夏トクセール!からトロフィー作品を抜粋

『ZENITH』全トロフィー取得の手引き【機械翻訳】

f:id:asukageot:20180930190227j:plain

  • 全トロフィー取得時間:約7時間半
  • 2,590円(インディーセールにて777円で購入)
  • 難易度:1.8 / 5段階中
  • 時限要素:なし
  • 備考:機械翻訳


 

『ZENITH(ゼニス)』概要

さて、もしこのソフトを購入せずにこの記事を読んでいるなら幸い。

格安セール中でもおすすめはしない。

「日本語版」と謳っているが、完全に機械翻訳。

割引前提とは思うが、普段はこれで2,590円なのか…。

youtu.be参考動画『KK PP ‘S BUTSUYOKU GAMERS LIFE』さんより

 

同じBadland Gamesでも『Vostok Inc.』は架け橋ゲームズによる素晴らしい翻訳だった。

何かあったのかと思ったら、国内のパブリッシングは韓国のH2 Interactiveという企業だった模様。

以前リリースされた『Anima: Gate of memories』も怪しい日本語訳であったが、本作に至っては完全に何を言っているか分からないレベル。

ゲームシステムはディアブロライクなアクションRPGといったところ。

 

プレイ開始前の知識と注意点

愚痴はここまでにして攻略。

チュートリアルが乏しいが

  • 近づいて黄色い枠が表示される部分がR1ボタンで調べる、の対象
  • ×△□ボタンが割り振った装備品での攻撃
  • 〇が回避
  • R2ボタンはMPが続く限りガード
  • 十字キーで割り振った回復アイテムの使用
  • L1ボタンで目的地の表示

これで基本操作はOK。

 

外交?演説?!(500人の敵を倒す)

f:id:asukageot:20190517234813j:plain

これが最初から意識しておくトロフィー。

本作はレベル制ではなく、装備品でプレイヤーの能力が左右されるシステムのため、ほぼ敵とは戦わずに進めてしまう。

自分の場合、クリア後に40分ほど雑魚狩りする羽目になってしまった。

ちなみにスキルツリーでパワーアップする要素もあるのだが、こちらは経験値制。

雑魚狩りが全く無駄というわけでもない。

 

プレイ開始

機械翻訳のおかげでほとんどストーリーが理解できないが、気にせずに。

最後までワケがわからないので。

道中、商人からは赤いポーションを購入するのを忘れずに。

装備品は高いので買わない。

拾得物だけで十分。

以下、つまづきそうな部分を抜き出していく。

ジャンク公式ゲームブログ Powered by(笑)』さんも参照にされたし。

 

ポイント解説

f:id:asukageot:20180930191015j:plain

何か意味がありそうだが、左の棺から順番に調べるだけで大丈夫。

 

f:id:asukageot:20180930194801j:plain

ク〇ウドさん。

 

f:id:asukageot:20180930195005j:plain

エア〇スさん。

 

f:id:asukageot:20180930202102j:plain

ティ〇ダさん。「これが俺の物語だ!」

 

f:id:asukageot:20180930191726j:plain

しばらく進めると、RPGではお約束のフィールドマップへ。

唐突にシンボルエンカウント方式に移行するが

長いロード→バトル→長いロード→フィールドとテンポが最悪になるため、なるべく回避した方がよい。

ただ、フィールドで時々見かける鏡・指輪のような建築物は雑魚狩り、装備品稼ぎに適しているので入る。

 

f:id:asukageot:20180930193121j:plain

おそらく、前後の会話から「テンペラス(TEMPERUS)」T→E→M…とスペルを踏んでいくのが正解だと思うのだが、回復しながらのごり押しでも突破可能。

 

f:id:asukageot:20180930194459j:plain

ダンジョン内で青い炎が噴き出しており、箱で防ぐのかと思いきやR2ガードで突き進める。

 

f:id:asukageot:20180930194129j:plain

周りにある箱をR1で持つ→R1で置く。

〇を押すと投げてしまうので注意。

敵が邪魔なので全滅させる。しばらくすると復活するので迅速に。

 

f:id:asukageot:20180930195204j:plain

街の出入りはこの水に浮いているドーム型の乗り物で。

 

f:id:asukageot:20180930195326j:plain

ハリー〇ッター。

この後、北東にある浮遊要塞に突入する。

 

f:id:asukageot:20180930195809j:plain

一回も見つからずにセーブポイントまでたどり着くと報酬がある模様。

自分の腕では無理。

 

f:id:asukageot:20180930200022j:plain

左二つ、右二つの端末をいじって光の角度を変える。

赤い光の変化のみに注意を向ければOK。

反射の法則性がランダムに等しいので、この写真のようになるまで頑張れ!としか言えない。

そこまで難しくはないと思う…。

 

f:id:asukageot:20180930200655j:plain

ボス戦後、ホテルで待ち合わせとの話になる。

分かりづらいが写真の場所。

ラブホテルのように看板が光っているのが見える。

 

f:id:asukageot:20180930200850j:plain

ティ〇ァさん。他にもミッ〇ガル八番街がどうとか言い始める。

 

f:id:asukageot:20180930201204j:plain

回想シーン。左から土、氷、火。

 

f:id:asukageot:20180930201320j:plain

まずは砂漠の奥から結晶を取ってくる。

あとは写真のように像を回転させる。

翻訳が死んでいるため、ここの謎解きは最高に悩むポイント。

あとはエンディングまで一直線。

途中、空中戦艦に捕まるが選択肢は何を選んでも進む。

 

プレイした方、お疲れさまでした。

第1回: なぜひどい品質の翻訳が世に出てしまうのか?(予算編) – 『LYEのゲーム翻訳地獄道』ブログ|ファミ通.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です