PS Now & PS Plus 12月更新分のトロフィーをチェックしてみる【2021年】 | トロびぼ
Spring Saleからトロフィー攻略記事を抜粋

PS Now & PS Plus 12月更新分のトロフィーをチェックしてみる【2021年】

202112フリープレイ

PS Nowの2021年12月新規タイトルが配信開始

PS Nowサービス概要

Windows PCではクラウドでプレイ可、PS5とPS4はダウンロードプレイに対応。

PS3タイトルはストリーミングでカバー、トロフィーにも対応とこれ以上無いサービスに生まれ変わったPS Now。

事実上の定額遊び放題、PS版サブスクリプションサービスでもあります。

現在、7日間無料体験受付中。

よく無料体験なのに100円取るのかということが話題に上がりますが、これはCERO:Zタイトルが遊べるので年齢確認が必要なため。

クレジットカードが通るか確認された後、約1ヶ月後に100円が返金されます。

PS Plus更新分は事前に発表されますが、PS Now新規追加タイトルは配信当日にならないと発表されません。

PS Now 今月の概要

いろいろ体調を崩したりとなかなかサイトが更新できなかったのですが、年末のタイミングにいつもやってる企画は全て消化しておきたいと思います。

今月は12月7日(火)発表。

いつものように第1週の火曜日に遊べるタイトルが判明しています。

今回提供される作品は3タイトル。

期間限定タイトルが2つ、恒久的に追加されるタイトルが1つの構成。

今月も数は少なめですが『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster』の1本で2本分カウントしているというのもあるのでしょうか。

先月から引き続き提供されているゲームは

  • 『The Last of Us Part II』が2022年1月3日まで
  • 『鉄拳7』が2022年2月28日まで

と終了期限が迫っているので、早めにプレイしておきましょう。

PS Now 12月追加分

期間限定タイトル

『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster』(終了日未定)

FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster

FINAL FANTASY X HD Remasterデータ
トロコン難易度5段階中 / 3
プレイタイム約110時間以上
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/ffx_x-2HD/
公式ストアFINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster
FINAL FANTASY X-2 HD Remasterデータ
トロコン難易度5段階中 / 3.3
プレイタイム約120時間以上
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/ffx_x-2HD/
公式ストアFINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥4,740 (2024/04/24 15:17:42時点 Amazon調べ-詳細)

