『魔法使いの夜(まほよ)』『ザ・ランブルフィッシュ2』他、12月5日~12月11日発売のPS5・PS4タイトル【2022年12月第2週】 | トロびぼ
Spring Saleからトロフィー攻略記事を抜粋

『魔法使いの夜(まほよ)』『ザ・ランブルフィッシュ2』他、12月5日~12月11日発売のPS5・PS4タイトル【2022年12月第2週】

2022年12月5日~12月11日発売の新作PS5タイトル

【12/8(木)】パッケージタイトル

【12/6(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Shredders4,290円[ 公式 ]
Firefighting Simulator – The Squad3,960円[ 公式 ]

【12/7(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Bot Gaiden1,800円[ 公式 ]

【12/8(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
ザ・ランブルフィッシュ 23,520円[ 公式 ]

【12/9(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
The Jumping Gingerbread220円[ 公式 ]

【12/10(土)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Quiz Thiz United Kingdom330円[ 公式 ]

2022年12月5日~12月11日発売の新作PS4タイトル

【12/8(木)】パッケージタイトル

【12/8(木)】廉価版タイトル

【12/6(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Firefighting Simulator – The Squad3,960円[ 公式 ]

【12/7(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Bot Gaiden1,800円[ 公式 ]
Sky 星を紡ぐ子どもたち基本無料[ 公式 ]

【12/8(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
ザ・ランブルフィッシュ 23,520円[ 公式 ]
Chained Echoes1,760円[ 公式 ]

ゲームバーゲンからソフトをピックアップ

PS4『BABYLON’S FALL』 が中古で297円

2023年2月28日をもってサービス終了が決定しているアクションRPG『バビロンズフォール』が中古297円と破格の値引き。

送料は関東であれば200円で済みますが、詳しくはリンク先を確認してみてください。

「二度と手に入らなくなるトロフィーは回収しておきたい」「サービス終了の瞬間は皆と盛り上がりたい」と考えている人は、今のうちに確保しておきましょう。

現在開催中のセール案内

『ビッグウインターセール』セールからトロフィー攻略記事をピックアップ、他(1/6と1/18まで) 『ビッグウインターセール第1弾』からトロフィー攻略記事をピックアップ、他(1/6と1/18まで)

現在開催中のPSストアセールはこちら。

開催期間は1月18日(水)まで。

ゲームのひとこと紹介

  1. ファークライ6本編とDLC3つ(シーズンパス)が封入されたお得版。キャラクタースキンは省かれているので、しっかり公式サイトをチェックしてから買った方がいいファークライ6 ゴールドエディション
  2. 雪山オープンワールドなスノーボードゲーム。ボーダーが作ってボーダーがプレイする作品。極寒だからキャラは顔を出さないし、主人公たちは少しでも有名になるために大会出たり動画配信を行ったりする『Shredders』
  3. アメリカの消防隊を追体験。ゲームに登場する消火設備はしっかり実在のメーカーのものを使用。レスキューの電話をもらってから、車を運転して現場に向かうところまで細かく再現。はしご車に乗って消火?それとも、自ら燃え盛る家に突撃して救助?『Firefighting Simulator – The Squad』
  4. ハイスピードな忍者龍剣伝。本家とは違い「お手軽に遊べる」を宣伝文句しているが、だったら日本語化してから販売して欲しい『Bot Gaiden』
  5. 格ゲーメーカー”ディンプス”が2005年に販売したゲームの移植作品。攻撃と防御にそれぞれゲージが割り振られている、独特のシステムで話題になったタイトル。初回版には前作のコードが付属。しかし本当にほぼベタ移植なので、ランクマもなければ再戦機能もなし。オンライン対戦機能はあり。パッケージは17年前の立ち絵の使いまわし。ソフト自体は安いし、そこまでいろいろ求めるのは酷かザ・ランブルフィッシュ2
  6. クリスマスに向けてしっかりタイミングを合わせて販売するのがいやらしい、食品が飛び跳ねるシリーズ『The Jumping Gingerbread』
  7. 今度はイギリスに関するクイズが学べるゲーム。日本のクイズはまだですか『Quiz Thiz United Kingdom』
  8. 2012年にTYPE-MOONより発売されたADVの移植。『月姫』発売前に執筆した未発表小説が源流となる作品。文字通り「ビジュアル」に最大限、力を注いだ伝奇ビジュアルノベル。今年は映画も封切られる予定のため、あらかじめゲームをプレイしておいた方がよい『魔法使いの夜(まほよ)
  9. PSストアに体験版あり。グラフィックはチープだが、戦略(ミリタリー)SLGにそういう部分を期待してはいけない。竹〇防衛だの、台〇独立だの、凄まじいシナリオを取り扱っているため、Steam版の審査が長引いてしまっている大戦略SSB
  10. 「風の旅ビト」の制作陣がおくるソーシャルアドベンチャーゲーム。他のプラットフォームとクロスプレイも可能。”星の精霊が落ちてきた”という最低限の説明だけで、あとは自分で歩いて探索する必要がある。競ったり、戦ったりといった要素は皆無。美しいグラフィックと音楽を堪能するゲーム『Sky 星を紡ぐ子どもたち』
  11. 7年かけてドイツで制作されたJRPG。各キャラに見せ場もあり、当時のタイトルにあったようなアイテム合成要素もある。キャラの戦闘タイプが変わるジョブシステムも搭載。ドット絵(ピクセルアート)はぐりぐりと動く。しっかりスーファミ時代に作られたニオイを感じることができる作品であり、海外では異常なほどの高評価を獲得。後日、日本語対応予定のため、もうしばらく待った方がいい『Chained Echoes』

購入予定&あとがき

他機種になってしまいますが、今週は『ドラクエトレジャーズ』を購入予定。

評価の高い『Chained Echoes』はもちろんチェックしているのですが、日本語化されたときに改めて買うつもりです。

やはり年末は面白そうなソフトが出る…
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥1,406 (2024/04/24 09:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です