夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

PSPlusプレミアムのPS1ゲーム『Syphon Filter』にはトロフィー機能が追加決定

サイフォンフィルター

SIE傘下のベンドスタジオがクラシックゲームのトロフィー機能を報告

初代PS時代には名作『サイフォンフィルター』を手掛け、ここ数年では『デイズゴーン』を開発したことでも有名なベンドスタジオ。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,700(2024/06/21 12:20:07時点 Amazon調べ-詳細)

2000年、旧SCEに買収されてソニー傘下になったことは周知のとおりですが、このたび海外PS Plusプレミアムにおいて『サイフォンフィルター』が配信されることが決定しました。

初代MGSのオマージュに終わらず肩を並べるほどに面白いと言われたソフトであり、MGS3においては「ゲイブ1に任せたらどうだ?」なんてメタなセリフが出るほどメジャーなタイトルでもありました。

日本でも配信してくれないかな、と思っていた矢先に衝撃的な事実が飛び込んできたのです。

 

意訳:ベンドスタジオからのお知らせです。 PlayStation Plusで配信される「Syphon Filter」にトロフィーが追加されるとの情報が入ってきました。

━━━━━━━━!!

 

そして、そう、プラチナも獲得できるのです。

プラチナも!!

今のところ詳細は分かりません。

全てのクラシックゲームに搭載されるのか、はたまた作品ごとの個別対応か、各社の判断にゆだねるのか、などなど。

ソフトメーカーとしては新作をやってほしいから、旧作に時間を割くような仕組みは作りたくないかもしれません。

とりあえず”海外PS PlusプレミアムのPS1ゲーム『サイフォンフィルター』にプラチナトロフィーがつく“ということだけは確定しました。

SIE(旧SCE)から出るゲームはトロフィーが付く可能性が高いかもしれませんね。

昔のゲームにトロフィーを追加する特許

PlayStationが昔のゲームやエミュレータで動作するゲームにトロフィーを追加する特許を取得

有名な話ですが、あらためて触れておきます。

2021年にはSIEが「昔のゲームやエミュレータで動くゲームにトロフィーを追加する特許」を取得しています。

今回のサイフォンフィルターはこれに該当するのかどうかは分かっていません。

配信用に手を加えた可能性もあります。

しかし今後ベンドスタジオに追随するタイトルが現れていくというのは間違いないでしょう。

海外で個別に買えるクラシック作品につく可能性が高そうな気もします。

あとがき

急転直下、まさかのどんでん返し。

旧バイオにプラチナがつくとしたら「夢でおわらせない」という名前でお願いします
2
created by Rinker
ソニー・コンピュータエンタテインメント
¥420(2024/06/21 12:20:08時点 Amazon調べ-詳細)
  1. サイフォンフィルターの主役
  2. リベレーションズには既にこのタイトルが使われている

10 COMMENTS

ルパートソン

熱いですねっ!!
PS1は好きな作品がいっぱいあったし
参入メーカーも大量でしたね
それらの作品がトロフィー付きで記録に残るとしたら最高ですね
利権持ってるメーカーが解散倒産してる作品もリリースしてくれたら
さらに嬉しいんですけどね

ケインザバンパイアと新時代劇アクション羅刹の剣とかトロフィー欲しいなぁ〜

返信する
かなめ

>ルパートソンさん
熱いですね…!
ずっとトロフィーに言及されなかったので諦めてましたが、まさかいい意味でひっくり返されるとは思いませんでした

>参入メーカーも大量でしたね
聞いたことないメーカーがわけのわかんないゲーム出してると賑わってる感があります

>利権持ってるメーカーが解散倒産してる作品もリリースしてくれたら
これですね、本当
全ゲームの保護と販売を行ってくれるのが理想ですね

>ケインザバンパイア
実はソウルリーバー2から知ったので、海外サイトでいつもベストゲームに挙げられてるのを見て気になってます

>羅刹の剣
渋い…
鬼武者よりも前に固定カメラの剣劇アクションがあったなんて
コナミはPS1時代もいい仕事してますね

返信する
ルパートソン

ゲーム関係ない会社が「うちも作ってみるかー」って軽いノリで開発してたり
面白かったですね王道のストロングスタイルからエンタメ路線までプロレス団体並みに
メーカーがリリースしまくってましたね

ソウルリーバー2も雰囲気よくって良いですよねぇ(´▽`)〜
私はソウルリーバー2とケインザバンパイアを雰囲気だけで、たまたま同時に買って
プレイしてたら「なんか共通ワードが多いいなぁ」ってなって
実はシリーズだっと判明して大きな衝撃を受けました
日本では全5作中2作しか出てないという半端具合ですが
今 HDリメイクの話が海外であって それが日本でも発売してないかって期待してます
最終作はPCで遊んだんですがDMCみたいなスタイリッシュアクションになってました

渋い(≧∇≦)
羅刹の剣 時代劇好きで天誅とか猫侍とか黒の剣とかプレイしてたんですよねぇ
その中でも和風バイオハザードそのものでハマりましたね

トロフィー付けてくれるかは各メーカー毎の判断に委ねられることとなりましたが
アクワイアとコナミは付けてくれそうですねぇ
期待で胸がはちきれそうです♥

返信する
ルパートソン

ケイン・ザ・バンパイア とソウルリーバーは
レガシーオブケインと言うシリーズで
要約するとシリーズとおしてタイムリープ物です
一作目のケインザバンパイアは見下ろし型の作品で
敵や人間から生き血を吸って体力回復したりする
残虐さから一部地域で発禁を食らったそうです
ゲームの作りは丁寧でフルボイス
アイテムの解説もフルボイス そのおかげで
ステータス画面に移行するときのロードは長い
ステータス画面のコマンド入力で体力魔力全快に出来たり
プレイヤーには親切

