夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

“The Game Awards 2022”受賞作と新情報まとめ。『デススト2』『AC6』『ベヨネッタ』の新作が発表に

“The Game Awards 2022”受賞作と新情報まとめ。『デススト2』『AC6』『ベヨネッタ』の新作が発表に

- Index -

12月9日午前9時30分から『The Game Awards 2022』が開催される

世界中のメディアやゲームファンの投票によって優れたゲームを表彰する「The Game Awards」が12月9日午前9時30分から開催されました。

表彰式はもちろんのこと、何万人ものユーザーから注目が集まる式典ということで新作の発表も一緒に行われるのが恒例となっています。

それでは部門賞、大賞受賞作を同時にまとめてみました。

 

TGA 2022受賞作品まとめ

ベストファイティング 部門

受賞:MultiVersus(Player First Games / WB GAMES)

以下はノミネート作品。

  • DNF DUEL(アークシステムワークス / Eighting / Neople / Nexon)
  • ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル R(サイバーコネクトツー / バンダイナムコエンターテインメント)
  • THE KING OF FIGHTERS XV(SNK)
  • Sifu(Sloclap)

ベストゲームディレクション 部門

受賞:エルデンリング(フロム・ソフトウェア / バンダイナムコエンターテインメント)

以下はノミネート作品。

  • ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(SIE SANTA MONICA STUDIO / SIE)
  • Horizon Forbidden West(Guerrilla Games / SIE)
  • Immortality(Half Mermaid)
  • Stray(BlueTwelve Studio / Annapurna)

ベストナラティブ 部門

受賞:ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(SIE Santa Monica Studio / SIE)

以下はノミネート作品。

  • A Plague Tale: Requiem(Asobo Studio / Focus Entertainment)
  • エルデンリング(フロム・ソフトウェア / バンダイナムコエンターテインメント)
  • Horizon Forbidden West(Guerrilla Games / SIE)
  • Immortality(Half Mermaid)

ベストアートディレクション 部門

受賞:エルデンリング(フロム・ソフトウェア / バンダイナムコエンターテインメント)

以下はノミネート作品。

  • ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(SIE Santa Monica Studio / SIE)
  • Horizon Forbidden West(Guerrilla Games / SIE)
  • Scorn(EBB Software / Kepler Interactive)
  • Stray(BlueTwelve Studio / Annapurna)

ベストスコア & ミュージック 部門

受賞:ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(Bear Mccreary, Composer)

以下はノミネート作品。

  • A Plague Tale: Requiem(Olivier Deriviere, Composer)
  • エルデンリング(齋藤司, Composer)
  • Metal: Hellsinger(Two Feathers, Composer)
  • ゼノブレイド3(光田康典, Composer)

ベストオーディオデザイン 部門

受賞:ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(SIE Santa Monica Studio/ SIE)

以下はノミネート作品。

  • Call of Duty: Modern Warfare II(Infinity ward / Activision)
  • エルデンリング(フロム・ソフトウェア / バンダイナムコエンターテインメント)
  • グランツーリスモ7(ポリフォニー・デジタル / SIE)
  • Horizon Forbidden West(Guerrilla Games / SIE)

ベストパフォーマンス 部門

受賞:Christopher Judge(クレイトス / ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク)

以下はノミネート作品。

  • Ashly Burch(アーロイ / Horizon Forbidden West)
  • Harlotte Mcburney (Amicia / A Plague Tale: Requiem)
  • Sunny Suljic(アトレウス/ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク)
  • Immortality(Marissa Marcel / Manon Gage)

ゲームフォーインパクト 部門

受賞:As Dusk Falls(Interior Night / Xbox Game Studios)

以下はノミネート作品。

  • A MEMOIR BLUE(Cloisters Interactive/Annapurna)
  • Citizen Sleeper(Jump Over The Age / Fellow Traveller)
  • Endling – Extinction Is Forever(Herobeat Studios / Handygames)
  • Hindsight(Team Hindsight / Annapurna)
  • I Was A Teenage Exocolonist(Northway Games / Finji)

