10月のお買い得セールからトロフィー記事を抜粋

PS Now & PS Plus 3月更新分をトロフィー的にチェックする【2021年】

PS Nowの2021年2月新規タイトルが配信開始

Windows PCでもプレイ可、PS5とPS4はダウンロードプレイに対応。

PS3タイトルはストリーミングでカバー、トロフィーにも対応と、これ以上無いサービスに生まれ変わったPS Now。

事実上の定額遊び放題、PS版サブスクリプションサービスでもあります。

現在、7日間無料体験受付中。

よく無料体験なのに100円取るのかということが話題に上がりますが、これはCERO:Zタイトルが遊べるので年齢確認が必要なため。

クレジットカードが通るか確認された後、約1ヶ月後に100円が返金されます。

PS Plus更新分は事前に発表されますが、PS Nowは当日にならないと発表されません。

今月もタイトルが揃ったので書き出しておきます。

2ヶ月連続で早めのタイトル発表となりました。

PS5を買うと提供される「PS Plusコレクション」から1作品がPS Now向けに配信されています。

今後配信予定のソフトを先にPS5ユーザーに提供してくれた感じでしょうか。

 

期間限定追加タイトル

『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』( ~ 5月31日)

エースコンバット

データ
トロコン難易度5段階中 / 3.9
プレイタイム約60時間以上
公式サイトhttps://ace7.acecombat.jp/

ゲーム概要

PS1の頃から続くフライトシューティングゲーム。

当初は2017年に発売の予定でしたが、ユーザーが満足するクォリティに達していないとして2年の延期。

その甲斐もあってか、見事に累計売上250万本を達成しました。

元々良作が多いシリーズだったのですが、マルチプレイを前提とした作りの『X2 ジョイントアサルト』で初めてファンの不評を買うことになります。

続くPS3・xbox360版『アサルトホライゾン』では大胆に路線変更。

当時日本人が衝撃を受けたコールオブデューティのように調整したことが裏目に出て、更にバッシングを食らうこととなってしまいました。

本作はそのような経緯を踏まえてシリーズ正統派に近い出来となっています。

PS VRの臨場感が素晴らしいので、持っている人は是非体験して欲しい一作。

トロフィーの話

アップデートで鬼畜トロフィーが1つ緩和されました。

あとは「難易度ACEでオールSランククリア」が難しいでしょう。

オンライントロフィーは「バトルロイヤル1位」というものがありますが、これはスコア制であることを利用すれば何とかなるレベル。

ナムコに引っかけたトロフィー「飛行距離が76,500km」も長時間にわたって飛ぶ必要があるので辛いところです。

 

『SUPERHOT』( ~ 終了日未定)

スーパーホット

データ
トロコン難易度5段階中 / 3
プレイタイム約20時間以上
公式サイトhttps://www.jp.playstation.com/games/superhot-ps4/

ゲーム概要

「自分が動くと相手も動く」というローグライクのようなシューター。

FPSを利用したパズルと言った方が早いかもしれません。

元はWebブラウザでプレイできるゲームとして公開されましたが、好評を博したことにより本格的に開発に着手。

Kickstarterで資金を調達し、見事に様々な賞を獲得するようなインディーゲームに進化を遂げました。

トロフィーの話

武器や時間の制限を加えた「チャレンジモード」がクリアできるかどうかにかかっています。

詰まったら攻略動画を参考にした方がいいでしょう。

最初から最後までお手本を見るなら、もうちょっと難易度は低いかも。

 

常に遊べるタイトル

『GOD EATER RESURRECTION』

ゴッドイーター

データ
トロコン難易度5段階中 / 3.2
プレイタイム約80時間以上
公式サイトhttps://ger.godeater.jp/

ゲーム概要

ハイスピードアクション、初代ゴッドイーターのリメイクです。

シリーズで一番評判の高い「BURST」も含めた再構築タイトルとなっています。

捕食アクションが増えたことにより、バースト状態を維持しながら戦えるようになりました。

当時最新作であったレイジバーストを基準に、初代に手を加えたような作品に仕上がっています。

トロフィーの話

「Rank14装備作成」「高難度ミッションを一人でやる」などいろいろありますが、どれも入念な準備があればクリアできるものです。

「緊急任務100回達成」「同じ武器種で500回出撃」も手間がかかりますが、プレイヤー自身のテクニックを要求するわけではありません。

素材やスキルを用意する手間を惜しまないのであれば大丈夫。

 

