『冤罪執行遊戯ユルキル』他、今週発売のPS5・PS4タイトル【2022年5月第4週】 | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

『冤罪執行遊戯ユルキル』他、今週発売のPS5・PS4タイトル【2022年5月第4週】

ソフト発売表

今週発売の新作PS5タイトル

【5/26(木)】パッケージタイトル

【5/24(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
GLO499円

【5/25(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Blow & Fly499円
アメージングスーパーヒーローチーム770円[ 公式 ]
にゃんこラテラル・ダメージ:リマスター版1,870円[ 公式 ]

【5/26(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
サクラ・サキュバス5 ~異郷の魅惑~770円[ 公式 ]
Sniper Elite 58,470円[ 公式 ]
Galactic Wars EX800円[ 公式 ]

【5/27(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Music Racer: Ultimate[ 公式 ]

今週発売の新作PS4タイトル

【5/26(木)】パッケージタイトル

【5/24(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
GLO499円
Dragons in Space55円[ 公式 ]
Injection π23 ‘Ars Regia’5,830円[ 公式 ]

【5/25(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Blow & Fly499円
アメージングスーパーヒーローチーム770円[ 公式 ]
にゃんこラテラル・ダメージ:リマスター版1,870円[ 公式 ]
ローラーチャンピオンズ基本無料[ 公式 ]
Zombo Buster Advance660円[ 公式 ]

【5/26(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
サクラ・サキュバス5 ~異郷の魅惑~770円[ 公式 ]
Sniper Elite 58,470円[ 公式 ]
Galactic Wars EX800円[ 公式 ]

【5/27(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Pukan, Bye-Bye!

楽天側の新作リスト【5月22日(日) ~ 5月28日(土)】

 

『Days of Play』からトロフィー攻略記事をピックアップ、他(5月25日まで)

デイズオブプレイ2022 『Days of Play』からトロフィー攻略記事をピックアップ、他(6月8日まで)

現在開催中のPSストアセール。

開催期間は6月8日(水)まで。

 

ゲームのひとこと紹介

  1. 体験版配信中。”ダンガンロンパ”を手掛けたスタッフが在籍する、イザナギゲームズが開発を担当。冤罪を晴らすために、執行人とペアになってユルキルランドという死のアトラクションに挑むADV。しかし、弾幕STGが突然出てきて度肝を抜かれるという『冤罪執行遊戯ユルキル』
  2. 人気ホラーゲーム「FNaF(フナフ)」の外伝。シリーズ初の正式日本語対応なのが嬉しい。今度は巨大テーマパークで一晩を過ごせ『Five Nights at Freddy’s: Security Breach』
  3. 宇宙船内にはびこるミュータントを倒し、船を修復して地球への帰還を目指す。アシストモードはトロフィーが取れないから注意。逃げ場のないSF一人称サバイバルホラー『ザ・パーシステンス Enhanced』
  4. 出口を目指して、謎のキューブが暗闇で淡々と動く。どう見てもトロファー以外は購入しなそうな『GLO
  5. 「君はフグになる。だから水が必要だ。便器の水でもいい」公式ストアの説明文がちょっと何を言ってるか分からないアクションゲーム『Blow & Fly』
  6. 会社の運営をしながらヒーローに給料を払い、町の平和を守るというヒーローシム。ただし「英語とロシア語」にしか対応していない。この手の経営SLGで日本語表記がないのは非常につらい『アメージングスーパーヒーローチーム』
  7. あの猫一人称ゲームがパワーアップして復活!壊せるアイテムの種類も追加!部屋が荒らされたって、かわいい猫なら許しちゃう!『にゃんこラテラル・ダメージ:リマスター版 』
  8. Steamの開発ノートや公式Twitterアカウントでシリーズ終了を仄めかしていたものの、ついに最新作が登場。IARC汎用レーティングに変わってちょっと値段が安くなった恋愛ADV『サクラ・サキュバス5 ~異郷の魅惑~』
  9. 前作の”スナイパーエリート4″は日本上陸までに約3年の月日を要した。今回は北米と同時配信が嬉しい。狙撃手を題材にしたTPS『Sniper Elite 5』
  10. グラディウス + R-TYPEにしか見えないSTG。そう思ったらSteamの販売ページに本当にそう書いてあったという『Galactic Wars EX』
  11. 音ゲー + 3Dレースゲーム。60FPSで動くネオンの町並みはなかなかのセンスを感じるRCG『Music Racer: Ultimate』
  12. パックマン関連のタイトルを14作品も収録!ナムコミュージアムならぬ、パックマンミュージアムのオープン。割と気合の入ったイメージPVをもっと見てほしい『PAC-MAN Museum +』
  13. 55円でプラチナトロフィーが取れるシリーズの最新作。スペースドラゴンというより、ちょっとかわいい子供の落書きにしか見えないSTG『Dragons in Space』
  14. アメフトにローラースケートを混ぜた世界観がウリの基本無料ゲーム。3 vs 3でゴールを量産しよう!UbiSoftが送るスポーツ系PvP『ローラーチャンピオンズ』
  15. ゾンビタワーディフェンス。全50ステージ、味方ユニットは12 + 4種の16種。コマンド入力でみなしクリアもできてしまう。暇つぶしに延々と遊べる『Zombo Buster Advance』
  16. 精神が不安定になりそうなグラフィック。ゲーム自体は普通のアクションゲーム。ストアの説明文といい、何から何まで電波を感じる『Pukan, Bye-Bye!』

購入予定&あとがき

CEROからIARC汎用レーティングに移行したことにより、サクラサキュバスが1100円から770円に値下がりしました。

『ユルキル』も気になるのですが、とりあえずこれ以上ゲームを積まないためにも様子見。

ダウンロードゲームはどれもトロフィーが取れそうな匂いがただよってますが、とりあえず『Dragons in Space』『Zombo Buster Advance』『Pukan, Bye-Bye!』辺りを購入したいと思います。

来週はPS Plusプレミアムで忙しくなってそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です