ベストオンゴーイング 部門

受賞:ファイナルファンタジーXIV(スクウェア・エニックス)

以下はノミネート作品。

  • Apex Legends(Respawn / EA)
  • Destiny 2(Bungie)
  • フォートナイト(Epic Games)
  • 原神(HoYoverse)

ベストインディー 部門

受賞:Stray(BlueTwelve Studio / Annapurna)

以下はノミネート作品。

  • Cult of the Lamb(Massive Monster / Devolver Digital)
  • Neon White(Angel Matrix / Annapurna)
  • Sifu(Sloclap)
  • Tunic(Tunic Team / Finji)

ベストモバイルゲーム 部門

受賞:MARVEL SNAP(Second Dinner Studios / Nuverse)

以下はノミネート作品。

  • Apex Legends Mobile(Lightspeed & Quantum / Respawn / EA)
  • Diablo Immortal(Blizzard / Netease)
  • 原神(HoYoverse)
  • 幻塔(Hotta Studio / Perfect World / Level Infinite)

ベストコミュニティサポート 部門

受賞:ファイナルファンタジーXIV(スクウェア・エニックス)

以下はノミネート作品。

  • Apex Legends(Respawn / EA)
  • Destiny 2(Bungie)
  • フォートナイト(Epic Games)
  • No Man’s Sky(Hello Games)

イノベーション・イン・アクセシビリティ 部門

受賞:ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(SIE Santa Monica Studio/ SIE)

以下はノミネート作品。

  • As Dusk Falls(Interior Night / Xbox Game Studios)
  • Return to Monkey Island(Terrible Toybox / Devolver Digital)
  • The Last Of Us Part I(Naughty Dog / SIE)
  • クアリー~悪夢のサマーキャンプ(Supermassive Games / 2K)

ベスト VR / AE 部門

受賞:Moss: Book II(Polyarc)

以下はノミネート作品。

  • After The Fall(Vertigo Games)
  • Among Us VR(Schell Games / Innersloth)
  • BONELAB(Stress Level Zero)
  • Red Matter 2(Vertical Robot)

ベストアクションゲーム 部門

受賞:ベヨネッタ3(プラチナゲームズ / 任天堂)

以下はノミネート作品。

  • Call of Duty: Modern Warfare II(Infinity ward / Activision)
  • Neon White(Angel Matrix / Annapurna)
  • Sifu(Sloclap)
  • ミュータント タートルズ:シュレッダーの復讐(Tribute Games / Dotemu)

ベストアクション / アドベンチャー 部門

受賞:ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(SIE Santa Monica Studio / SIE)

以下はノミネート作品。

  • A Plague Tale: Requiem(Asobo Studio / Focus Entertainment)
  • Horizon Forbidden West(Guerrilla Games / SIE)
  • Stray(BlueTwelve Studio / Annapurna)
  • Tunic(Tunic Team / Finji)

ベストロールプレイング 部門

受賞:エルデンリング(フロム・ソフトウェア / バンダイナムコエンターテインメント)

以下はノミネート作品。

  • ライブアライブ (スクウェア・エニックス / 任天堂)
  • Pokémon Legends: アルセウス (ゲームフリーク / 任天堂)
  • トライアングルストラテジー (アートディング / スクウェア・エニックス)
  • ゼノブレイド3 (モノリスソフト / 任天堂)

ベストファミリー 部門

受賞:星のカービィ ディスカバリー(ハル研究所 / 任天堂)

以下はノミネート作品。

  • レゴスター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ(Traveller’s Tales / WB Games)
  • マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル(Ubisoft Milan / ユービーアイソフト)
  • Nintendo Switch Sports(任天堂)
  • スプラトゥーン3(任天堂)

ベストシム / ストラテジー 部門

受賞:マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル(Ubisoft Milan / ユービーアイソフト)

