『TGS Sale』からトロフィー攻略記事を抜粋

『バビロンズフォール』がサービス終了するのでトロフィーを考える【2023年2月28日まで】

『バビロンズフォール』がサービス終了するのでトロフィーを考える【2023年2月28日まで】

ハクスラA・RPG『BABYLON’S FALL』2023年2月サービス終了へ

スクウェア・エニックスは、アクションRPG『バビロンズフォール(BABYLON’S FALL)』のサービスを2023年2月28日16時をもって終了すると発表しました。

ゲーム対応プラットフォームはPC(Steam)およびPS4/PS5。

ソフトを買えば追加料金なしで延々と楽しめる「買い切り型オンラインゲーム」であり、最大4人での協力プレイができるマルチプレイタイトルでもありました。

プレイヤーは「機棺(ギデオンコフィン)」を背負った捕囚「哨士(センチネル)」となり、巨塔でのクエストに挑んでいきます。

何度もクエストを繰り返して装備を充実させていくという、ハクスラ要素も取り入れたA・RPGですね。

サービス開始当初は3ヵ月周期でのアップデートが約束されていました。

初動売上は約5,000本(パッケージ版)と非常に厳しい船出

開発は『ニーア』のプラチナゲームズ、そして販売は『FF』『ドラクエ』のスクウェアエニックス。

ゲームの内容はディアブロ風のアクションRPG。

ある程度の訴求力があるかと思われたのですが、フタを開ければ初週5,000本の厳しい売り上げとなりました。

ダウンロード版を含めれば1万~3万本ぐらいは売れているかもしれません。

基本的にユーザー側は売り上げを気にしなくていいと思うのですが、オンラインゲームの場合はプレイヤー人口に直結してきます。

新作なのに過疎を感じさせるオンラインゲーム、というのは非常に印象がよろしくありません。

「人がいない!」「そもそも面白くない!」と、ユーザーと運営側は共に負のスパイラルに陥っていきました。

  • 絵画風のビジュアルも3Dモデリングがしょぼくていまいち
  • ストーリーは意味不明のまま放り出される
  • マッチングシステムが分かりづらい
  • アクションがもっさりしている

といった不満が募っていきます。

ただし、4つの武器を切り替えて戦うシステムは類を見ないもので、面白くないわけでもないという擁護もありました。

「いろいろ改善すれば面白くなるかも?」という希望が数少ないユーザーを繋ぎとめていたわけです。

開発陣からの「開発規模を縮小する予定はありません!」との宣言が出る

動画の1時間34分頃の発言にて。

ユーザーから「人少ないけどサービス終了したりしないの?」という質問に対して、開発陣が生放送で力強く返答しています。

開発陣からの「開発規模を縮小する予定はありません!」との宣言が出る

要約すると

  • 1年分のコンテンツは事前に作ってあるから大丈夫
  • シーズン2まではほぼ完成している。シーズン3も作っている
  • 先を見据えなければ、グラフィック改修アンケートなど取らない

との発言がありました。

この時点では上層部からどんな判断が下るか分かりませんし、生放送でユーザーにボコボコにされる可能性もあったわけです。

FF14方式で生ミーティングをやったのは良かったのではないでしょうか。

ロードマップの検討、アップデート周期が3ヵ月から半年に伸びる

運営ディレクターである杉山氏からロードマップの見直しと、アップデート周期が3ヵ月から6か月に伸びるとの旨が発表されます。

つまり、シーズン2は5月31日から11月29日までの半年間開催されるということになったわけですね。

新規コンテンツの更新を見送り、大規模改修に向けて検討するとの宣言が杉山Dから飛び出しています。

ゲームのウリであった油絵エフェクトを撤廃するなど、相当に思い切った施策も発表されました。

そして「バビロンズフォール公式生放送」はこの5月28日をもって放送が止まってしまったわけです。

センチネル(ユーザー)の不安は再びピークに向かっていきました。

体験版の配信終了。そして「BABYLON’S FALL ダイジェスト」の更新停止

体験版の配信終了。そして「BABYLON’S FALL ダイジェスト」の更新停止

データが引き継げる体験版が8月末をもって配信終了。

一方、本作のニュースを毎週伝えていた「BABYLON’S FALLダイジェスト」も8月23日で終了となってしまいます。

公式生放送は約3ヵ月間も音沙汰がありません。

センチネルたちは薄々「これやばいやつ」との雰囲気を悟り始めていました。

開発スタッフの力及ばず、2023年2月末にサービスが終了することが発表される

2022年9月13日未明、スクウェアエニックスは来年の2月28日をもってサービス終了することを発表しました。

運営は約1年間となりますが、実質開発が稼働していたのは半年以下でしょう。

既にダウンロード版は撤去されており、パッケージ版も順次販売終了していくことが公表されています。

つまり、今からトロフィーを考えるならとりあえずパケ版を確保しておく必要がありますね。

amazonにてPS4版は新品1650円、PS5版は980円

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥1,600 (2022/09/27 00:04:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥1,180 (2022/09/27 00:04:24時点 Amazon調べ-詳細)

本作はサービス終了後、オフラインでプレイすることはできません。

あくまでもオンライン専用ゲームです。

2023年3月以降は完全に遊べなくなるため、その辺も考慮して購入するようにしましょう。

幸いにもサービス終了までは半年ほど猶予があります。

今からやってもトロコンは十分に間に合いますね。

中古でもオンラインには接続できるので、すぐに市場からソフトがなくなるということはないと思います。

ゲオオンラインにてPS5版が新品499円

サービス終了後にはただの円盤になってしまうためか、ゲオオンラインでは特価499円で販売されています。

2機種分買おうと思っている人は2枚目にいかがでしょうか。

ただし送料は2000円以上買わないと無料にならないので注意してください。

 

トロフィーはどうなってるの?