『GOD EATER 2 RAGE BURST』

ge2rb

データ
トロコン難易度5段階中 / 3.5
プレイタイム約100時間
公式サイトhttps://ge2rb.godeater.jp/

ゲーム概要

2018年にフリープレイ配信済み。

ゴッドイーター2のアッパーバージョンです。

レア素材を大量に消費して装備を強化する「複合コア」が廃止。

不評だったストーリーのテコ入れ、新システムの追加。

2の作り直しに近いぐらいの調整を施した入魂の一作でした。

トロフィーの話

2は割とあっさりトロコンできたのですが、本作は割と難しめ。

前作で猛威を奮ったカスタムバレットは軒並み下方修正されてしまいました。

「衣装400種」は本作から始めた場合、大量の素材を要求されます。

範囲攻撃が凶悪なマガツキュウビは弱体化されました。

「難易度15のサバイバルミッションを一人でクリア」がかなり難しいです。

本作も入念な準備を怠らないようにしましょう。

 

『inFAMOUS Second Son』

inFAMOUS Second Son

データ
トロコン難易度5段階中 / 2
プレイタイム約25時間
公式サイトhttps://www.jp.playstation.com/scej/title/infamous/ss/

ゲーム概要

『ゴースト・オブ・ツシマ』でお馴染みのサッカーパンチプロダクションズ開発。

『インファマス』シリーズの3作目。

突然超能力に目覚めた男、デルシンが主役のオープンワールドアクションゲームです。

サブタイトルの「セカンドサン」とは2つ目の太陽、…という意味ではなく「次男」だったりします。

トロフィーの話

管理人もトロコン済。

難易度ハードクリアといっても、敵の強さはノーマルとほぼ変わりません。

善ルートと悪ルートの2周必須。

悪ルートは主人公が強いので、難易度ハードとセットで2周目にプレイするようにしてください。

収集物はありますが、時限要素はなし。

このゲームがトロコンできるならDLCの『ファーストライト』もクリアしちゃいましょう。

 

PS Plus フリープレイ 3月追加分(~  4月5日(月))

今月はなんといっても『FF7 REMAKE』ですね。

先月に引き続き4タイトル提供と豪華です。

PS5向けが1本、PS4向けが3本の構成となりました。

PS5を持っていない人でもフリープレイの購入履歴をつけることができるので、PS Plus加入者は必ず4本とも貰っておきましょう。

提供期間がタイトルによって違うので、早めに購入処理を済ませるのがよいかと思います。

PCブラウザから購入履歴をつける

PSストアにログインした後、上のURLから飛んでカートに入れるだけ。

 

PS Appから購入履歴をつける

ストアアプリ

アプリ立ち上げる → 画面下のアイコンからPS Storeを選ぶ → 画面上のカテゴリから「定期サービス」を選ぶ → フリープレイに飛ぶ

 

フリープレイ提供タイトル

【PS4】『FINAL FANTASY VII REMAKE』(~ 4月5日(月)

トロコン難易度:5段階中 / 2.9

トロコン時間:約60時間 

ジャンルはコマンド + アクションRPG。

やった人には分かる、リメイクだけどリメイクじゃなかった作品。

フリプ版ではPS5にアップグレードできないので注意。

バトルシミュレーター5連戦と難易度ハードクリアが鬼門ですが、攻略サイトを読み込んで事前準備を入念にすれば大丈夫。

逆に何も見ないと瞬殺されます。

立ち回りとマテリア持ち込みの事前チェックは必須。

 

【PS4】KNACK ふたりの英雄と古代兵団(~ 4月5日(月)

トロコン難易度:5段階中 / 2.2

トロコン時間:約20時間 

ジャパンスタジオ製作のアクションゲーム。

KNACKの続編です。

単調で面白くなかった前作から一変、アクションのパターンが増え劇的に面白くなりました。

無意味に高かった難易度は緩和され、遊びやすくなったこともありトロコン難易度は下がっています。

ここからジャパンスタジオの名誉挽回とばかりに良作が続くのですが、先日スタジオが再編されてしまったようで残念ですね。

 

【PS4】『Farpoint Value Selection』(~ 4月5日(月)

トロコン難易度:5段階中 / 4

トロコン時間:約30時間以上 

VR専用のガンアクションゲーム。

コントローラでやると難しいので、シューティングコントローラが必須です。

無料DLCが2つ付属。

没入感が素晴らしく、PSVRとシューティングコントローラを持っている人は是非プレイしましょう。

オンライントロフィーは諦めたほうがいいかもしれません。

クイーンスパイダーというボスは初見で大苦戦するでしょう。

 

【PS5】『Maquette』(~ 4月5日(月)

Annapurna Interactive販売のパズルゲーム。

Maquette(マケット)とはフランス語で「模型」という意味。

プレイヤーが大きくなったり小さくなったりして建物をいじるような、いわゆる騙し絵的手法でパズルを解いていくゲームだそうです。

PS5のゲームヘルプ機能が使えるそうなので、ひょっとしたら難易度はそこまで高くないかもしれません。

 

あとがき

PS5を立ち上げた後だからか、大盤振る舞いが続いています。

とりあえずMaquetteに挑戦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。