以下はノミネート作品。

  • Dune: Spice Wars(Shiro Games / Funcom)
  • Total War: WARHAMMER III(Creative Assembly / セガ)
  • Two Point Campus(TWO POINT STUDIOS / セガ)
  • Victoria 3(PARADOX DEVELOPMENT STUDIO / PARADOX INTERACTIVE)

ベストスポーツ / レーシング 部門

受賞:グランツーリスモ 7(POLYPHONY DIGITAL / SIE)

以下はノミネート作品。

  • F1 22(CODEMASTERS / EA SPORTS)
  • FIFA 23(EA VANCOUVER / EA SPORTS)
  • NBA 2K23(VISUAL CONCEPTS / 2K SPORTS)
  • OlliOlli World(ROLL 7 / PRIVATE DIVISION)

ベストマルチプレイヤー 部門

受賞:スプラトゥーン3(任天堂)

以下はノミネート作品。

  • Call of Duty: Modern Warfare II(Infinity ward / Activision)
  • MultiVersus(Player First Games / WB Games)
  • Overwatch 2(Blizzard)
  • ミュータント タートルズ:シュレッダーの復讐(Tribute Games / Dotemu)

コンテンツクリエイターオブザイヤー 部門

受賞:Ludwig

以下はノミネート作品。

  • Karl Jacobs
  • Nibellion
  • Nobru
  • QTCinderella

ベストデビューインディー 部門

受賞:Stray(BlueTwelve Studio / Annapurna)

以下はノミネート作品。

  • Neon White(Angel Matrix / Annapurna)
  • NORCO(Geography Of Robots / Raw Fury)
  • Tunic(Tunic Team / Finji)
  • Vampire Survivors(Poncle)

ベストアダプテーション 部門

受賞:Arcane: League of Legends (Fortiche/Riot Games/Netflix)

以下はノミネート作品。

  • サイバーパンク エッジランナーズ (Studio Trigger/CD Projekt, Netflix)
  • ザ・カップヘッド・ショウ! (Studio MDHR/King Features Syndicate/Netflix)
  • ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ (Sega Sammy Group/Paramount Pictures)
  • アンチャーテッド (PlayStation Productions/Sony Pictures)

モスト・アンティシペイテッド・ゲーム 部門

受賞:ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム (任天堂)

以下はノミネート作品。

  • ファイナルファンタジーXVI (スクウェア・エニックス)
  • ホグワーツ・レガシー (Avalanche Software/WB Games)
  • バイオハザード RE:4 (カプコン)
  • Starfield (Bethesda Game Studios/ベセスダ・ソフトワークス)

ベストeスポーツゲーム 部門

受賞:VALORANT (Riot Games)

以下はノミネート作品。

  • Counter-Strike: Global Offensive (Valve)
  • DOTA 2 (Valve)
  • League of Legends (Riot Games)
  • Rocket League (Psyonix)

ベストeスポーツアスリート 部門

受賞:Jacob “Yay” Whiteaker (Cloud9, Valorant)

以下はノミネート作品。

  • Jeong “Chovy” Ji-hoon (Gen.G, LOL)
  • Lee “Faker” Sang-hyeok (T1, LOL)
  • Finn “karrigan” Andersen (FaZe Clan – CS:GO)
  • Oleksandr “s1mple” Kostyliev (Natus Vincere, CS:GO)

ベストeスポーツチーム 部門

受賞:LOUD (Valorant)

以下はノミネート作品。

  • DarkZero Esports (Apex Legends)
  • FaZe Clan (CS:GO)
  • Gen.G (League of Legends)
  • LA Thieves (Call of Duty)

ベストeスポーツコーチ 部門

受賞:Matheus “bzkA” Tarasconi (LOUD, VALORANT)

