『ゲーム天国 CruisinMix Special』プラチナトロフィー取得の手引き【約4時間30分】 | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

『ゲーム天国 CruisinMix Special』プラチナトロフィー取得の手引き【約4時間30分】

ゲーム&トロコン概要
プラチナ達成時間約4時間30分(放置プレイ含む)
値段3850 1,150円(セール価格)
難易度1.1 / 5段階中
時限要素なし
備考コンティニュー無限・ボム無限
PSストアリンクゲーム天国 CruisinMix Special

コレクションアイテムとしては価値が高そうな『ゲーム天国 CruisinMix Special』(Game Tengoku CruisinMix)概要

シティコネクション&キャラアニ開発、角川ゲームス販売のシューティングゲーム。

元々はジャレコが開発を担当して、過去にアーケードにてリリースされた『ゲーム天国』が原作となっています。

そこからアレンジを加えて家庭用ゲーム機向けに移植したものが「セガサターン版ゲーム天国」となり、以降はこのどたばたしたノリがシリーズの肝となりました。

本作を公式では「超ハイパーおちゃらけシューティング」と銘打って販促を展開しています。

いわゆる同社の歴代のキャラが総登場することから、ジャレコ版パロディウスといっても差し支えないような出来栄えになってますね。

今回の移植版に収録されているのは、過去にリリースされたアーケード版とセガサターン版です。

一番PS4/PS5ユーザーがやりたかったであろう初代プレイステーション版『GUNばれ!ゲーム天国』は残念ながら選外となってしまいました。

これはおそらくガンコン(銃型コントローラ)が使用できるために、いろいろ手を加えるのが面倒だったからかもしれません。

一応、現在もゲームアーカイブス(PS1)版は生きているので、どうしてもやりたければPS3 / Vita本体から購入するようにしてください。

一方、今回の移植版はオリジナル版のスタッフが集結して作り上げたそうです。

当時とは絵のタッチが変わっているものの、イラストレーターは原作に引き続いてそうま竜也(のらり)さんが続投してますね。

現在は『ゲーム天国 CruisinMix』と『ゲーム天国 CruisinMix Special』の2形態がリリースされていますが、トロフィーは共通なので買い直す必要はありません。

現行機にレトロゲームを移植すること自体は大賛成なのですが、DLCを1~2個つけて1年後にほぼ同じ値段で出し直すのは流石にどうかと思いますね…。

こういう販売形態に不満の声があがったのか、本作以降はシティコネクション社の作品で完全版を出し直すことはなくなりました。

今プレイすると90年代特有のノリが若干きつく感じるかもしれませんが、それも当時の空気が体験できると思って新鮮な気持ちで挑戦しましょう。

キャスト
  • 伊藤由紀:西原 久美子
  • ジェイナス:関 智一
  • セリア:かない みか
  • Z-DYNE Mk-II:置鮎 龍太郎
  • ぴぐ:大塚 明夫
  • モモコ:椎名 へきる
  • みき:高橋 美紀
  • みさと:こおろぎ さとみ
  • ジーニアス山田:千葉 繁
  • 加藤:鈴木 真仁
  • 中村:伊瀬 久美子
  • クラリス(真):丹下 桜

現在も活躍されている声優さんの若い頃の演技も聞けますし、デジタルアーカイブとしての価値は高い作品のような気がします。

本作『ゲーム天国 CruisinMix Special』PS4、Switch、Steamにて販売中。

トロフィーのリージョンは全世界共通です。

操作説明

操作説明

ボタン配置
Lスティック・十字キー移動
ボタン決定、単発ショット
×ボタンボンバー
ボタン調べる
L1ボタンスコア表示のOFF
R1ボタン押しっぱなしでショット連射
OPTIONSボタンポーズ

以上が初期状態のボタン配置です。

自分がやりやすいように変更してください。

 

事前知識

アーケードモードはコンティニュー無限。

クラシックモードはノーコンティニューでクリアする必要がありますが、裏技によりオートボムを何度でも使うことができます。

つまり、実質無敵でプレイすることができるわけですね。

問題は「各6人のキャラクターを使ってアーケードモードを2周する」というトロフィー。

2周するにあたり、1人約30分の時間がかかります。

立て続けにやると嫌気がさすこと受け合い。

そこで自動連射パッドを使用しましょう。

うちのサイトでお馴染みのコントローラですね。

他社の自動連射パッドを持っている人はぜひ使用しましょう。

持ってない人は1日1キャラなどこつこつプレイするとよいです。

 

