SUMMER SALEからトロフィー記事を抜粋

『Horse Racing 2016』全トロフィー取得の手引き【約1時間30分】

Horse Racing 2016

ゲーム&トロコン概要
トロコン達成時間約1時間30分
値段1000 152円(セール価格)
難易度1.2 / 5段階中
時限要素なし
備考リアルなアクション?
PSストアリンク公式ストア

『Horse Racing 2016』(ホースレーシング 2016)概要

YASH FUTURE TECH SOLUTIONS PVT LTD開発・販売の競馬ゲーム。

ダービースタリオンやウイニングポストのような育成シミュレーションではなく、プレイヤー自身が馬に騎乗してゴールを目指すというレースタイプのゲームですね。

Super Kids Racing』を作ったメーカーと聞いて分かるならば、ゲームの質も想像がつくのではないでしょうか。

元々はSteamで発売されていたゲームなのですが、なぜかPS4へ移植される運びとなりました。

なので2018年に発売されたソフトにも関わらずタイトルは2016です。

あとBGMが微妙に良いです。

アレなゲームは曲がいいという法則がありますね。

プラチナトロフィーはなし。

PS4、XboxOne、Steamにて配信中。

トロフィーのリージョンは北米・欧州と分かれており、日本は欧州側に属しています。

操作説明

操作説明

ボタン配置【PS5】
Lスティック方向
ボタンキャンセル、一時停止
×ボタン決定、連打で加速
ボタンカメラアングルの切り替え
L1ボタンジャンプ
R1ボタン鞭を入れる

事前知識

連射コントローラを用意

連コンがあれば、かなり楽にトロコンすることができます。

虚無感に襲われる時間も短くなる。

ぜひ活用しましょう。

created by Rinker
ホリ
¥4,501 (2021/08/04 00:05:03時点 Amazon調べ-詳細)

今回使用したコントローラはこれです。

PS5でも問題なく使用できました。

持ってない人は手動連射でなんとか頑張りましょう…。

一番最初に注意すること → 文字が見えない

まず、ゲームを起動すると文字がまともに表示されません。

PSストアをよく見ると対応言語に日本語が入っていないので、おそらくそれが原因でしょう。

タイトル画面の一番下が言語設定になっているので、そこから英語を選んで文字を表示させてください(後述)。

全てのレースで3位以内を取る

トロフィーの説明文には「50回3位以内に入る」とありますが、特定のコースで計50回3位を取っても実績が解除されなかった例が出ているようです。

やっぱり全てのレースで上位を狙ったほうが確実ですね。

タイムトライアルは×ボタンを連打して全力で走ればOK。

 

トロフィーコンプリートの流れ

  1. 言語設定でEnglishを選ぶ
  2. 3位以内を狙ってSeason 1~10の50コースをクリアする
  3. 特別なステージ「Season Finale」を全てクリア
  4. トロコン

確実に3位以内を狙っていきましょう。

×ボタン連射とR1ボタンのWhipでほとんど問題なくトップを取れるはず。

 

ゲーム起動から言語設定まで

ゲーム起動直後

言語設定

ゲーム起動直後、文字が全く表示されませんが落ち着いてください。

言語設定を変えたら画像のように表示されます。

まずは一番下、画像で言えばSettingsの位置にカーソルを合わせて×ボタンを押します。

 

言語設定2

続いてこの画面にたどりつくので、一番上、画像でいえばLanguageの位置にカーソルを合わせて×ボタンを押します。

あとはEnglishを選べばOK。

以降、この記事は英語設定にしているものとして攻略を進めます。

 

順を追ってトロフィー攻略

プレイ動画

見なくてもいい動画。

最初に何をしていいか分からない人のみ確認してください。

ゲームスタート

New Gameを選択してゲームスタート。

馬とジョッキーの名前は何でもいいです。

 

最初からプレイ

Season1の一番左「Time Trial」から順番にクリアしていきましょう。

レースは5種目ありますが、全て何も気にせずに×ボタン連打でいいです。

レースの攻略方法

ゲートイン

出走直前の画面。

白い三角のカーソルが真ん中に近づいたあたりで×ボタンを押します。

これでスタートダッシュが可能に。

別に失敗しても3位以内は余裕で取れるので、気楽にいきましょう。

 

レース中はひたすら×ボタンを連打します。

緑の体力ゲージが徐々に減り、青いスタミナゲージが回復していきます。

ある程度のところで「Whip」の文字が出現するので、R1ボタンを押してムチを入れてください。

ペース配分は考えなくていいです。

追い越されそうになったら、後続の馬の前に移動して進路を妨害しましょう

スタミナが尽きると落馬してしまいますが、勝手にムチを入れない限りはゼロになることもありません。

Whipの文字が出るまではムチを打たない。

これで9割は1位、残り1割は3位以内が取れるはずです。

最新の馬に乗り換える

馬を選ぶ

「Change Horse」から性能の良い馬に乗り換えましょう。

レース終了後に「New Horses Available」と画面下に表示されたら、新しい馬が手に入ったという知らせです。

Season 2 → 4 → 6 → 8 → 9で乗り換えればOK。

カーソルを右に連打して、Selectを押せる一番右の馬を選べばOKです。

 

Race Beginner(Completed the First Race of the Horse Racing Championship.)

