SUMMER SALEからトロフィー記事を抜粋

【無料】今度は7タイトルのゲーム内コンテンツを配布!軽くトロフィーをチェックしてみる【Play At Home】

playathome

ゲーム内コンテンツを無料配布

Play At Home第4弾:5月18日(金)から6月7日(月)まで

コロナ禍で苦しむ開発者とユーザーを支援する試み「第2回 Play At Home」イニシアチブがいよいよ終わりを迎えます。

来年も開催するかは未定ですが、とりあえず今年分は最後です。

現在は『Horizon Zero Dawn Complete Edition』が無料配布されていますが、今度はゲーム内で使用できるコンテンツが無料配布されることが決定しました。

あくまでも「ゲーム内コンテンツ」なので、基本無料ゲーム以外の本編そのものがもらえるわけではないです。

MLB The Show 21』と『NBA 2K21』に関しては自費でそろえましょう。

「Play At Home」イニシアチブ終了は「Days of Play 2021」の開催と同時期に、という感じでしょうか。

psplus

ちなみにPS Plusはフリープレイだけでなく「PS Plus加入者限定特典」というのもあり、今回のイニシアチブと似たような物を配っているので毎月チェックしておきましょう。

コンテンツが配布されるゲームリスト(PSストアリンク)

PS4タイトル

ロケットリーグ

 

ブロウルハラ

 

MLB The Show 21

NBA 2K21

 

Rogue Company

 

Warframe

 

コール オブ デューティ ウォーゾーン

 

どれが基本無料でどれが有料タイトル?

  • ロケットリーグ – > 基本無料
  • ブロウルハラ – > 基本無料
  • MLB The Show 21 – > 有料タイトル
  • NBA 2K21 – > 有料タイトル
  • Rogue Company – > 基本無料
  • Warframe – > 基本無料
  • コール オブ デューティ ウォーゾーン – > 基本無料

スポーツゲーム2本が有料タイトル。

他の作品はアイテム課金の基本無料ゲームです。

 

配布されるコンテンツの内容は?

ゲームタイトル無料配信コンテンツ
ロケットリーグ■ PlayStation Plus Pack

このパックには「Septem BLホイール」「Polygonal BLブースト」「Pixelated Shades BLトッパー」「Pollo Caliente BLデカール」のカスタマイズアイテムが含まれています。

ブロウルハラ■ Play at Homeパック

このパックには「レジェンド:レイマンのアンロック」「Sir Rayelot のスキンと斧、ガントレットのウェポンスキン」「Shrugエモート」「Grimm Sidekick」が含まれています。

MLB The Show 21■ The Showパック x10
NBA 2K21■ Play at Homeパック

このパックには「MyTEAM シリーズ2デイミアン・リラード(アメジスト)」「5,000 MyTEAM ポイント」などが含まれています。

Rogue Company■ Play at Homeパック

このパックには「Kyoto Undercover Ronin Outfit」「ローグコイン200枚」が含まれています。

Warframe■ スターターバンドル

このバンドルには「100 プラチナ」「100,000 クレジット」「7日間のアフィニティブースター」「Essential Base Damage Modバンドル」「Pyra シャンダナ」などが含まれます。

コール オブ デューティ ウォーゾーン■ ダブルXPトークン」5個
(5月21日(金)午前2時から配信)

 

 

トロフィー的にどう?

軽くチェックしてみました。

ロケットリーグ

データ
プラチナまでの難易度5段階中 / 2
プレイタイム約10時間以上

2015年にPS Plusフリープレイ化。

以前は有料で配信されていましたが、2020年秋に基本無料ゲームとして生まれ変わりました。

クロスプラットフォーム対応ゲーム。

よくeスポーツの種目に選ばれるタイトルです。

最終的に車種がいっぱい増えますが、使用する車は極一部。

まともにやると時間がかかるので、1試合の設定を短くして数をこなします。

プラチナまでは難しくありませんが、DLCトロフィーが9セットもあるので初期のトロフィーを全て取ってからが本番でしょう。

追加のトロフィーも何とか取れそうな絶妙な設定です。

ブロウルハラ

データ
トロコン難易度5段階中 / 3.5
プレイタイム約120時間以上

対戦格闘ゲーム。

他のプレイヤーをバトルフィールドの外へ弾き飛ばせば勝利。

まさにUbi版スマブラ。

クロスプレイ対応。

「100000GOLD稼ぐ」というトロフィーが鬼門。

一戦につき数ゴールド程度しかもらえないので、ログインボーナスでひたすら稼ぎましょう。

得られる経験値も少ないにも関わらず10人のレベルを上げろというのもあり、とにかく時間がかかります。

MLB The Show 21

データ
トロコン難易度5段階中 / 2.3
プレイタイム約20時間以上

全編英語のメジャーリーグベースボールゲーム。

買おうと思った人はそんなの苦にしてはいないと思いますが…。

「MARCH TO OCTOBER」というモードでワールドシリーズを制覇する必要がありますが、ある程度のポイントに参加するだけでいいので想像するほど大変なものではありません。

NBA 2K21

データ
トロコン難易度
プレイタイム

八村塁選手も登場するNBA2kシリーズの最新作。

現在シーズン7が配信中。

今後もアップデートが予定されています。

つまり、まだ完結していないのでトロコンできません。

前作は300時間かかるとも言われていたので、そのぐらいは覚悟しておきましょう。

Rogue Company

データ
トロコン難易度5段階中 / 3
プレイタイム約50時間以上

4vs4のチーム対戦TPS。

シンプルで初心者にも優しく、練習モードもあるカジュアルなゲームです。

「100勝する」というトロフィーが全て。

「25時間経過」はそれまでに取ることが出来るでしょう。

Warframe

データ
トロコン難易度5段階中 / 2.8
プレイタイム約30時間 + 約100時間以上

PS5版もあり。

プラチナトロフィーなし。

「テンノ(天皇)」と呼ばれる戦闘種族が、太陽系支配をもくろむ侵略者と戦うTPSです。

Player vs Enemy(PvE)なのでプレイヤー同士の対戦がないのが救いです。

笑ってしまうぐらいトロフィーリストが分厚いことでもおなじみ。

今もアップデートが計画され続けているので、サービス終了間際まではトロコンできないでしょう。

コール オブ デューティ ウォーゾーン

コールオブデューティーのバトロワゲー第2弾。

『モダン・ウォーフェア』から「ウォーゾーン」というゲームモードを抜き出して無料で提供されているソフトです。

この作品にはトロフィー自体がありません。

あとがき

ロケットリーグプレイヤーはまだまだ多いので喜ばれるのではないでしょうか。

先にこっちを配って、ホライゾンゼロドーンを最後に持ってきた方がよかったような…。

コンテンツが無料で貰えること自体についてはありがたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。