トロコン難易度:★5段階中 / 2.2

プレイ時間:約20~30時間

時限トロフィーなし。

オンライン専用ゲームですが、他人と関わるトロフィーは「初めていいね!を送る」1個のみとなります。

PS4版とPS5版のパッケージは好きな方を買うとよい

本来ならばPS4版には無料PS5アップグレード権が付属するのですが、これは「ディスク版をキーにしてPS5ダウンロード版をただで買える」という権利なんです。

つまり、スクエニ側がダウンロード版を販売停止にしてしまったため、PS4版はPS4版、PS5版はPS5版しか遊ぶことができません。1

自分が所持している本体に合わせて好きな方を買うといいでしょう。

最初からダウンロード版を購入していた人は、両機種ともに変わらずプレイすることができます。

安くなったパッケージ版を両方買うというのも手ですね。

PS4版とPS5版はデータ共通。該当のトロフィーはもう一度行動することで獲得

例えばPS5版でトロコンしたあと、PS4版を起動させるとします。

トロフィーはオートポップしませんが、トロフィー「大盗賊(累計50個の宝箱を開ける)」なんかはもう一度宝箱を開けることで再獲得できるというわけです。

少々面倒ですが、各トロフィーの条件をもう一回なぞるように行動してください。

キャラメイク、種族選びは自由に

5つの種族(サービス開始当初は3種)は好きなものを選んでください。

作り直しても進行状況も共有されますし、キャラクターは最大4体まで作成できます。

ただし作成したキャラについては削除できないので注意。

まずはストーリーをクリアして累積系のトロフィーに挑む

装備品のグレードでパワーが決まり、クエストには推奨パワーが記載されています。

最初は何も考えずにストーリーを追えばOK。

クリア後に残るトロフィーとして

  • 駆け出し鍛冶師(初めて武器をLv10まで強化した)
  • 駆け出し甲胄師(初めて防具をLv10まで強化した)
  • 駆け出し彫金師(初めてアクセサリをLv3まで強化した)

の3つがあります。

サービス開始初期はクリア後に解放される”シージ”というコンテンツを回せば効率が良かったのですが、パワー70に人が集中するということで難易度が引き上げられてしまいました。2

今はスカーミッシュでパワーを上げた方がいいのではないでしょうか。

サービス終了までのスケジュール一覧

公式サイトに今後のスケジュール一覧ページがあるのですが

  • 特別リワード
  • イベントミッション
  • クエストブースト

など、気になる文面が掲載されています。

ひょっとしたら楽にパワーを上げられるような施策があるのかもしれませんが、サービス終了ぎりぎりまでトロコンを控えるのも精神衛生上よくありません。

その辺は個人で見極めるようにしてください。

あとがき

オンラインA・RPGの割にはそれほどトロコンまで時間もかからないため、サービス終了までには十分猶予があります。

やるか分からないけど気になる、という方はとりあえずPS4版のパッケージを確保しておいてはいかがでしょうか。

課金のない買い切りゲーなだけにサービス終了は残念ですね
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥1,600 (2022/09/27 00:04:23時点 Amazon調べ-詳細)
  1. コメント欄の匿名さんより教えていただきました。ありがとうございます
  2. 公式放送第6回より

6 COMMENTS

匿名

PS4版パッケージの無料PS5版アップグレード権ですが、ダウンロード版の販売が終了したためアップグレードができないような気がします。

返信する
かなめ

>匿名さん
そうか、配信停止だからアップグレードも止まっちゃうんですね…

大変失礼しました
コメントありがとうございます
記事を修正しておきました

返信する
匿名

パワー70シージってまだプレイ可能なんでしょうか?
サ終宣言から始めたのですが、パワー210〜のシージしか見当たらないです…

返信する
かなめ

>匿名さん
ごめんなさい
補足入れておきますね

シージ70に人が集中したから、難易度引き上げたそうです
多分、イベントが入れ替わってもパワー下がらなそうですね

返信する
匿名

バージョン1初期はパワー70のシージもありましたが
途中でシージでドロップする装備は最高パワーの物が出るということで
推奨パワー引き上げとなっています
ですがその後低い推奨パワーのスカーミッシュでも最高パワーの装備がドロップするように変更されました
今考えればこの頃から行き当たりばったりで運営してたのかもしれません、、、

返信する
かなめ

>匿名さん
アップデートの補足、勉強になります&助かります
記事を補強しておきました

うーん…クリア後のコンテンツの方が旨味がなくなるって、確かに練られた策ではないですよね…

一時的な修正からキャップ引き上げの際にバランス取り直そうとしたけど、その前に終わってしまったのかも

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。