夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

『Trek to Yomi』他、今週発売のPS5・PS4タイトル【2022年5月第1週】

Trek to Yomi

今週発売の新作PS5タイトル

PS5パッケージの販売はなし。

 

【5/3(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
20 Bunnies 499円 [ 公式 ]

【5/4(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Slap the Rocks [ 公式 ]
ダンディー&ランディー DX 700円

【5/5(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Trek to Yomi 2,310円 [ 公式 ]

【5/6(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Project Starship [ 公式 ]

 

今週発売の新作PS4タイトル

PS4パッケージの販売はなし。

 

【5/3(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
20 Bunnies 499円 [ 公式 ]

【5/4(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Slap the Rocks [ 公式 ]
ダンディー&ランディー DX 700円

【5/5(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Trek to Yomi 2,310円 [ 公式 ]
Wildcat Gun Machine [ 公式 ]

【5/6(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル 価格 サイト
Project Starship [ 公式 ]

楽天側の在庫一掃セール

 

ゲームのひとこと紹介

  1. Switch側は”20 Ladies”。PS4側は”20Bunnies”。ご褒美画像がうさぎに差し替えられてしまったが、ある意味ケモナーにはご褒美ですと話題になった2D横スクロールACT『20 Bunnies』
  2. 倉庫番ライクなパズルゲーム。PSストアのゲーム説明文にある”剣を片手に石を殴りまくるのが大好きな中世のトレジャーハンター”という一文に、そんな奴はいないと突っ込みたくなる『Slap the Rocks』
  3. バイナリィランドかと思ったら2Dゼルダだった。1人でも2人でも遊べる謎解きA・ADV『ダンディー&ランディー DX』
  4. 昔の黒沢映画のように、全編モノクロ時代劇という攻めた作品。ストーリー的には”黄泉への旅路”といっていることから、人外との対戦が多め。海外のメーカーが開発を担当しているが、日本語のリアリティを追及して全編日本人が声を担当しているというA・ADV『Trek to Yomi
  5. IARCレーティング解禁のタイミングというのは分かるが、なぜ今更日本上陸を?Red DeathNull Drifterよりも前に出た作品で、Project Starship Xの原型ともなったSTG『Project Starship』
  6. ハードそうなイメージイラストに反して、アメーバピグかのようなかわいいゲーム画面。そして気持ち悪いデザインの敵。あと、なぜか実写の猫も出てくる。エンター・ザ・ガンジョン風の見下ろし型ツインスティックシューター『Wildcat Gun Machine』

購入予定&あとがき

GW真っ只中ということでパッケージソフトの販売はなし。

ダウンロードソフトは意外とどれも個性的で気になる…というところです。

軽く一通り触ってみるかもしれない。

これはPSストアカード10%分も消費の予感
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,000 (2024/06/14 14:42:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です