今度は2022年7月に配信された『勇者のくせになまいきだ:3D(PSP)』にトロフィーが追加される | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

今度は2022年7月に配信された『勇者のくせになまいきだ:3D(PSP)』にトロフィーが追加される

勇者のくせになまいきだ:3D(PSP)

今度は『勇者のくせになまいきだ:3D』にトロフィーが追加される

先日はPS4/PS5に向けて復刻されたソフト『STAR STRIKE PORTABLE(PSP)』にトロフィーが追加されて話題となりました。

この調子でどんどん既存のタイトルもアップデートして欲しいと願っていたわけですが

今度もは”ゆうなま3D”もきた!

まさか同じ週に連続でアップデートが来るとは思いませんでした。

トロフィートラッキングサイトexophase.comのバナーはなぜか『ゆうなまVR』のものになってますが、あとで差し替えてくれることでしょう。

これでPSPソフトにトロフィーが付くのは3例目となりました。

  1. ヴァルキリープロファイル – レナス –
  2. STAR STRIKE PORTABLE
  3. 勇者のくせになまいきだ:3D

(PS4向けに作り直した移植作品は除く。あくまでも公式でエミュレートしているソフトについたトロフィーのことです)

次の追加は『LocoRoco -Midnight Carnival-』あたり?

『勇者のくせになまいきだ:3D』はどういうゲーム?

アクワイア開発、旧ソニー・コンピュータ・エンタテインメント販売のシミュレーションゲームです。

プレイヤーはツルハシ(破壊神)となってダンジョンを掘り、モンスターを育てながら勇者を撃退するというタワーディフェンスですね。

生物が住みやすいように環境を改変することをビオトープ(独語)というのですが、このシリーズは一貫して「videotope(ビデオゲーム + ビオトープ)」という概念を掲げています。

ダンジョンに魔物を住まわせ、正義の勇者を抹殺するというコンセプトはダンジョンキーパーが元ネタではないかとする説もありますね。

タイトルに組み込まれた「3D」とは3Dimension(3次元)ではなく「今回は3種類のダンジョンが用意されてるよ!」という意味です。

パッケージソフトの購入特典として3Dメガネがついていました。

 

ダームの塔

ダ(ダ)ームの塔(from イース)

タイトルの「~くせに生意気だ」とはジャイアンの口癖であり、ゲーム中にはたくさんのパロディやサブカルネタを見ることができます。

ダンジョン内でコメントが流れるのも、当時隆盛を極めていたニコニコ動画の影響でしょう。

なんでいきなりシリーズ3作目からPS4/PS5に配信されたのかは謎ですが、1作目と2作目はバグが多かったからでしょうか。モンスターの無限増殖とか

 

前作のバグについて触れる魔王様…

前作のバグについて語る魔王様

彼らも時代に合わせてTwitterやってるので、よかったらフォローすると毎日が楽しくなるかもしれません。

トロコンできそう?

ゲーム中に魔王様が「攻略wikiみてください」と言うぐらい充実しているので、そちらを見ながらプレイするといいでしょう。

本作は凡ミスにより生態系を崩してしまいがちなんですが、巻き戻しがあればだいぶ楽になる…。

…とまではいかないものの、それなりに時短はできるんじゃないかと思います。

トロフィーリストを見た感じでは

  • 最高難易度(まがまがしい)をやる必要はない
  • 図鑑は50%埋めるだけでいい
  • まいにちチャレンジはレベル5アンロック(10問 × 4回クリア)でいい
  • 破壊神けんていは連続30問クリアでOK
  • トレーニングダンジョンはアドバンス16まで攻略する

だいぶ易しくしてくれてる気はしますね。

このゲームは慣れないとかなり難しいのですが、ステージクリア評価Sランク獲得もないですし、魔のEXステージ制覇もありません。

アドバンス(パズル)はそこそこ難しいので、動画や攻略サイトの答えを見た方がいいでしょう。

自分の必勝パターンを(T字堀など)をトレーニングで確立してから、ストーリーに向かうといいですね。

自分のやり方を見つけるまで慣れが必要ですが、頑張ればいけるかな…という感じ。

シリーズ初体験の人は訳が分からないうちにやられるので、トレーニングを終えてから先に進むことをおすすめします。

コツさえつかめばトロコンに12時間もかからない…かも?

課題をぶっ続けでプレイする「破壊神けんてい」は途中セーブで対処してください。

 

おまけ

おまけの体験版はインストールできず

余談ですが、アドホック(通信)プレイの「ファミリーダンジョン」がオミットされているため、図鑑は100%埋まらないことに注意してください。

あとがき

あとがき

「トレーニングにトロフィーとかないぞ」
あるぞ

トロフィーあるぞ

当時のギャグが数年越しで現実のものとなりましたね、魔王様…
created by Rinker
トヤマ楽器
¥1,300 (2024/04/18 20:43:08時点 Amazon調べ-詳細)

2 COMMENTS

悲しみのクリボー

PSPタイトルってこうゆう後付けトロフィーまだ来る感じなんですかね?
天地の門懐かしさで買ったけどトロフィー無くてがっかりしたから後からでも追加されるならして欲しいな
あとPSクラシックでもトロフィー無しなの幾つかあるみたいだけどそうゆうの分かるまとめってあります?

返信する
かなめ

>悲しみのクリボーさん
PSPソフトを2作ほどトロコンしたんですけど、かなりゲームバランスを考えて設定されてると感じました

これを過去のソフト全てに装着するんだとしたら、かなり時間がかかりそうな感じですね…

ジャンピングフラッシュも来ましたし、これから先も続きそうな気がします

天地の門、ゲームの雰囲気いいですよね
権利はソニーにあるんで、なかなか期待できると思います

逆にトロフィー有りのリストでよければ、PSNPさんがまとめてくれてますね
https://psnprofiles.com/series/1103-psp-classics
https://psnprofiles.com/series/1016-ps1-classics

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です