10月のお買い得セールからトロフィー記事を抜粋

『Nintendo Direct 2021.9.24』のまとめと雑感

ニンテンドーダイレクト

- Index -

『Nintendo Direct 2021.9.24』が開催

「Nintendo Direct: E3 2021」以来、約3ヶ月ぶりのニンテンドーダイレクト開催です。

9月24日は新型Switch予約開始日。

そしてTGS2021開催前に、まずは直近のニンテンドーダイレクトで先に発表するという手法も取れるわけです。

新作発表会をやるには実に良いタイミングでもありました。

2022年にはSwitchも発売5年目を迎えます。

今までなら次世代機に向けてソフトが少なくなるところですが、最近はゲーム機のライフサイクルも伸び続けています。

ピークアウトはさらさら考えてないような、任天堂入魂の発表会となりました。

 

『モンスターハンターライズ:サンブレイク』2022年夏に配信決定

G級こと、ライズの大型拡張コンテンツである『サンブレイク』が発表。

PS4版『アイスボーン』と対比するようなタイトルロゴだったこともあり、SNS界隈は沸きに沸きました。

Steam版も同時発売されるそうです。

 

『チョコボGP』が2022年に発売決定

未だに初代プレイステーションで『チョコボレーシング』が好きだったという人も多いですが、ついにその流れを組むレースゲームが発表。

3DS版は開発中止になってしまっただけに、喜びもひとしおでしょう。

最大64人対戦をどう処理するのか気になります。

 

『マリオパーティ スーパースターズ』10月29日発売

N64版のマップが復活。

すごろくをなくしてミニゲームだけで対戦する「ミニゲームマウンテン」の公開。

ミニゲームも100種以上と大安定の内容。

 

ヨコオタロウ新作『Voice of Cards ドラゴンの島』10月28日発売

全てがカードで作られた世界を冒険するRPG。

ニーアやドラッグオンドラグーンを制作したチームが送る完全新作タイトルです。

DL版が3,520円。

DLCを入れた完全版が4,356円。

豪華パッケージがつくe-store版が10,670円。

PlayStation 4とSteamのマルチタイトルになります。

 

『マリオゴルフスーパーラッシュ』 無料アップデート第2弾が配信開始

新キャラ「ノコノコ」「ハックン」が追加。

新コース「ビューゴースノー」「ガボンデザート」も追加。

ハックン、ハックンじゃないか!

オリガミキングで忍者屋敷に出るところは非常に適材適所感がありました。

 

『ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2: エンチャンテッドエディション』12月2日に発売

3DS版の移植。

DLCも同梱した完全版になります。

ディズニー版どうぶつの森と言われた『マジックキャッスル』ですが、6つのワールドにはそれぞれ違ったミニゲームも収録されており、思ったよりも飽きがこないような作りになっています。

価格は4980円。

 

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』エキスパンション・パス 第2弾は10月28日配信

新たなストーリー、新たなステージの追加。

新たなプレイアブルキャラクターはプルア&ロベリー。

もうひとりはまだ発表されず。

既存キャラの追加アクションあり。

ゲームは面白かったけどストーリーにはハマれなかったので、その辺を埋めてくれると嬉しかったりするのですが…。

 

『ゼルダの伝説 BotW』『スプラトゥーン2』にDLCを同梱したパッケージが10月8日発売

『ゼルダの伝説 BotW』『スプラトゥーン2』

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド + エキスパンション・パス』が8980円。

『スプラトゥーン2 + オクト・エキスパンション』が6980円。

新型Switchで初めて触れる人向けのパッケージ。

 

『スマブラSP』最後のスペシャル番組が10月5日23時に放送

配信時間は約40分。

いよいよ最後の追加ファイターを発表。

ラストをを締めくくるのは他社のビッグタイトルか、それとも自社のキャラクターか。

 

『星のカービィ ディスカバリー』が2022年春に発売決定

カービィシリーズ初の3Dアクションが2022年春に発売予定。

荒廃した都市が出現するなど、今までとは違ったゲームの雰囲気にも注目。

 

『あつまれ どうぶつの森 Direct』10月放送予定

11月のアップデート内容を告知予定。

どうぶつの森amiiboカード 第5弾も発売決定。

created by Rinker
任天堂
¥2,550 (2021/10/24 22:31:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

『トライアングルストラテジー』2022年3月4日発売

価格は7680円。

ブレイブリーデフォルトやオクトパストラベラーのスタッフが送るタクティクスRPG。

同シリーズとおなじく、まずは体験版を出してユーザーの理想形に近づけていくという手法が取られています。

 

『ダイイングライト プラチナエディション』『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン – Cloud Version』が2022年に発売

ゾンビに支配された終末世界を生き抜くオープンワールドサバイバルゲーム。

全てのDLCを収録した『ダイイングライト プラチナエディション』は2022年1月13日に発売。

前作の20年後を描いた『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』は2月4日に発売。

1ヶ月開けずに続編が楽しめます。

2はクラウド版なので注意しましょう。

 

NINTENDO 64とメガドライブのゲームが遊べる新料金プランが10月後半に追加

新料金プラン

新料金プランは10月後半発表予定。

ニンテンドー64からは以下のタイトルが登場。

  • スーパーマリオ64
  • ゼルダの伝説 時のオカリナ
  • 罪と罰 ~地球(ほし)の継承者~
  • スターフォックス64
  • マリオカート64
  • マリオテニス64
  • ヨッシーストーリー
  • WIN BACK