トロフィーコンプリートの流れ

  1. ARCADE MODE+を各キャラクターで2周ずつする
  2. ARCADE MODE+を1周で止める
  3. CLASSIC MODEをノーコンティニューでクリアする
  4. おまけの回想モードを裏技でフルオープンする
  5. トロコン

DLCキャラであるクラリス(真)にトロフィーはつかないので注意。

また、CLASSIC MODEのステージ4は攻撃せずに戦闘を終えましょう。

順番に解説していきます。

 

ARCADE MODE+から始める(トロフィー獲得順に解説)

ゲーム起動。

ときどき「ジャレコ!…じゃないの?」と声優さんが言ってくれるおまけあり。

 

タイトルメニュー

タイトルメニュー画面。

絵柄は変わりましたが、右のキャラクターも当時の絵師である「そうま竜也」氏こと「のろり」さんのイラストを新規に起用したもの。

まずは「ARCADE MODE+」を選択します。

続いて一番下に見える「GAME SETTING」に入ってください。

ARCADE MODE+ > GAME SETTINGの無敵設定

ARCADE MODE+ > GAME SETTING

  • 残機数:5
  • 難易度:VERY EASY
  • オートボンバー:あり
  • 撃ち返し:なし

に設定しましょう。

これでクリアしたも同然。

「オートボンバー」とは、被弾してやられそうになるとボムを使って身代わりになってくれる機能です。

「撃ち返し」とは、雑魚が散り際に反撃してくるかどうかの設定です。

クラリス(CLARICE)以外を使う

最初はクラリスにカーソルが設定されています。

思わずそのまま出撃しそうになりますが、それ以外のキャラクターを使うようにしましょう。

今回から加わった新規キャラ(DLC)のためにトロフィーが設定されていません。

1周でやめるのだったら1回だけ使用していいです。

よくわからない人はやっぱり使用しない。

ARCADE MODE+のNORMAL MODE開始

ジェイナス

まずは順番にジェイナスから使用していきましょう。

ゲームスタート。

ショットはボタン。

オート連射はR1ボタン。

ボンバーは×ボタンです。

自動連射パッドを持っている人はボタン連射にして放置しましょう。

オートボンバーで勝手に反撃してくれるので、特に何もすることはありません。

 

ボンバーを使った(任意のキャラクターでボンバーを1回使った)

ボンバーを使った(任意のキャラクターでボンバーを1回使った)

ボンバー(ボム)を使ってトロフィー獲得。

まずは1個目の実績解除。

 

コンティニューをした(いずれかのモードでコンティニューを1回使った)

コンティニューをした(いずれかのモードでコンティニューを1回使った)

コンティニュー使用でトロフィー獲得。

何回やられても問題ありません。

ここから最終ボス撃破まではトロフィーなし。

 

山田の陰謀にはまった(アーケードモードのENDマークを破壊した)

山田の陰謀にはまった

最終ボスである山田ウィルスを倒して、スタッフロールが流れ終わったところ。

END」の文字をショットで破壊すると2周目が始まります。

トロフィー獲得。

とりあえずもう1周頑張りましょう。

 

オッケーいくぜ!(ARCADE MODE+(2周目)をファイターEXを使ってクリアした)

オッケーいくぜ!(ARCADE MODE+(2周目)をファイターEXを使ってクリアした)

2周目終わりでトロフィー獲得。

今度はENDの文字を破壊しても3周目には突入しません。

こんな感じで、残りキャラクター5人を次々と切り替えて2周クリアしていきましょう。

 

残り5人を2周ずつクリア

残り5人のトロフィー
  • ヤッホー!(ARCADE MODE+(2周目)をプーペラを使ってクリアした)
  • イエッサー!( ARCADE MODE+(2周目)をZ-DYNE Mk-Ⅱを使ってクリアした)
  • ブヒッ!( ARCADE MODE+(2周目)をぴぐを使ってクリアした)
  • がんばっちゃう!( ARCADE MODE+(2周目)をモモコを使ってクリアした)
  • いくわよ、みさとちゃん!( ARCADE MODE+(2周目)をジェネシス3を使ってクリアした)

以上のキャラクターを頑張ってクリアしていきましょう。

連射パッドの人はときどき画面を確認してください。

この5人が終わったら、最後に誰か適当に選んでもう1周に挑みます。

そのときはGAME SETTINGから「オートボンバー」をなしにしておいてください。

 

ボンバーは大切に(ボンバーを使わずにステージをクリアした)

