TGS SALEからトロフィー記事を抜粋

『サクラ・サキュバス2 ~止まらぬ出会い~』プラチナトロフィー取得の手引き【約3分で完了】

サクラサキュバス2 ~止まらぬ出会い~

ゲーム&トロコン概要
プラチナ達成時間約3分
値段1100円
難易度1 / 5段階中
時限要素なし
備考選択肢が増えました
PSストアリンク公式ストア

『サクラサキュバス2 ~止まらぬ出会い~』(Sakura Succubus2)概要

Winged Cloud制作、Gamuzumi販売の美少女ビジュアルノベルです。

サクラサキュバスシリーズ第2弾。

明らかに続編が出るような終わり方をした前作でしたが、今回は新キャラ2人を加えて本編のボリュームもアップ。

約3分でトロコンできる作品となっています。

選択肢も大幅に増えました。

イラストレーターはwanacaさんが引き続き担当。

実績システムのないNintendo Switchでは800円で販売中。

PS5、PS4、Switch、Steamにて配信中です。

PS5&PS4のクロスバイ対応作品。

トロフィーのリージョンは北米、欧州、日本に分かれています。

操作説明

操作説明

ボタン配置【PS5】
十字キーカーソル移動
Rスティック機能選択
ボタンキャンセル
×ボタン決定、ページ送り
ボタンオートページ送り
L1ボタンテキストを一つ前に戻す
R1ボタンスキップ
OPTIONSボタンポーズメニュー

 

事前知識

今回は選択肢が増えました。

といっても複雑なフラグ立てが必要なわけではなく、2択の正解の方を選べば即トロフィー獲得!のようなレベルです。

L1ボタンのバックログで選択肢すら選べ直せるので相変わらず余裕でしょう。

真面目に読んで約1時間15分で終了。

未読フルスキップで約3分ほど。

 

ゲームスタートからトロフィーコンプリートまで

タイトルとオプション画面

オプション画面

ゲーム開始と同時に言語設定画面になります。

日本語confirmと選びましょう。

続いてオプション画面へ。

真面目に読むならテキストスピードのみ調整しておきましょう。

フルスキップなら「未読のテキスト」「場面切替」「選択後」にチェックを入れます。

あとは本編を読み進めていきましょう。

お急ぎの方はR1ボタン1回押しでオートスキップしてください。

選択肢答え

ほとんどの選択肢はキャラのリアクションが変わるだけです。

話の展開に影響はありません。

トロフィー的に大事な選択は4項目。

  1. 料理長の代わりにサトミが味噌汁を作るシーン → 「ウチの母親に匹敵するぐらい美味しいです!
  2. マリナと森で再開。全員幸せにすると宣言した直後 → 「よし、じゃあやろう!
  3. 駅で電車待つ間、アユとリリーが喧嘩し始めるシーン → 「
  4. ヘーゼル2回目の取材の終わり → 「提案を断る

14個あるトロフィーのうち、プラチナを抜いた9個は自動的に取れます。

残り4つは上記の選択肢を選ぶだけでOK。

1周で終わります。

攻略完了。

 

本編ダイジェスト

いつものように

  • PS5版は普通に楽しむ
  • PS4版はフルスキップ

することにしました。

今回は記事作成に辺り北米版をプレイしていますが、日本版と全く変わりはありません。

 

山本サトミ

新キャラの女優サトミ。

そして本日の未成年回避。

 

主人公は足フェチ

主人公ヒロキは足フェチだそうです。

 

あらあら

海外に誤解されて広まってしまった日本語のスラング。

日本では井上喜久子さんをはじめお姉さんキャラの人が「あらあら」と口にすることがありますが、海外では年上女性が少年を誘うHENTAI用語として認識されてしまいました。

 

将棋をやらない?

藤井聡太棋士…。

 

スプーン

海外地域圏の日本料理店では、味噌汁と一緒にスプーンやレンゲが提供されます。

コンロの右端にストーブと書いてありますが、英語圏ではガス台のことをstoveと呼びます。

日本人から見たら違和感を覚えるけど、海外目線では問題のないシーン。

 

はいてない

不意のはいてないネタ。

まさか海外の作品で見ることになるとは。

もともとは地上波アニメのパンチラ規制をすり抜けるために編み出されたテクニックでした。

 

サトミの口噛み酒

サトミの口噛み酒。

今のタイミングで見かけると『君の名は』の影響が頭をよぎります。

カルタが流行っているとの発言から「ちはやふる」「君の名は」あたりの時代の作品を取り上げているのかもしれません。

 

2人のサキュバス

ここまでくると逆に笑ってしまうサービスシーン。

 

テレビ

ブラウン管テレビのように見える背景。

コンセントの位置には電灯のスイッチを持ってきたほうがいい気がします。

 

サービスショット2

せっかくのサービスショットですが、このシーンの直前にBGMが爆音になるので集中できないという。

 

ヘーゼル

新キャラのヘーゼルは脳筋ポジ。

 

ヘーゼル

ヘーゼルの誘いを断るとサトミと寝ることになります。

しっかり新キャラに花をもたせる展開で変に感心しました。

 

part3

Part3へ続く。

超大作並みの連作になってきました。

 

サキュバス大好き(サキュバスを知るということは、全てを知るということ。)

サキュバス大好き

【PS5版】プラチナトロフィー

プラチナトロフィー

【PS4版】プラチナトロフィー

 

あとがき

最後は誰かとくっつくのでしょうか。

それとも一緒にサキュバス界についていくのか、はたまた記憶を消されて元の生活に戻るエンドという可能性もあります。

…ハマってるのかな

2 COMMENTS

匿名

記事を読んでいてブーストゲーでも制作側は色々考えてストーリーとか考えてるんだろうなと思いました。
ブーストゲーとして出してる以上オールスキップがメイン客なのは理解してそうですけどそれでもノベルゲーとして楽しんでくれる人がいることを願ってリリースしてるのかなとも。
まぁそんなことは関係なしにブーストしますが。
いつも紹介記事ありがとうございます!

返信する
かなめ

匿名さんの言う通り、まさに実績も内容も楽しめるようにしてくれているような気がします
お値段高めのブーストにする代わりに、開発側の造詣の深い日本のADVを制作している感じでしょうか

>まぁそんなことは関係なしにブーストしますが。
この時代、家庭用ゲームを買ってくれる人はみんな尊いです
購入した以上は自由に遊んでください

>いつも紹介記事ありがとうございます!
いえいえ、これからも更新頑張るのでよろしくお願いします٩( ‘ω’ )و

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。