 

嫌いじゃないですが、ウィンバックとか渋すぎる。

Twitterでは今後の配信予定タイトルである『カスタムロボ』がトレンド入りしました。

メガドライブの初期配信タイトルは以下。

  • ストライダー飛竜
  • ぷよぷよ
  • ゴールデンアックス
  • ガンスターヒーローズ
  • 武者アレスタ
  • ファンタシースター ~千年紀の終りに~
  • リスター・ザ・シューティングスター
  • シャイニング・フォース ~神々の遺産~
  • ザ・スーパー忍II
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
  • ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌
  • VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)
  • 魂斗羅 ザ・ハードコア
  • エコー・ザ・ドルフィン

しばらくはメガドライブミニで見たタイトルが続きそうですね。

 

NINTENDO 64 コントローラーとセガ メガドライブ ファイティングパッド 6Bが発売

mega64

価格は両方とも5478円。

ニンテンドー64とメガドライブのゲームにしか使えません。

『罪と罰』はこのコントローラーでないと臨場感が出ないですね。

 

『真・女神転生V』最新映像が公開

11月11日発売予定。

一神教vs多神教、食人、歴代の主人公が勢揃い、スティーヴンとのバトル。

いくところまでいってしまった感がある前作ですが、今回もメガテンなら超えてくれるという期待感あります。

 

『アクトレイザー・ルネサンス』ダイレクト終了後に配信開始

1990年にリリースされ、当時40万本以上を売り上げた『アクトレイザー』のリメイク。

アクションパートとクリエイションパートが融合したゲームシステムも健在。

「こんな新作誰が予想できるか!」とTwitterが沸いたタイトルです。

SFC本体発売からわずか3週間後にオーケストラ音源を流すという離れ業をやってのけ、この音源はしばらく超えられないだろうと誰もが思うほどの圧倒的なクォリティを打ち出しました。

最近はVtuberである戌神ころねが取り上げたことで、一部若年層にも広まったタイトルですね。

価格は3520円。

スマホ、Steam、PS4でも配信開始。

 

『ディスコ・エリジウム – ザ・ファイナルカット』2022年春配信

2019年にPCで発売され、世界中で賞を総なめにしたミステリーRPG。

シナリオに100万ワード以上を費やしているため、絶対にローカライズ不可能と言われた作品です。

価格は一体いくらになるんでしょうか。

同時にPS5/PS4版も発表になりました。

 

『刀剣乱舞無双』2022年2月17日発売

ニンテンドーダイレクトのあとに専門番組を配信。

価格は8778円。

無双系のゲームをやったことがない刀剣女子のために、簡単モードが搭載されるとのこと。

他にもフォトモードやミニゲーム、刀剣男士との会話モードなどなど、まさにとうらぶファンに向けた内容になるそう。

 

DELTARUNE Chapter 2が配信開始

デルタルーン チャプター1の無料アップデート。

無料ソフトの無料アップデート。

 

「パックマン」「ゼビウス」がアーケードアーカイブスに登場

アケアカ

Switchはニンテンドーダイレクト後に配信開始。

PS4版は10月4日に配信予定。

価格は838円。

バンダイナムコには『ナムコミュージアム』というブランドがあり、ハムスター社が経営するアケアカに来ることはないだろうと言われていました。

まさかの電撃配信。

 

『Castlevania Advance Collection』が配信開始

価格は2200円。

タイトル通り、ゲームボーイアドバンスで発売された悪魔城ドラキュラシリーズが4本まとめて配信。

…と思いきや、スーパーファミコンで発売されたダブルエックスも含まれています。

「巻き戻し」や「どこでもセーブ」機能に対応。

携帯機のドラキュラは現在高値が付いていますし、このままDS3部作もリリースして欲しいところです。

 

映画「スーパーマリオ」は2022年の年末に公開予定。キャスト10名も発表

マリオ映画

北米での公開時期は2022年の年末に決定。

日本は未定。

製作は『ミニオンズ』『アイス・エイジ』でおなじみのイルミネーション。

 

『スプラトゥーン3』最新映像が公開

3作目だけにイカ娘は三編み。

新たなステージやスペシャルウェポン、ヒーローモードの情報が判明。

初代スプラトゥーンで登場したキンメダイ美術館が復活。

人類が滅亡したという設定がある本シリーズですが、サブタイトルが「哺乳類の帰還」と銘打たれているのも気になるところです。

 

『ベヨネッタ3』が2022年に発売決定

トリを飾るのはベヨネッタ3。

プラチナゲームズの『アストラルチェイン』に出てくるマスコットキャラが登場したと思いきや、中からまさかのベヨネッタ登場。

4年も続報がなかったことをネタに、開口一番『酷い遅刻だわ』とシャレの効いたスタイリッシュなPVが放映されました。

ベヨ姉の格好が初代に登場した「セレッサ」の姿に似ていますが、何か関連はあるのでしょうか。

渋谷で大怪獣バトルは絵面が良すぎますね。

 

あとがき

懐古主義者と、新作を熱望する人々。

両方の人口を満足させつつ、発表会の最初と最後に大きな弾を発射する手法は相変わらずお見事の一言に付きます。

買うもの多いわ、やばいぞ…と思いながら見てました。

とりあえずアクトレイザーします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。