ゲームの人気キャラを立体化する
プレイヤーセレクトというアクションフィギュアで
ストリートファイター・クライシス・アサシンクリード
プロトタイプ・アーミーオブトゥーデッドスペースらと並んで立体化されるほど
アメリカではメジャータイトルなんですよー

プリンスオブペルシャ時の砂とどっちがトップか未だに悩み続けている
一番好きなゲームですね( *ˆ﹀ˆ* )

返信する
かなめ

>ケイン・ザ・バンパイア
説明ありがとうございます
だいたいの流れと北米の作品の立ち位置がつかめてきました
ちょうど『プリンス オブ ペルシャ 時の砂 リメイク』を見たところだったので、例に出されててびっくり

新サービスと復刻でルパートソンさんの楽しみが尽きない状態になってますね( ᵕ̤ᴗᵕ̤ )

返信する
かなめ

>最終作はPCで遊んだんですがDMCみたいなスタイリッシュアクションになってました
なるほど、そちらもカプコンから出ていれば公認みたいで面白かったのに…
デッドスペースの日本版がようやく出るみたいに、まさにHDリメイクを期待したいですね

>天誅とか猫侍とか黒の剣
全部トロフィーつけていいやつですね
「黒の剣」は波動で定期的に誰もいなくなってしまうのは衝撃的でした

返信する
ルパートソン

レガシーオブケインは同名の映画を下にゲーム化したと読みました
ただ映画探し続けてるんですけど 未だに見つからないんですよねぇ
「Legacy of Kain 研究所」と言うファンサイト様が
年代順・歴史改変順にと非常に詳しく記載してくださってます( *ˆ﹀ˆ* )
今タイムリープ物だとシュタインズ・ゲートですが
それ以前の傑作ストーリーですね
1作目が見下ろし型 2昨め3がオーソドックスな3Dアクションのソウルリーバー1.2
4昨めが外伝のブラッドオーメン2 操作性は大変よろしくないのですが
陰鬱な世界感はシリーズナンバーワンです
最終作がLegacy of Kain: Defiance 主題曲がめちゃくちゃカッコ良いのです
戦闘も打ち上げから連続コンボとかスタイリッシュになってます
カメラ固定だったので まさにCAPCOMのデビルメイクライみたいなプレイスタイルだったんですよねぇ
カプコンから発売されてパイプを作っておけば・・・

シリーズは去年リメイクかリマスターが発表されると情報がありましたが
発表ないのでコロナで遅れてそうですね

デッドスペース日本版ですか!!それは嬉しいですねぇ
プリンスオブペルシャも大好きなんですよ〜
ソウルリーバーとペルシャ時の砂がトロフィー付きでプレイできるなんて嬉しくてたまりません
ペルシャはトリロジーで既にPS3で販売されてますけど
ゼノクラッシュ3も開発されてるし
PS1ゲームもトロフィーつくし 本当に楽しみがつきません
長年愛好していたユーザーに嬉しいですね

黒の剣もご存知とは さすが通ですねぇ(´▽`)
衝撃的でしたねぇ そしてイラストの美麗さと
カイエスの「戦士は力で切る だが剣士は技で斬る」は名言です✩

結構ゲームの趣味が合いますねぇ 嬉しいです ワイルドアームズ2イグニッションが
主題歌ふくめて大好きでした

返信する
かなめ

ちらっとファンサイト見てきました
これは世界観に圧倒されますね…
元となる作品があったら是非見ておきたいところでした
PS Plusで原作の配信、そして新たにリメイクが来ると幸せになれそうです

好きな作品が再びリリースされて再注目を浴びるのは嬉しいですね

カイエスの子安さん格好良かったです
酒場のセリフとみました
PS1にも関わらず、イベント絵が解像度高いように見えた記憶があります

逆にWA2ndだけやったことがなくて…
評判が高いのでトロフィー付きで配信されることを楽しみしてます

ルパートソン

ケインの映画 北米Amazonで検索してもゲームしか出てこなくて
永遠の謎なんですよね(・ω・`)

時代の流れとともに隠れていた名作が再び世に放たれる
嬉しいですねぇ トロフィーとともにというのが最高ですね

あ、酒場でした 記憶がよみがえってきました
かっこよかったですよねぇカイエスさん

WA2ndは英雄(勇者)とは聞こえはいいが要は
英雄一人にすべての厄介事を押し付けているだけではないのか
それは生贄ではないのか
って言う英雄の向き合い方がテーマになっていて
非常に面白いストーリーなんですよ

あと主人公がダークヒーローに変身できます
特撮要素も入ってるんですよねぇ

WA1がトロフィー付き配信されましたから
2も時間の問題でしょうね( *ˆ﹀ˆ* )

返信する
かなめ

>ケインの映画
余計に謎ですね
いつか見たいのですが、そこまで検索にひっかからないと日本語字幕もついてないのかもしれない…

>WA2nd/特撮要素
あ、エンタメとシリアスなテーマが混ざって凄く面白そうです
ゲームを手掛けた方なりの答えが提示されてると、更にうなってしまうかもしれません…

>2も時間の問題でしょうね( *ˆ﹀ˆ* )
楽しみになってきました
とりあえず1からやっていきます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です