintendo Switchに登場。

2022年発売予定。

開発元のValveはご存知ゲームプラットフォーム「Steam」の運営元でもあります。

Steam DeckというNintendo Switchに似たゲーム機もリリースする予定なのですが、まさか任天堂側にもソフトを供給するとは。

 

『No Man’s Sky』がSwitchで発売決定。 夏配信予定

宇宙探索ADV『No Man’s Sky』が2022年夏発売予定。

元々はSteamで2016年に発売されたゲームでしたが、期待を煽るPVとは裏腹に探索要素が未完成。

全世界で炎上状態となりました。

しかし開発元は情熱的に無料アップデートを続け、約5年をかけて2021年にはついにGoodがBadを上回る事態となりました。

立ち上げに失敗したゲームはNo Man’s Skyを目指せ!なんてお手本とされるタイトルですね。

 

『Cuphead』最後のDLC、The Delicious Last Courseが6月30日に配信

女性?主人公Ms.Chaliceを加えて新ステージを追加。

Cuphead最後のDLCが6月30日に配信予定。

元々は去年から告知されていたものですが、ここで改めて発表。

 

メトロイド ドレッド無料アップデート配信

一撃死モードである「ドレッド」と、サポートが充実している「ルーキー」という2つのモードが本日より配信。

第2弾アップデート「ボスラッシュ」は4月配信予定。

 

『クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション』が4月7日発売

初代PlayStationで販売された『クロノ・クロス』のHDリマスター版。

SFCの周辺機器だったサテラビューで配信されていた「ラジカル・ドリーマーズ」も収録して4月7日に販売決定。

価格は3520円(税込)。

PS4、Xbox One、Steamでも販売が決定しています。

その前に…クロノ・トリガーを配信してほしい…。

 

実写ADV『春ゆきてレトロチカ』5月12日発売決定

開発はハ・ン・ド。

販売はスクウェア・エニックス。

価格は税込7480円。

スクエニといえば『アナザー・マインド』『ユーラシアエクスプレス殺人事件』といった実写ADVも発売してましたが、まさか新作がくるとは。

出演者は桜庭 ななみ、平岡 祐太、深水 元基、横山 めぐみ、池内 万作、佐野 岳、榎木 孝明と結構豪華。

ディレクターは『428』の伊東 幸一郎。

撮影兼シナリオディレクターは『全裸監督』のたちばな やすひと。

販売プラットフォームはPS4、Xbox One、Steam。

 

『風のクロノア 1&2アンコール』7月7日発売予定

名作ACT『風のクロノア』をHDリマスター。

1と2をセットにした『風のクロノア 1&2アンコール』が7月7日に発売決定。

クロノア25周年」お祝いの一環ですね。

ダウンロード版「Digital Deluxe Edition」も同時発売。

当時の資料やサウンドトラックがおまけとして付属します。

PS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、Steamにもリリースされますが、他機種版の発売日は未定となっています。

 

芝村裕吏が手掛けるRPG『LOOP8(ループエイト)』が発売決定

どう見てもガンパレード・マーチですね。

今回のダイレクトは懐かしいタイトルが多いような。

2022年発売予定。

 

『Xenoblade3』9月発売予定

最後にサプライズでゼノブレイド3が発表。

モデリングが変わってて確証は持てませんが、ニアをはじめ前作のキャラが何人かいる?

キャラデザは2から続投となる齋藤将嗣氏。

 

あとがき

『ポケモンレジェンズ』『スプラトゥーン3』『Btow続編』『ゼノブレイド3』『ベヨネッタ3』『モンハンサンブレイク』『カービィ新作』

また新しく2022年にソフトが追加されました。

他機種に渡ってソフトを買う人にとっては散財必須の年となりそうです。

相変わらず盤石のダイレクトでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です