『FINAL FANTASY X HD Remaster』ゲーム概要

FFシリーズの第10作目。

PS2にプラットフォームを移し、当時世界最高水準のグラフィックを実現していたコマンド式RPGです。

多分、国内ユーザーでFFが好きな人はここでプレイ歴が止まっている人も多そうですね。

大容量DVD-ROMによりキャラクターはフルボイスになりました。

また、背景も1枚絵のCGを歩く方式からフルポリゴンによる3Dに変更。

まるで映画のようなカメラワークをゲームで実現するに至りました。

初週の売上は200万本に届かなかったものの、最終的にはPS2の歴代販売本数第2位、320万本を超える大ヒットを叩き出しています。

世界観は沖縄をイメージするようなオリエンタルな文化が押し出されています。

沖縄の方言で太陽は「てぃだ(ティーダ)」故事成語より「朝な夕なに(ユウナ)」と主人公2人は名付けられました。

また沖縄に咲く花「オオハマボウ」が別名ユウナと呼ばれることから、着物の柄にも花柄がデザインされています。

リマスター版はインターナショナル版を準拠としていますが、ボイスは日本語なので安心してプレイしてください。

「死地に赴く主人公」という重い雰囲気が作品の全体を占めるということもあって、水中でのキスなど臭いシーンも割と冷静に見ることができるのではないでしょうか。

開発段階初期からユウナの顔のモデリングが変わりまくっていたことも有名で、最終的に仕上がったムービーはとても可愛いとユーザーに絶賛されました。

今回のリマスター版はムービー中の顔にモデリングを寄せています。

音源はオリジナル版とアレンジ版を選べるようになりました。

『FINAL FANTASY X HD Remaster』トロフィーの話

PS3・Vitaとトロフィーリストは共用。

以前トロコンした人は今回トロフィーを獲得することはできません。

時限トロフィーは「アルベド語辞書を全26巻揃える」のみ。

最高に時間がかかるトロフィーは「全員のスフィア盤を埋める」という項目。

最難関トロフィーは「200回連続で雷を避けて報酬を受け取る」です。

雷避けは何となく聞いたことがある人も多いでしょう。

画面が光った瞬間にボタンを押し落雷を避けるという、FFXでも屈指の難易度を誇るミニゲームです。

リマスター版の機能である「戦闘エンカウントなし」を使って少しでもプレイしやすくしておいてください。

集中力が続かない人にとっては、フロムソフトウェアのゲームより難しいといった人もいるかもしれません。

『FINAL FANTASY X-2 HD Remaster』ゲーム概要

FFシリーズ初、本編のその後を描いた直接の続編となるタイトル。

FFXのエンディングから2年が経過したスピラが舞台。

外伝だから大幅にアレンジしてもいいよね、という精神で戦闘システムやらゲームの雰囲気が180度変わりました。

ドレスを着替えてジョブが変わるというシステム、女子3人というパーティー構成、影のあったユウナが踊り狂う陽キャになるなど様々な変更点がありました。

また綺麗に終わった本編を蒸し返す必要があるのかなどなど、賛否両論となった作品でもあります。

既に売れ始めていた倖田來未が主題歌「Real emotion」を提供し、本人がダンスパートのモーションを担当したことも有名なタイトルですね。

ゲーム自体は面白いものなので、本編への想いが強すぎなければ十分楽しめる作品だと思います。

ユウナは辛いことがありすぎて吹っ切れたのだと思っとけばいいでしょう。

『FINAL FANTASY X-2 HD Remaster』トロフィーの話

こちらもPS3・Vitaとトロフィーリストは共用。

一応1周でトロコンできる作りにはなっていますが、ストーリーコンプリート率という数字があり、これがエンディングに関わってくるというゲームシステムになっています。

当然ベストエンディングを見るためには100%以上にする必要がある…というわけです。

FFシリーズ初の「強くてニューゲーム」が搭載されているので、周回前提のシステムになっているわけですね。

既に1発で100%にできるルートがユーザーによって確立されていることですし、攻略サイトを見ながらプレイした方がいいでしょう。

ただし、ひとつのミスも許されないので最高につまらないプレイになるとは思います。

ラストミッションという『不思議なダンジョン 風来のシレン』みたいなミニゲームがありますが、こちらは難易度が低めなので苦戦することはないはず。

created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥2,780 (2024/04/24 15:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

とにかく面倒なトロフィーが多いです。

トロコンのためにゲームを楽しむという気持ちを捨てる必要があるかもしれません。

 

『グランド・セフト・オート III:決定版』(~ 2022年1月31日(月))

グランド・セフト・オート III:決定版

データ
トロコン難易度5段階中 / 2.9
プレイタイム約20時間以上
公式サイト
公式ストアマフィア コンプリート・エディション
created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥7,299 (2024/04/24 15:17:44時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーム概要

海外では単品で配信済み。

国内では2021年10月発売の『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』から1作だけ抜き出してPS Now用に配信されたタイトル。

開発はロック・スター社に買収される前のDMA Design社が担当。

このGTAIIIから背景がフルポリゴンとなり、後のオープンワールドゲームの基本が全てここで確立することなりました。

ゲーム業界に革命をもたらしたタイトルでもあります。

よくゲームに言われる「自由度とは何か」に解答を見出したソフトでもありますが、何でもやれるということはその辺の人を襲うこともできてしまうわけです。

当時は激しいゲームバッシングが巻き起こりました。

日本でもCEROが「有害図書というほどではない」と回答を出したにも関わらず、神奈川県知事である松沢成文氏が勝手に発禁処分にしたことでも有名です。

このソフトをきっかけに「Z区分(18歳未満禁止)」が新たに新設されることとなりました。

(参考:CEROとIARC、審査機関の違いって何?

そのくらい、このゲームの発売は世界にとって衝撃的な出来事だったわけです。

古典を知る上で本作をプレイするならいいのですが、現代の高品質なオープンワールドゲームに比べるとマップ表示が雑だったり操作方法が難しかったりして楽しくありません。

その辺は承知して取り掛かってください。

トロフィーの話

チートを使用するとトロフィーが取れなくなるので注意。

先に配信された海外版とはトロフィーリストが変更となっています。

やたら死ぬ、ミッションの制限時間はぎりぎりなど、まだまだオープンワールドゲーム黎明期の作品だと思わせるゲームバランスが辛いですね。

原作はチートを使ってさっさで済ませた人も多いと思いますが、今回はまともに挑む必要があります。

特筆するようなトロフィーはないものの、ゲーム自体が難しい感じですね。

ゲーム開始してすぐに時限トロフィーが続くので気をつけてください。

 