以下はノミネート作品。

  • Andrii “B1ad3” Horodenskyi (Natus Vincere, CS:GO)
  • Erik “d00mbr0s” Sandgren (FPX, VALORANT)
  • Robert “RobbaN” Dahlström (FaZe Clan, CS:GO)
  • Go “Score” Dong-bin (Gen.G, LOL)

ベストeスポーツイベント 部門

受賞:2022 League of Legends World Championship

以下はノミネート作品。

  • EVO 2022
  • PGL Major Antwerp 2022
  • The 2022 Mid-Season Invitational
  • VALORANT Champions 2022

プレイヤーズボイス 部門

受賞:原神(HoYoverse)

以下はノミネート作品。

  • ソニックフロンティア(セガ)
  • エルデンリング(フロム・ソフトウェア / バンダイナムコエンターテインメント)
  • ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(SIE Santa Monica Studio / SIE)
  • Stray(BlueTwelve Studio / Annapurna)

ゲーム・オブ・ザ・イヤー 大賞

受賞:エルデンリング(フロム・ソフトウェア / バンダイナムコエンターテインメント)

以下はノミネート作品。

  • A Plague Tale: Requiem(Asobo Studio / Focus Entertainment)
  • ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク(SIE Santa Monica Studio / SIE)
  • Horizon Forbidden West(Guerrilla Games / SIE)
  • Stray(BlueTwelve Studio / Annapurna)
  • ゼノブレイド3(モノリスソフト / 任天堂)

見事、Game Of The Year 2022に輝いたのはフロムソフトウェアの『エルデンリング』となりました。

ゲームに国境はないと思ってますが、それでも国産ゲームがナンバーワンに選ばれたのは嬉しいの一言ですね。

5冠と最多部門を制したのは『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』でした。

一方、ホライゾンは前回が”ゼルダの伝説BotW”、そして今回は”エルデンリング”と相手が悪かったような気がします。

任天堂も期待の新作に『ゼルダの伝説 ティアーズ・オブ・ザ・キングダム』が選ばれるなど、早くも来年の王者が確定しているかのような印象を受けました。

原神はプレイヤーズボイス部門を取ったことにより原石800個が配布されるので、毎日ログインするのを忘れないようにしましょう。

 

『The Game Awards 2022』新作発表まとめ

小島監督の新作『デス・ストランディング2(仮題)』が発表

小島監督の最新作『デス・ストランディング2』が正式に発表。

最近、コジマプロダクションからは謎の画像が次々とアップロードされ、話題に上がっていました。

発売日は未定。

対応ハードは今のところPS5オンリー。

小島監督によると「とんがった新作をもう1本用意している」とのこと。

(仮題)にしている辺り、何かタイトルにも仕込んできそうな感じがありますね。

 

『鉄拳8』風間準、キング、ポール、ラース、ロウ、ジャックの出演が確定

以前発表された『鉄拳8』より、新トレーラーが公開。

実際のプレイ画面が映し出されて、過去のシリーズ作品より風間準、キング、ポール、ラース、ロウ、ジャックが出演することが確定しました。

特に仁の母「風間準」は20年以上も鉄拳に出ていなかったので、どのような形で絡んでくるのか気になるところです。

対応ハードはプレイステーション5、Xbox Series X|S、PC。

発売日は未定。

 

『FF16』発売日が2023年6月22日に決定。同日には予約受付も開始

ファイナルファンタジーXVIの新トレーラーが公開され、映像のラストには発売日が掲載されていました。

前トレーラーでは「召喚獣合戦だ!!」のパワーワードでユーザーを沸かせた本作ですが、今度は主人公自身がイフリートに変身するというロマン動画が発表されています。

真面目に馬鹿をやってくれる(褒めてる)良いゲームになっている予感がしますね。

対応ハードはプレイステーション5。

発売日は2023年6月22日。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥4,930(2024/06/19 23:03:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ディアブロ4』2023年6月6日に発売決定

「ディアブロをオープンワールドにする」と公言して開発が続けられているディアブロIVですが、ここにきて正式に発売日が決まりました。

対応プラットフォームはプレイステーション5、プレイステーション4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC。

