夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

PS Plus長期加入者、プレミアムへのアップグレード費用が一律12,750円になる

PS Plusがリニューアル。3つのプランから選択する方式になる

2022年6月2日、PS Plusは新サービスを開始しました。

今まではPS4(PS5)をオンラインで楽しむために月額850円必要だったわけです。

しかし、リニューアル後は3つのプランから選ぶ方式に変更となりました。

  • エッセンシャル … 今までと変わらないプラン。毎月フリープレイがついて月額850円
  • エクストラ … PS4(PS5)のゲームサブスクがついて月額1,300円
  • プレミアム … 更にクラシックゲーム(PS1~PS3・PSP)がプレイできて月額1,550円

従来はPS PlusやPS Nowだのコースが複雑化していたのですが、これで3つのプランから選べばいいだけ!とすっきりしたわけですね。

ところで、今までのPS Plus加入権をセールの期間に買いだめしていた人もいたわけです。

そういう人は自動でエッセンシャル(最安値コース)に移行するのですが、じゃ最上位のプレミアムへアップグレードするにはどうするんだ、と。

例えば5年分のエッセンシャルが残ってるとして、5年分のプレミアムアップグレード権を一括で払わなきゃいけないのか、と。

上記のAKIさんの例でいうと、旧PS Plus加入権を約12年分買いだめしておいたから、プレミアムへのアップグレード権が一括で約64,000円請求されてるわけです。

更に以前はPS Plus 20年利用権も販売していたわけで、そういうユーザーに向けて20年分のプレミアム料金を一気に請求するのか、と。

つまり、旧PS Plusの長期契約者に向けて何らかのサポートが必要な状態なんです。

更に高額の請求がきたとしても、PSストアのウォレットには20,000円までしかチャージできません。

仮に数万円払う気持ちがあったとしても、チャージできるのは20,000円までだよね、って話なんです。

そういうわけでソニー(SIE)何とかしてよ、って意見がユーザーから出ていたわけです。

2022年6月4日早朝頃、一括アップグレードが一律12,750円に統一される

2022年6月4日早朝頃、エッセンシャルからプレミアムへのアップグレードは価格が12,750円に統一された、との情報が入ってきました。

つまり

■ PS Plusエッセンシャルが何年残っていようが、プレミアムへの移行は一括12,750円で済む

■ 中位のプランであるエクストラへのアップグレード権は8,600円固定

ということ。

まだよく分からない人向けに細かくいうと

  • 【最安値】エッセンシャル12ヶ月5,143円
  • 【最高値】プレミアム12ヶ月10,250円

ここから計算すると、最安値と最高値のプランの差額は12ヶ月約5,000円。

つまり2年半以上のエッセンシャルを買ってからプレミアムに移行すれば、それ以上の差額はただになるやん、ってことです。

これで

  1. 最安値のエッセンシャルを買えるだけ買う
  2. 最上位のプレミアムにアップグレードする
  3. 一括12,750円で済む

という節約術が使えるようになったわけです。

早速X(Twitter)には5年も10年も一気に購入した兵(つわもの)も出てきました。

 

一応、このサービスがいつまで続くか分かりませんので、エッセンシャルの買い増しはどうか自己責任でお願い致します。

最上位のプレミアムにしたくてもできなかった人は今が千載一遇のチャンスということですね。

 

※ 今後はPS Plusプレミアム加入権がセールに加わるかもしれない

リンク先のページの下に画像のようなボタンがあります。

プランの延長および変更をする」の部分を押してみましょう。

 

利用権のセール

そこには「特別価格でサブスクの有効期間を延長できる」と書いてあります。

つまりプレミアムの割引セールが今後行われるかもしれないということ。

現在お金がないという人は、無理してエッセンシャルを買って一括アップグレードをやるということをしなくていいでしょう。

いつか開催される利用権のセールを待ってもいいですね。

 

2023年9月6日よりPS Plus利用権が値上げ

■ エッセンシャル … 5,143円 → 6,800円

■ エクストラ … 8,600円 → 11,700円

■ プレミアム … 10,250円 → 13,900円

2023年8月31日、SIEはPS Plusの加入権を10%ほど値上げすることを発表しました。

これは1ヶ月権、3ヵ月権を買った場合は今までと金額が同じですが、12ヶ月権のみ値上げするという施策のようです。

一応、ちまちま1ヶ月ずつ買うよりも、12ヶ月まとめて買ったほうがお得なのは変わらないようですね。

ちなみにエッセンシャル1年分の価格を他国と比較すると

  • 日本:6,800円
  • 米国:79.99ドル(日本円で約11,814円)
  • 英国:59.99ポンド(日本円で約11,135円)
  • 欧州:71.99ユーロ(日本円で約11,403円)

という結果になるので、これでも日本は安くしてくれてるほうだと思います。

もちろん、比較はどうあれ値上げは単純に嬉しくないですけどね…。

そろそろゲームソフトの価格も値上がりしてくるのかな、とは思い始めてます。

あとがき

そろそろフリプとサブスクなしでいいから、PS4(PS5)をオンラインプレイするだけのプランをくれって人が増えそうな気がしますね。

ちなみにPS PlusとPS Nowに同時加入していた人は、そのままプレミアムに移行できるという施策もありました
created by Rinker
KADOKAWA
¥484 (2024/06/20 00:52:49時点 Amazon調べ-詳細)

4 COMMENTS

radikopremium802

長期契約者大勝利といったところでしょうか?

アップグレード加入前にサルゲッチュ買ったら持ってたのに1100円なので全員に1000円返金でした。

カタログのカート入れ作業が嬉しい悲鳴です笑笑

返信する
かなめ

間違いないですね
利用権30%OFFのときにもっと買っておけばよかった、と思ってしまいました

ああ、サルゲッチュは1回ミスで1,100円販売になったのが、ウォレットに1000円返金対応になったと
割と早い段階で戻ってきたのはいいですね

同じく、カタログを見るついでにカートに入れまくってます
「お買い上げありがとうございます」メールでボックスが埋まってるを見て笑ってます

返信する
かなめ

やっぱりそうなりますよね( ‘ω’ و( و
でも消えたらサルベージできる可能性があるから、とりあえずカートに入れておくに限ります

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です