ボンバーは大切に(ボンバーを使わずにステージをクリアした)

「ボンバーを使わずに1ステージクリアする」が条件。

どのステージでもいいので、ボンバーを使わずにクリアしましょう。

ステージ開始前に「オートボンバー」をなしにしておいてください。

 

山田の陰謀を阻止した(アーケードモードのスタッフロールを破壊せずに見た)

山田の陰謀を阻止した(アーケードモードのスタッフロールを破壊せずに見た)

「スタッフロールのENDを破壊しない」が条件。

途中のスタッフ名は破壊してもいいです。

最後の文字さえ撃たなければOK。

これでARCADE MODE+はおしまい。

続いてタイトルメニュー画面からCLASSIC MODEを選びます。

 

CLASSIC MODEをトロフィー獲得順に解説

CLASSIC MODE > オプションモードの設定

設定

こちらのモードも先ほどと同じように設定します。

  • 残機数:5
  • 難易度:VERY EASY
  • オートボンバー:あり
  • 撃ち返し:なし

アレンジモードで開始

Z-DYNE Mk-II

トロフィーの獲得条件である山田ウィルスはこちら側にしか出てきません。

使用キャラはZ-DYNE Mk-II(ゼットダインマークツー)を選びましょう。

攻撃力が高く、ショットにホーミング性能があります。

ノーコンティニューを狙うので、ボムはオートボンバーに回したほうがいいかもしれません。

セガサターン版の裏技を使う

ゲーム中にポーズをかけて、コマンド「L1ボタン + R2ボタン + 十字キー下」を入力。

これで効果音がなってボンバーの使用回数が1回増えます。

無限に使用できるので、被弾してもオートボンバーで残機が減らないというわけです。

ポーズを解除したら増える仕様。

「コマンド入れたのに増えない?」と焦らないようにしましょう。

狙うのは「ノーコンティニュー」と「ステージ4で反撃しないこと」

ノーコンティニューは裏技でボンバーを増やしまくれば問題ないです。

ステージ4はカラオケステージとなっており、反撃してしまうと歌が止まってしまいます。

この2点を気に留めておけば、もうトロコンしたも同然。

 

みさと歌いま~す♪(いずれかのモードでみさとのカラオケを最後まで聴いた)

みさと歌いま~す♪(いずれかのモードでみさとのカラオケを最後まで聴いた)

ステージ4、みさとのカラオケを最後まで聴くとトロフィー獲得。

巨大文字が降ってくるので、当たらないように注意してください。

自機を画像の位置へ移動させましょう。

ちょうど画面真ん中が安全地帯になっています。

あとはカラオケが終わるまでじっとしていればOK。

 

シューティングを極めた(コンティニューを使わずに「山田ウィルス」を倒した)

シューティングを極めた(コンティニューを使わずに「山田ウィルス」を倒した)

「コンティニューを使わず山田ウィルスを倒す」が条件。

ステージ8がラストです。

分裂を繰り返して攻撃してきますが、Z-DYNE Mk-IIならば瞬殺することが可能です。

最後だからボンバーを乱発してもいいでしょう。

これでアレンジモードもおしまい。

次はオプションモードに向かってください。

 

回想モードに入る

回想モード

一番最初のメニュー画面 → CLASSIC MODE → オプションモードの順で移動すると、回想モードに入ることができます。

プレイヤーキャラ編を選んで【L1ボタン + L2ボタン + 十字キー下】を同時に押しましょう。

回想がフルオープンになります。

あとは「おまけ」を最後まで見ればトロフィーコンプリート。

スキップで飛ばしても問題なし。

 

全てをやり遂げた(回想モードのおまけ会話を見た)

全てをやり遂げた(回想モードのおまけ会話を見た)

最後は回想モードのおまけ会話を見てトロフィー獲得です。

「ぶたさんがダンボールに入る。」

「これが本当の豚箱。」

…ネタはともかくとして、大塚明夫の声が凄まじく若いですね。

ザ・ゲームパラダイス!(全てのトロフィーを揃えた)

ザ・ゲームパラダイス!(全てのトロフィーを揃えた)

プラチナトロフィー

 

あとがき

公式通販だけに用意された豪華パッケージ版の特典が凄いですね。

当時の販促に使われたチラシが24種付属して、更にサウンドトラックとドラマCDがセットで付いてきます。

とどめはOVAにアーケード筐体のインストカードまで封入。

1万円払ってでも当時の資料が欲しい人はそちらにしましょう。

トロファーはDL版でトロコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です