事前予約することでオープンベータのアーリーアクセスに参加できるとのことです。

ハクスラの本家がオープンワールドと融合するのは楽しみの一言。

 

『原神』新キャラ”ヨォーヨ”を含んだエントリーPVを公開

新しくお披露目となった草元素のキャラクター。

公式Twitterアカウントには一足先にイラストも公開されているので、その辺も合わせてチェックしておきましょう。

amazon.co.jpには特設ストアもオープンしました。

 

バンナム『ブループロトコル』2023年内にPS5とXbox Series X|Sでの展開が発表

バンダイナムコが送るオンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」が2023年にPS5とXbox Series X|Sでも配信されることが決定しました。

合わせてAmazonをはじめ各地域でのパブリッシャーも発表となり、非常に大きなプロジェクトであることを匂わせるトレーラーとなっています。

 

身体は闘争を求める『アーマード・コアVI』ついに発売決定

エルデンリングがGOTYを受賞した場所でアーマードコアの最新作とかエモい。

シリーズ10年ぶりの新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』が発表になりました。

対応プラットフォームはPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、Steam。

発売日は2023年予定。

 

“クラッシュ・バンディクー”最新作『クラッシュチームランブル』発表

クラッシュバンディクーシリーズの最新作『クラッシュチームランブル』が発表になりました。

対応プラットフォームはプレイステーションとXbox。

今度のクラッシュはチーム戦であることを匂わせるトレーラーになってますが、ゲーム内容は公表されませんでした。

 

『Dead Cells』×『悪魔城ドラキュラ』DLCコラボ

配信は2023年予定。

ローグライトとメトロイドヴァニアを掛け合わせた”ローグヴァニア”として有名な『Dead cells』だけに、本家とどのようなコラボを見せるのか。

 

異形の空間を歩く新作ホラー『POST TRAUMA(ポストトラウマ)』が発表

白髪の男性が異形の空間を歩く映像が公開。

少しサイコブレイク感のある新作ホラーゲームがPCと家庭用ゲーム機で発売予定。

 

人気ローグライクゲーム『Vampire Survivors』のモバイル版が突如配信

管理人も死ぬほど遊んだヴァンサバこと『Vampire Survivors』が突然スマホで配信されました。

基本無料タイトルとしてiOS / Android 端末ならどこでも遊べます。

【ダウンロード】iOS版 / Android版

 

ローグライクTPS『Returnal』のPC版が発表

https://blog.playstation.com/2022/12/08/returnal-is-coming-to-pc%EF%BF%BC/

2023年初頭発売予定。

PS5専用だったローグライクTPS『リターナル』がPCに移植決定したとのことです。

価格は未定。

 

『Among Us』新モード“HIDE N SEEK”が配信開始

キ〇ガイみたいな見た目のインポスターがたまらない。

人気の人狼ゲーム『Amoug Us』に新モードが搭載されたことが明らかになりました。

どうやらいつもの議論とは違い鬼ごっこになるみたいで、ビジュアルも分かりやすくなってますね。

 

『ストVI』2023年6月2日発売。新トレーラーにはディージェイの姿も

スト6の新情報が公開され、過去作に登場したディージェイをはじめ新キャラ4人が発表されました。

お金を稼げるミニゲームや、絆を深めた師匠が登場するワールドツアーの存在など、既存の格ゲーにとどまらない要素が発表されて楽しみですね。

 

2.5DのサイバーパンクアクションADV『REPLACED』が2023年に発売決定

オクトパストラベラーのような2.5Dのアクションゲームが発表に。

対応プラットフォームは、Xbox One、Xbox Series X|S、Steam、EPIC GAMESでXbox Game Passにも対応予定。

もともとは2022年中に発売する予定でしたが、昨今の不安定な世界情勢により販売が遅れてしまったとのことです。

 

