Black Fridayセールからトロフィー記事を抜粋

『スーパーロボット大戦30』他、今週発売のPS5・PS4タイトル【2021年10月第3&4週】

スパロボ30

今週発売のPS5タイトル

【10/26(火)】パッケージタイトル

【10/28(木)】パッケージタイトル

【10/21(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
アーキタイプ・アーカディア3,980 円[ 公式 ]
サクラ・ノヴァ ~騎士学校物語~1,210 円[ 公式 ]
エバートライド2,200 円[ 公式 ]
The Creature in the Well ◎謎の古代遺跡◎1,995 円[ 公式 ]

【10/22(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES3,520 円[ 公式 ]

今週発売のPS4タイトル

【10/21(木)】パッケージタイトル

【10/28(木)】パッケージタイトル

【10/21(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
アーキタイプ・アーカディア3,980 円[ 公式 ]
サクラ・ノヴァ ~騎士学校物語~1,210 円[ 公式 ]
Evertried2,200 円[ 公式 ]
The Creature in the Well ◎謎の古代遺跡◎1,995 円[ 公式 ]

【10/22(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES3,520 円[ 公式 ]

 

【10/26(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Stubbs the Zombie in Rebel Without a Pulse2,530 円[ 公式 ]

【10/28(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Voice of Cards ドラゴンの島3,520 円[ 公式 ]
Fallen Legion -救いの亡霊-3,000 円[ 公式 ]
フューリーアンリーシュド1,628 円[ 公式 ]

販売ソフト見どころ

  1. 前作は現代から異世界へ。今回は異世界ぐらしのオートRPG。女子研究家の岸田メル氏監修のゲーム『BLUE REFLECTION TIE/帝』
  2. 「絶望世界にログインしますか?」RPGとADVは外さないKEMCOの新作。ありきたりの題材であっても期待ができる『アーキタイプ・アーカディア』
  3. 公式HPに書かれた絶望の一文「> PS4/PS5版はCGをいくつか編集し、台詞を柔らかい表現にトーンダウンしました。」トロファーには関係ないかもしれない美少女ADV『サクラ・ノヴァ ~騎士学園物語~』
  4. 7×7の限られたマスで戦え!50階建ての塔をのぼるターン制ローグライクゲーム『エバートライド』
  5. ライトセイバーで弾を弾き返す。ピンボールにもアクションRPGにも弾幕シューターにもなる『The Creature in the Well ◎謎の古代遺跡◎ 』
  6. 5人プレイのホラー。シリーズ3作目。長所も短所も変わっていないので、あとはストーリーを好きに慣れるか『THE DARK PICTURES:HOUSE OF ASHES』
  7. 「Marvel’s Avengers」のリベンジなるか。マルチプレイではなく、シングルプレイに力を入れて余計な要素を省いたACT『Marvel’s Guardians of the Galaxy』
  8. 戦車の替わりに発展した蒸気機関のロボット「メック」を中核にした戦いを描くRTS。現実とファンタジーを融合させたイラストを得意とするヤコブ・ロザルスキー氏も参加した『アイアンハーベスト コンプリートエディション』
  9. 可愛くてシュールな協力型パズルゲーム。今や鳥よりも果実の名前の方が有名になってしまった『KeyWe-キーウィ-』
  10. オープンワールドでエクストリームスポーツを全て楽しめるというイカれたゲーム。PS4は20人まで、PS5版は50人以上と大人数で楽しめる『ライダーズ リパブリック』
  11. 今回からは3gooが日本でのパブリッシングを担当。日本市場でのラリー普及のために、テキストだけでなく日本語吹き替えもある『WRC10 FIA世界ラリー選手権』
  12. セーブデータが引き継げる体験版配信中。今はストーリー、ゲーム性ともに高水準に作られているので、ぜひ昔のユーザーにも戻ってきてほしい『スーパーロボット大戦30』
  13. 前作はパッケージ価格が大暴落。だがサバイバル要素がつまらなかっただけで、ストーリーは面白い。その辺の評価を分かっているはずなので、何とかリベンジを期待したいADV『こちら、母なる星より』
  14. 2014年にWiiUで発売された作品のリマスター。国内版のみにあった水着は削除。その代わりに新コスチュームを追加。主役は鈴木達央だが大丈夫だろうか。久々にプレイする人は射影機の新システムに注意する必要がある『零 ~濡鴉ノ巫女~』
  15. あのシューティングゲームで有名な東亜プランが復活!だったらサイトぐらい作ってよ!安定のM2移植『究極タイガーヘリ』
  16. 上辺だけでなく、しっかり作り込んだレトロ風ゲーム。令和に世紀末がやってきたACT『ハントダウン HUNTDOWN』
  17. 「フルキス」と「フルキスS」のセット商品。つまりは片方は以前の作品、もう片方は新作。いちゃラブADV『フルキスSS』
  18. PSP版から10年の月日が経過。かたくなに「Portable」の名前を外さない恋愛ADV。逆に好感が持てる『さかあがりハリケーン Portable』
  19. エンターグラム今週3発目。実は一番パッケージを出しているメーカーの予感。同日にはアダルト版も出るという力の入れよう『経験ゼロなクラスメイト』
  20. 2005年に発売された同名の作品のHDリマスター。日本での発売は初めて。プレイヤー側はゾンビ。人間を襲って脳みそを食べるというホラーコメディACT『Stubbs the Zombie in Rebel Without a Pulse』
  21. カードで出来た世界を旅するカードバトルRPG。とりあえず体験版で合う合わないが分かる『Voice of Cards ドラゴンの島』
  22. 単調なヴァルキリープロファイルだった前2作からどのような改善がなされたのか。ゲームシステム的には期待したい『Fallen Legion -救いの亡霊-』
  23. スキル強化 × ローグライト × メタルスラッグ。漫画の中を駆け巡り、作者がスランプに陥った原因を突き止めるACT『フューリーアンリーシュド 』

購入予定&あとがき

最近スクエニがいい感じですね。

5~6年に1度のAAAクラスタイトルもいいですが、3000円ぐらいで新作をぽんぽん出して欲しいと思っていたので『Voice of Cards』『ダンジョンエンカウンター』『アクトレイザー』と嬉しい限り。

とりあえず『スパロボ30』『零 ~濡鴉ノ巫女~』を購入予定です。

『マリオパーティ スーパースターズ(Switch)』は年末に買う、ぐらいの気持ち。

『母なる~』は前作の値下がりを目の辺りにしてしまったので、価格が安定しているのを見極めてから新品で買うつもりです。

スパロボはVXT3部作がSteamで売上好調、そして今作の予約も上々の状態が続いているらしいですね。

国外の比重が高くなるということは、海外で流行っているロボットアニメの方が優先される可能性が高くなる。

なんだったら「アイアンマン参戦!」みたいなことになるかもしれません。

スパロボVのプレイタイムが150時間を超えました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。