夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

【北米】『Gun Crazy』プラチナトロフィー取得の手引き【10分ほどで完了】

Gun Crazy

 

ゲーム&トロコン概要
プラチナ達成時間約10分
値段4.99ドル(当時のレートで526円)
難易度1.4 / 5段階中
時限要素なし
備考コンティニューは有限

『Gun Crazy』(ガンクレイジー)概要

※ 本作は北米PSストアから購入しています。

Ritual Games開発、ラタライカゲームス販売の横スクロールアクションゲームです。

かの名作「ガンスターヒーローズ」を思わせるようなゲーム性で、ステージ1クリアまでは楽しくプレイできました。

その後は敵や罠の使い回しが目立ち始めステージが単調になっていきますが、値段を考えると十分楽しませてもらった感じでしょうか。

ステージ間デモはないので、英語が分からずとも大丈夫ですね。

国内はSwitch、Steam、XboxOneで配信中。

トロフィーのリージョンは北米・欧州・アジアと分かれています。

操作説明

操作説明

ボタン配置
Lスティック・十字キー移動
ボタン決定、ダッシュ
×ボタンキャンセル、ジャンプ(2段ジャンプ)
・L2・R2ボタンショット(押しっぱなしで連射)
OPTIONSボタンポーズ

難易度もコンティニュー回数もいじれないので、オプションを開く必要はありません。

北米のゲームですがボタン決定です。

事前知識

特に意識することはありません。

ステージ2をクリアすればトロコンというわかりやすい構成ですね。

ライフは5つ、残機は2機、コンティニュー2回とプレイ設定は固定なので、これで駆け抜ける必要があります。

ある程度慎重にプレイしましょう。

トロフィーコンプリートの流れ

ステージ 1

ステージ1の作りが一番気合が入っています。

ミニボス2体に大ボスまでいるので本気でいきましょう。

Hopper(Kill a Hopper enemy.)

Hopper

浮いている敵を倒してトロフィー獲得。

Killer Enhancement(Get a weapon enhancement.)

Killer Enhancement

木箱を破壊してパワーアップアイテムを取得。

トロフィー獲得です。

弾数には限りがあるので、ちょっとずつ撃ちながら進みましょう。

Dip(Kill a Dip enemy.)

Dip

空を飛ぶ虫のような敵を倒してトロフィー獲得。

Trainee(Reach 1000 in score.)

Runner

1000点達成。

自然と獲得できるトロフィーです。

Mini Boss 1(Kill the Mini Boss 1.)

Mini Boss 1

ミニボス戦。

中央に2つの緑色のレーザー発射口があり、光った方から光線が飛んできます。

わかりやすいのでプレイヤーの位置を上下にずらしてレーザーを避けていきましょう。

Runner(Kill a Runner enemy.)

Runner

でかい緑色の敵を倒します。

Mini Boss 2(Kill the Mini Boss 2.)

Mini Boss 2

ミニボス戦その2。

龍のようなメカが相手です。

突っ込んでくるので2段ジャンプで避けましょう。

ここまでコンティニュー1回ほどに抑えていればステージ2クリアまで余裕です。

Robot(Kill a Robot enemy.)

Robot

道を塞ぐロボットがいるので、倒したところでトロフィー獲得。

3体ほど連続して戦うことになります。

Boss 1(Kill the Boss 1.)

Boss 1

地上、足場中段、足場上段と位置を3段階切り替えてボスの攻撃を避けます。

ゴリ押しでも可。

そんなに強くありません。

Fighter(Complete level 1.)

Fighter

ステージ1ボス撃破と同時に獲得。

ステージ 2

1画面でひたすらボールを砕いていくステージです。

急に制作側の力尽きた感が。

Master(Reach 2000 in score.)

Master

2000点獲得。

これで点数系のトロフィーは終わりです。

Ball Destroyer(Complete level 2.)

Ball Destroyer

ステージ2ボス戦。

攻撃を左右に避けながら上に向かって撃つだけです。

画面端の柱には登れそうで登れません。

Platinum Gun(Get all other trophies.)

Platinum Gun

プラチナトロフィー

ここでプラチナトロフィーを獲得できます。

この先はステージ4まであり、全体でも30分ほどでクリアできるので挑戦してみてはいかがでしょうか。

あとがき

ステージ1のテンションで最後までプレイしたかったですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です