高評価ローグアクションタイトルの続編『HADES II』発表

スタイリッシュなイラストとローグライトアクションなゲーム性が高く評価されたHADESに続編が登場。

発売は2023年予定。

今のところEpic Store / Steamにてアーリーアクセス版が配布されることが発表になってます。

 

Switch『ベヨネッタ オリジンズ』が発表。発売は2023年3月17日

ベヨネッタシリーズ最新作『ベヨネッタ オリジンズ: セレッサと迷子の悪魔』が発表。

絵本調になったキャラクターのビジュアルが可愛いですね。

無敵の魔女ベヨネッタが、少女だった“セレッサ”時代にスポットを当てた作品になるとのこと。

ジャンルはスタイリッシュアクションから見下ろし型のアドベンチャーゲームに変更。

発売は2023年3月17日。

発表と同時に本日からソフト予約も開始されました。

 

“バイオショック”制作メンバーの新作『JUDAS』

やたら”バイオショック”を強調するので、ひょっとしたら精神的な続編に仕上がっているのかもしれません。

対応プラットフォームはプレイステーション5、Xbox Series X|S、Steam、Epic Games Storeにて配信予定。

ちょっとインフィニットっぽいグラフィックですね。

 

『スーサイド・スクワッド』新作が2023年5月26日に発売

『スーサイド・スクワッド:キル・ザ・ジャスティス・リーグ』の最新映像が公開。

先月に66歳で亡くなったバットマンの声優であるKevin Conroy氏の追悼したもので、同時に発売日も発表されました。

対応プラットフォームはSteam、プレイステーション5、Xbox Series X|S。

 

PS5 / PC『FORSPOKEN(フォースポークン)』体験版が配信

FF15の製作スタッフが手掛けるオープンワールドパルクールアクション『FORSPOKEN』の体験版が配信開始。

12月10日 午前3時にPlayStation FORSPOKEN Streamの開催も決定しました。

TwitterではPS5本体&アマギフプレゼントキャンペーンを行っています。

 

PC版『ラスト・オブ・アス パート1』2023年3月3日発売決定

2022年9月に発売されたばかりのフルリメイク作品『ラスト・オブ・アス パート1』が2023年3月3日に移植決定。

さすがに早すぎると思ったら、YouTubeの評価欄は少し荒れ気味ですね。

日本での発売は2023年3月4日(土)で、価格は5,900円。

 

“Celeste”開発メンバーの新作『Earthblade』は2024年発売予定

2D死にゲーとして評価の高い”セレステ”開発メンバーが送る、メトロイドヴァニア『Earthblade』の発売日が2024年になったことが公表されました。

当初は2023年中に発売したかったそうなのですが、2024年に変更となりました。

対応プラットフォームはSteamのみとなってますが、今後増えていくことが予想されます。

 

『バルダーズゲート 3』2023年8月発売予定。ダンジョン&ドラゴンズを原作としたRPG

2年以上の早期アクセスを経て調整を続けている、PC向けRPG「Baldur’s Gate 3」の発売時期が2023年8月に決定しました。

今のところ日本語に対応する予定はなさそうですが、国内でも予約が集まれば乞うご期待…でしょうか。

 

Switch『ファイアーエムブレム エンゲージ』追加コンテンツや紋章士”チキ”を公開

2023年1月20日(金)に発売される「ファイアーエムブレム」シリーズ最新作『ファイアーエムブレム エンゲージ』の新映像が公開。

シリーズおなじみのキャラクター「チキ」「ロイ」「エイリーク」「アイク」の姿も紹介されています。

 

異世界サバイバルゲーム『ナイチンゲール』戦闘画面が公開

オープンワールド型サバイバルアクション「Nightingale」最新映像が公開。

パラソルを使って空中を滑空したり、建物を建設するシーンが紹介されました。

 

SEKIROライク『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』2023年3月17日発売決定

2019年に販売された”フォールン・オーダー”の続編『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』の発売日が決定しました。