Race Beginner

最初のレースを終えるとトロフィー獲得。

ほとんどのコースは1分以内に終わります。

次々と進めていきましょう。

 

Apprentice Jockey(Completed the 5 races of the Season 1.)

Apprentice Jockey

Season 1(5レース)を終えるとトロフィー獲得。

そろそろゲームに慣れる頃。

まだまだ先は長いです。

 

Racer 10(Completed 10 races.)

Racer 10

10レース終えるとトロフィー獲得。

無駄なく走っていればSeason 2をクリアしているタイミング。

 

Jockey(Finished Top Three in 10 races.)

Jockey

10レースを3位以内でクリアするとトロフィー獲得。

まだまだ通過点です。

 

Seasoner(Completed 5 seasons of the Championship.)

Seasoner

Season 5終了でトロフィー獲得。

そろそろゲームに飽きてきましたね…。

飽きてきたので余談

ZENRIN

前方の建物に「ZENRIN」との表記が見えます。

グーグルマップに情報を提供していたことでも知られる日本企業ですね。

ゲーム中の空の実写テクスチャぐらいにしかデータが使われてないような?

もったいない。

 

アキヨド

ヨドバシAkibaっぽい何か。

申し訳程度の日本向け要素が感じられます。

 

ハードルさげ

ずっとプレイしていると面白く感じるハードルが下がっていくせいか、ちょっと景色が変わっただけでテンションが上がるような心理状態になりました。

空は数少ないZENRIN要素ですね。

 

実写

遠くの実写の景色に感じるZENRIN要素。

お金をかけるべきところは地図データではないような…。

ゲームを再開しましょう。

 

Racer 50(Completed any 50 races or 10 seasons in the Championship.)

Racer 50

50レースを終えるか、Season 10を制覇するとトロフィー獲得。

お疲れさまでした。

あともう少しで終わります。

Season Finale

Season Finale

Season 10をクリアすると現れる、最後のステージです。

こちらも同じく左のFree Riderから順番にクリアしていきましょう。

左のコース2つはただのジャンプです。

5分間も飛び続けなければならないという地獄のようなコースでしたね…。

幸いにもジャンプのノルマはないので、スマホでもいじりながら5分間過ごしてください。

あとはいつもの通りのレースです。

 

Senior Jockey(Finished Top Three in 50 races.)

Senior Jockey

「50レースを3位以内で終える」が条件。

何とかSeason Finaleで取ることができました。

ある意味で鬼門とされているトロフィーで、同じコースを回るだけでは実績が解除されなかった人が一定数いるようです。

しっかりと全レース3位以内を狙ったほうがいいでしょう。

取れなかった場合は残念ながら2周目を…。

 

Finisher(Completed all the races and finished the Game.)

Finisher

「Season Finaleを含め、全てのコースを制覇する」が条件。

うまくいけば、ここまでゲーム起動から約1時間10分ほどで到達できます。

 

Champion Jockey(Finished Top Three in the Horse Racing Championship.)

Champion Jockey

最後のレースを3位以内に終えるとトロフィー獲得。

ムチを打つことができないので、×ボタン連打だけでレースを争うことになります。

最新の馬に乗り換えていれば余裕でしょう。

スタッフロール

スタッフリスト

戦犯スタッフリスト。

唯一良かったBGMは内製なのか、はたまたフリー音源なのか。

※ フリー音源とのコメントをいただきました。ありがとうございます。

 

あとがき

競馬の勉強をしようとして、このようなゲームに手を出さないようにしましょう。

キタサンブラック推しです(現実逃避)

4 COMMENTS

まきまき

記事を読んで気になり購入!連射コンでプレイしました
最大速度 秒→20回でプレイした所season2-5で連射が速すぎるせいか馬が思うように前に進まない現象が発生
秒→12回に変更したら無事2-5を3位以内でクリア出来ました
これから連射コンでプレイされる方は
連射速度 秒→12回(中ぐらいの速さ)をオススメします
背景の空がキレイなゲームでした…

返信する
かなめ

>まきまきさん
買われたんですね、勇者ですね

あー、微妙に勝てないレースがあったんですけど、連射コンが速すぎた可能性が高いですね
ちょっと注意書きしておきます
ありがとうございます

「空きれい」は末期の精神状態ですね…
トロコンお疲れさまでした(`・ω・´)

返信する
きと

全レースで3位以内に入ったはずなのに、
「Senior Jockey(Finished Top Three in 50 races.)」が取れないので、
見落としがあったのかなと思い、
全レースで1位(Championsship’s StandingsのScoreを5500にした)にしたんですが
取得できませんでした。
うん。バグですねw

これはセーブデータ削除して、記事の通り2周目をやるしかないかな。
とはいえ、この苦行をもう1周やるのはきついっすね・・・

返信する
かなめ

>きとさん
ああああああああああああ
普通に全レース上位でもトロフィー取れないとか、本当にどうなってるんだと突っ込みたくなるようなゲームですね
まずはクリアお疲れさまでした

記事ではたまたまフィナーレで取れたので、本当に運が良かったみたいです…

2周目やるのも腹立たしいけど、トロフィー欠けてるのも気になるし、という心境ですよね

しばらく放置とかどうでしょう…(´・ω・)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。