今後は常に遊べるタイトル

『スピットリング バブルでパーティー』

スピットリング バブルでパーティー

データ
トロコン難易度5段階中 / ?
プレイタイム
公式サイト
公式ストアスピットリング バブルでパーティー
created by Rinker
フライハイワークス

ゲーム概要

2021年5月発売。

最大4人で遊べるというCo-opゲー。

ツバを吐いてバブルを消すというアクションゲームです。

日本ではどうやっても皆で集まってこれやろうとはならないビジュアルが素敵ですね。

ゲームの注意書きにもあるとおり、一人でも死ぬと問答無用で最初から全員やり直しとなる作品です。

あえてのギスギスオンラインを狙った作りが凄い。

トロフィーの話

「パーティーセッションを10回プレイする」とのトロフィーがありますが、これがオフラインで解除できるのかは不明。

北米と欧州しかゲームのリージョンがないので、日本で配信されたバージョンはどちらかに属しているはずです。

とにかく海外にも情報が少なくコメントに困る作品です。

PSNPでのトロコン率は6%を超えているので、難攻不落というタイトルでもないでしょう。

 

PS Plus フリープレイ 12月追加分(~2022年1月3日(金)

今月は4作品がフリープレイに登場。

PS4 / PS5の兼用タイトルが1つ、PS4専用作品が3つの構成となっています。

ジャッジアイズなど、もはやPS Nowの提供期間が終わってからフリープレイ化するパターンは定番となりつつあります。

先月にフリープレイ化したPS VR向けの作品もまだまだライブラリに加えることができます。

PS5を持っていない人でもフリープレイの購入履歴をつけることができるので、PS Plus加入者は必ず全て貰っておきましょう。

提供期間にバラつきがあることもあるので、早めに購入処理を済ませるのがよいかと思います。

 

PCブラウザから購入履歴をつける

PSストアにログインした後、上のURLから飛んでカートに入れるだけ。

 

PS Appから購入履歴をつける

ストアアプリ

アプリ立ち上げる → 画面下のアイコンからPS Storeを選ぶ → 画面上のカテゴリから「定期サービス」を選ぶ → フリープレイに飛ぶ

 

PS PLUS加入者特典

意外とダウンロードを忘れがちな加入者特典。

エイペックスレジェンズやロケットリーグなどのゲーム内アイテムが貰えたりするので、月に1回は覗いておきましょう。

今月提供されたDLCは「フォートナイト PlayStation Plusセレブレーションパック」など。

 

PS5本体購入者にはPS4タイトルが19本もらえる

PS Plusコレクションと呼ばれるものです。

PS Plus加入期間はPS4タイトル19本が無料で遊べます。

意外とPS5買ったのに遊んでないという人が見受けられるので、とりあえずライブラリに加えておきましょう。

万が一サービスが終了しても、ダウンロード履歴を残しておけばずっと遊ぶことができます。

 

フリープレイ12月提供タイトル

【PS5/PS4】『Godfall チャレンジャーエディション』~ 2022年1月3日(月)

トロコン難易度:2.8

トロコン時間:30時間以上

created by Rinker
PLAYISM
¥1,260 (2024/04/24 15:17:45時点 Amazon調べ-詳細)

ボーダーランズで知られるGearboxが販売を担当したハクスラ × アクションゲーム。

ただし、開発は別の会社が担当しています。

ボダランは「ルーターシューター」と呼ばれる人気のジャンルです。

本作はそれに対して「世界初のルータースラッシャー」であることを自称しているみたいですが、そもそも近接戦闘のハクスラなんて世の中にいっぱいあるのではないかという…。

PS5ローンチに間に合わせるためにある程度使い回しが効くようなジャンルにしたのでしょう。

ただし、ハクスラとはバランス調整に時間を掛ける必要があります。

中途半端に複雑な戦闘システム、不具合の多さと相まってユーザーの評価は決して芳しいものではありませんでした。

現在はパッチによりバグの大部分は修正されています。

キャラクター操作の重量感は悪くないだけに惜しい。

どんどん特撮ヒーロー化していく鎧はかっこいい。

今回提供された「チャレンジャーエディション」とは、いきなり最強のキャラで高難度のコースをプレイできるという特殊なバージョン。

…ですが、結局ゲーム性を理解してないと瞬殺されるだけのコンテンツとなっています。

トロフィーの話

時限トロフィーなし。

難易度の指定はないのでイージーでプレイしましょう。

「〇〇を◯回使った」など回数系の実績がほとんど。

一部困難なトロフィーはマルチプレイで取ることをおすすめします。

 