前作から5年後を舞台に主人公カル・ケスティスの活躍が描かれるアクションRPGです。

対応プラットフォームはプレイステーション5、Xbox Series X|S、PC。

次世代クォリティというか、グラフィックが凄まじく綺麗ですね。

 

映画『スーパーマリオ』新映像公開。現地での公開日は4月7日

来年公開予定の映画『スーパーマリオ』から、キノコ王国の様子が収められたショートムービーが公開になりました。

金魚すくいの要領でビニール袋に詰められたプクプクがかわいいですね。

 

狩ゲー『WILD HEARTS』新トレーラーが公開。4体の巨大ボスがお披露目に

強獣に羅雪(デスストーカー)、天照守(アマテラス)、嵐金(ゴールデンテンペスト)が追加。

コーエーテクモゲームスが開発を担当し、EAから販売されるハンティングアクションゲームです。

created by Rinker
Electronic Arts(World)
¥2,194(2024/06/19 23:03:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

キアヌの次はイドリス・エルバ。『サイバーパンク2077』拡張パック“仮初めの自由”発表

ナイトシティの新地区でスパイの世界を体験できる新規コンテンツが発表。

拡張パック“仮初めの自由”は、プレイステーション5、Xbox Series X|S、PC向けに2023年に配信予定。

PS4、Xbox One版への発売は今のところないので注意してください。

created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥11,110(2024/06/20 04:49:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

『Horizon Forbidden West』追加DLC“BURNING SHORES”発表

主人公アーロイが荒廃したロサンゼルスを飛び回るPVが公開。

とりあえずPS5版向けの追加コンテンツが発表されたのですが、PS4版は詳細が明らかになってません。

配信日は2023年4月19日予定。

 

ハイスピード魔法FPS『アヴェウムの騎士団』公開

EAよりハイスピード魔法シューター『アヴェウムの騎士団』が公開。

AAA級に開発資金を投入したFPSになるとのことで、開発にはCODのメンバーも参加。

対応プラットフォームはPC/PlayStation 5/Xbox Series X|Sで、2023年発売予定。

銃が魔法に変わっただけも随分と惹かれるものがありますね。

 

チャック・ノリス!クライムアクションゲーム『CRIME BOSS: ROCKAY CITY』公開

https://youtu.be/wpUhRaT_nms

海外でいじられまくっている伝説の俳優チャック・ノリスも登場するco-op型FPS『CRIME BOSS: ROCKAY CIT』が発表になりました。

対応プラットフォームはプレイステーション5、Xbox Series X|S、PC。

2023年後半には家庭用ゲーム機での発売も予定しているとのこと。

ちょっとチャックノリスが衝撃的すぎて、トレーラーが頭に入ってこなかったです。

 

自分で基地を立てて自分で操れ!ビルド&レイドゲー『Meet Your Maker』発表

Dead by Daylightの開発スタジオが送る新感覚ゲーム『Meet Your Maker』が発表。

プレイヤーが前哨基地の建設と襲撃を行う一人称視点のタイトルで、今冬にはベータテストが開催されることが決定しました。

2023年4月4日発売。

対応プラットフォームはSteam、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|Sにて販売予定です。

 

Capcom Arcade Stadium:ファイナルファイト無料配布(12月12日まで)

“ストリートファイターVI”予約開始記念!ということで、カプコンアーケードスタジアムのDLC『ファイナルファイト』が無料で配布されています。

とりあえず全プラットフォーム貰っておきましょう。

 

あとがき

凄まじい勢いで新規タイトルの情報が一斉に公開。

2023年もやるゲームに困らないですね…
created by Rinker
¥250(2024/06/19 23:03:12時点 Amazon調べ-詳細)

2 COMMENTS

かなめ

>匿名さん
個人的に期待しているタイトルを忘れているとは、なんたる不覚…!

ということで追加しておきました
いい突っ込みをありがとうございました

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です