夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

『レゴスター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』他、今週発売のPS5・PS4タイトル【2022年4月第1週】

発売予定

今週発売の新作PS5タイトル

【4/5(火)】パッケージタイトル

 

【4/5(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Hood: Outlaws & Legends 2,400円 [ 公式 ]
Before We Leave [ 公式 ]
El Gancho 700円 [ 公式 ]
MLBThe Show 22 (英語版) 7,590円 [ 公式 ]

【4/6(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Z-Warp

【4/7(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Retro Pixel Racers
Kombinera

今週発売の新作PS4タイトル

【4/5(火)】パッケージタイトル

【4/7(木)】廉価版タイトル

【4/8(金)】パッケージタイトル

【4/5(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Hood: Outlaws & Legends フリープレイ [ 公式 ]
Before We Leave [ 公式 ]
El Gancho 700円 [ 公式 ]
リーガルダンジョン
REPLICA
MLB The Show 22 (英語版) 1 7,590円 [ 公式 ]

【4/6(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Z-Warp

【4/7(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Retro Pixel Racers
Kombinera
クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション 3,520円 [ 公式 ]
エスカトス [ 公式 ]
古き良き時代の冒険譚 Ne+ 330円 [ 公式 ]
古き良き時代の龍后伝 1,980円 [ 公式 ]

楽天新作リスト【4月3日(日)~4月9日(土)】

 

今週発売ゲームの見どころ紹介

  1. レゴアクションゲームのシステムで簡単にスターウォーズ全9つのエピソードを振り返る『レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』
  2. 4月のフリープレイ作品。盗賊 vs 盗賊 vs NPC。PvPvEというジャンルを日本に広めることができるか。オンライン専用アクションゲーム『Hood: Outlaws & Legends』
  3. 宇宙の片隅で街づくり。舞台が宇宙というだけで、街づくりシミュとしてはスタンダードなシステムが特徴の『Before We Leave』
  4. ワイヤーを使ったアクションゲーム。今度の元ネタは「ヒットラーの復活」か。「タスクフォースカンパス」と同じ世界観で展開されるACT『El Gancho
  5. 見た目は「プロジェクトスターシップエックス」そのもの。中身は違うのかもしれないが、もうちょっと変化がほしいSTG『Z-Warp』
  6. 遠い昔に発売されていたような真上見下ろし型のレースゲーム。「オマージュでもパクリでもどっちでもいい」とゲーム販売ページの説明文が面白いRCG『Retro Pixel Racers』
  7. 全てのボールが同時に動くから、何とかゴールまで誘導しようというパズルゲーム。eastasiasoftかと思ったらATARIだった『Kombinera 』
  8. メタルマックスシリーズのマスコットキャラ「ポチ」が主役のハクスラゲーム。体験会では悪くないかな…ぐらいの感想だったので、何とか製品版の利益を元に改善してほしいA・RPG『メタルドッグス』
  9. プレイヤーは警官となって捜査書類を作成し、検察に意見書を送るという一風変わったADV。韓国警察と司法を強烈に皮肉った『リーガルダンジョン』
  10. プレイヤーはテロリストが所持するスマホを拾ったことから、相手の個人情報を突き止めて国家を救うというADV。いろいろなネタが仕込まれていて楽しいが、攻略情報なしでエンディングにたどり着くことは難しい『REPLICA』
  11. 1999年に発売されたPS1用ソフト「クロノ・クロス」のHDリマスター。SFCサテラビューで配信された幻のソフト「ラジカルドリーマーズ」も収録。クロノトリガーファンには賛否あったRPG『クロノ・クロス:ラジカル・ドリーマーズ エディション』
  12. 先行発売されたSwitch版と内容は同じ。2011年に発売されたソフトの移植。80年代にアーケードで出たようなSTGを高精細化したようなゲームシステムが特徴。ワンダースワンソフト「JUDGEMENT SILVERSWORD」「CARDINAL SINS」も収録した『エスカトス』
  13. いろいろと物議をかもしたS・RPGソフトのアップデート版。引き続き評判は良くないが、330円と価格は安い『古き良き時代の冒険譚 Ne+』
  14. 新開発の思考ルーチン「雪斎」搭載。今度は手ごわいシミュレーション。本作の評価はどうか『古き良き時代の龍后伝』

購入予定&あとがき

IARCの採用を喜んでいた株式会社だいたいの新作『古き良き時代の冒険譚 Ne+』が出ますね。

いよいよSwitchと同じく、新作のチェックが困難になっていきそうな気がしています。

とりあえず今週は『メタルドッグス』1本買い。

いずれ『クロノクロス』といった布陣で臨む予定ですね。

メタルマックスのシリーズが続いてくれることを願って
  1. リンク先にはPS5版とありますが、クロスバイ版です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です