【PS4】『JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版』~ 2022年1月3日(月)

トロコン難易度:5段階中 / 3.5

トロコン時間:100時間以上

created by Rinker
セガ
¥944 (2024/04/24 15:17:46時点 Amazon調べ-詳細)

芸能人の木村拓哉を主人公に迎えたリーガル・サスペンスアクション。

SMAPを育てた飯島マネージャーがジャニーズを追い出されたために、稲垣・草なぎ・香取が後を追って事務所を退社。

その後、飯島が設立した会社に3人が合流。

中居は双方の顔を立てるため、個人事務所を構えて独立。

木村は「なんでもやる(某テレビ誌のインタビュー)」という信念を元に事務所残留。

ということで、本来はゲームに出てくれなかったであろうキムタクが出演してくれる運びとなりました。

今回提供されたのはピエール瀧が出演していた初期バージョンではなく、声優である田中美央に差し替えられ方が配信されています。

また、グラフィックが強化されたリマスターverではないことにも注意してください。

ピエール瀧verとセーブデータの互換もありません。

トロフィーの話

以前のトロフィー評を再掲載。

龍が如くシリーズをプレイ済みならお馴染みのトロフィー構成。

「KAMGO・ショップミッション制覇」という実績があるのですが、これにはセガのゲーセンも含まれるというわけです。

ぷよぷよ、麻雀、ドローンレースあたりが鬼門となるわけですね。

一応戦闘パートとドローンに関しては強力な有料DLCがあるので、それで何とかしてしまうのも一つの手です。

あとは1個1個長い時間をかけて潰していくのみ。

 

【PS4】『レゴ DC スーパーヴィランズ』~ 2022年1月3日(月)

トロコン難易度:5段階中 / 2

トロコン時間:約30時間

created by Rinker
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ヴィラン(悪役)が活躍するレゴブロックゲーム。

バットマン「ゴッサムシティ」やスーパーマン「メトロポリス」など、各映画に出てきたロケーションで暴れることができるオープンワールドアクションゲームとなっています。

映画『スーサイド・スクワッド』でジョーカーの出演はありませんでしたが、ゲーム版ではゴリゴリに動かせることが事前のセールスポイントとして挙げられていました。

トロフィーの話

DLCが6つあり、トロフィーもそれぞれに付属しています。

レゴゲーのお約束として、ライフがなくなってもすぐ復活できるというシステムがあります。

ストーリークリアにおいて苦戦するところはないでしょう。

クリア後に自由に移動できるようになってからが本番です。

エリアを跨いだチャレンジのコンプが面倒という感じでしょうか。

基本、レゴゲーは収集要素が多すぎるので、クリア後にYouTubeを見ながらトロフィーを埋めていくことがあるあると化してますね。

 

【PS4】The Sexy Brutale(セクシー・ブルテイル)~ 2022年1月3日(月)

トロコン難易度:5段階中 / 1.4

トロコン時間:約3時間

舞台は英国の大邸宅、セクシー・ブルテイル。

ここでは仮面舞踏会が開催され、12時間以内に人が次々と死んでいくという。

主人公はループ世界をさまよい、何とか誰も死なない世界を構築しようと試みる。

あなたも、終わらない仮面舞踏会の餌食となるのか――。

トロフィーの話

無限ループなので実質時限トロフィーはなし。

ストーリー展開は固定です。

キャラクターの死亡を防ぐパターンも1つしかありません。

つまり、攻略情報を見ながらプレイすれば3時間ぐらいでトロコンできることでしょう。

自力でやると難しいですが、答えを見ながらやれば1日で終わると思います。

あとがき

今年も沢山のゲームがフリープレイやPS Nowにて提供されました。

新作に気を取られて消化しきれてないユーザーの人も多いことでしょう。

例の噂が本当だとしたら、来年は積みゲーが増えることになります。

「トロファーはこれを狙おう」という指標を示しつつ、来年もサイト運営していけたらいいなと勝手に目標を立てています。

とりあえずセクシーブルテイルでもやりませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です