カプコン新作!ジョジョASBがパワーアップして復活!『State of Play 3.10.22』放送 | トロびぼ
Spring Saleからトロフィー攻略記事を抜粋

カプコン新作!ジョジョASBがパワーアップして復活!『State of Play 3.10.22』放送

3月10日(木)午前7時『State of Play』が放送

2022年3月10日、SIE公式番組である「state of play」が放送されました。

事前に「日本国内のメーカー中心」とわざわざ告知されていたために、どんなものがくるかある程度の期待があったわけです。

とりあえず番組がかなり見やすくなっていたのが良かった。

結構注目作があったのではないでしょうか。

 

恐竜vs人間。オンライン専用チーム対戦型マッシヴアクション『Exoprimal』

カプコンの完全新規IP。

プレイヤーはパワードスーツを身に纏い、圧倒的な量で押し寄せる“恐竜災害”に立ち向かうというマッシヴオンラインアクションゲーム。

モンハンチームが開発を手掛けるとのことですが、

  • ランポス(モンハン)みたいな恐竜
  • 『Anthem』を思わせるパワードスーツ
  • 『ディノクライシス』の主人公レジーナのような赤髪キャラ

と目まぐるしく釣られまくった人もいたんじゃないでしょうか。

ワールドウォーZ感もあるし、めちゃくちゃな世界観が楽しみの一作。

 

『FFオリジン』発売前、最終体験版が配信

2022年3月18日発売予定の死にゲー『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』のトレーラー。

あわせて3回目にして最後の体験版配信がスタートしました。

  • 製品版への引継ぎも可能
  • ステージ3つ分の「西の城」までをプレイ
  • マルチプレイもあり
  • 4月19日(火)15:59までプレイ可能

ジョブを選んで #カオスを倒せ!」キャンペーンも開催中。

気になる作品ではあるのですが、エルデンリングの直後で大丈夫なのかという不安はある一作。

 

『Forspoken』最新プレイ映像が公開。巨大な獣との戦闘をピックアップ

残念ながら発売時期が5月から10月へと延期が発表された『Forspoken(フォースポークン)』ですが、ここで最新映像が公開。

魔法のスケボーやパルクールで移動するシーンがお披露目となりました。

ニューヨーカーが異次元に迷い込むという、ある意味異世界転生ものでもあります。

魔法と現代的な戦闘をかけあわせたような作品になるのかもしれません。

FFXVでも感じましたが、キャラクターの動きが滑らかでとてもいいですね。

凄いグラフィックでもキャラの動きが硬いと余計に違和感を感じてしまうので…。

アニメーションに凝るゲームはもっと評価されていいような気がします。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,500 (2024/04/24 15:27:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

ガンダムの6vs6FPS『ガンダムエボリューション』がPS5、PS4でも発売決定

PC版だけ先に発表されていた、ガンダム版オーバーウォッチこと『ガンダムエボリューション』がPS5/PS4でも発売されることが決定しました。

それに伴ってネットワークテストが開催されることも明らかとなっています。

PC版は現在募集中。

コンシューマ版は後々詳細が発表されるとのこと。

 

タートルズの歴代作品13本を収録!『T.M.N.T.カワバンガコレクション』2022年発売決定

タートルズの歴代ゲームを13本収録した『T.M.N.T.カワバンガコレクション』が発表。

コナミがコンシューマとアーケードでばりばりに活躍していた頃のゲームということで、クォリティはお墨付き。

版権ものということで再販ができずにプレミアがついてましたが、ここきてコレクションが嬉しい限り。

  1. T.M.N.T. スーパー亀忍者
  2. 激亀忍者伝
  3. T.M.N.T.
  4. T.M.N.T. 2:マンハッタンプロジェクト
  5. T.M.N.T. タートルズインタイム
  6. T.M.N.T. ミュータントウォリアーズ
  7. T.M.N.T. リターンオブシュレッダー
  8. T.M.N.T. トーナメントファイターズ
  9. ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ
  10. ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ2
  11. ティーンエイジミュータントニンジャタートルズ3 タートルズ危機一髪
  12. Teenage Mutant Ninja Turtles: Turtles in Time ※日本語非対応タイトル
  13. Teenage Mutant Ninja Turtles: Tournament Fighters ※日本語非対応タイトル

SFCやGBやMDと幅広く収録されているのもよき。

 

怪獣3D格ゲー『GIGABASH』発表。PS5、PS4で2022年に発売

PC版だけ発表されていた『ギガバッシュ』がPS4/PS5でもリリースされることが決定。

円谷、東宝、サンライズなどなど「君らこんなん好きやろ?」というノリが目白押しの4人対戦アクションゲーム。

 

『ジョジョASBR』発表。声優はアニメ準拠。登場キャラは50人以上

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR』が2022年初秋に発売決定。

以前PS3で発売された『ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル』のパワーアップ版です。

ひっくり返った。

スタミナ制のオンラインシステムや、永久パターンが批判されてあっという間に値崩れしたPS3版。

ですが、気合の入ったキャラグラフィックやゲームの作りこみ自体は非常に愛を感じられる作品でした。

後にリリースされた『アイズオブヘヴン』がじわじわと評価を盛り返してきているので、本作も何とかリベンジを果たしてほしいところ。

前作はDLCを含めて総勢41人だったので、やっぱり今回も気合の入り方が違いますね。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥1,345 (2024/04/24 16:10:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

白黒フィルムの雰囲気が渋い時代劇アクション『Trek to Yomi』2022年春に発売決定。

今までは時代劇のシーンが中心でしたが、今回はいよいよ黄泉の国へ旅立つ場面が公開されています。

同時に大塚明夫などの出演声優も発表。

  • ヒロキ:加藤将之
  • アイコ:ブリドカットセーラ恵美
  • サンジュロウ:白熊寛嗣
  • サダタメ:後藤ヒロキ
  • カゲロウ:大塚明夫

 

無料アップデート『リターナル アセンション』協力モードとサバイバルモードが追加

3月22日に無料アップデート配信決定。

協力モード(CO-OPモード)とサバイバルモードが追加されることが発表。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,798 (2024/04/24 16:10:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

スクエニ新作S・RPG『The DioField Chronicle』が発表

スクエニからは新規IP『The DioField Chronicle』が公開。

ランカースの共同開発。

ジオラマのような背景で展開されるS・RRGです。

FFはATB(アクティブタイムバトル)が有名ですが、本作はRTTB(リアルタイムタクティカルバトル)という名称を用いてゲームシステムを紹介しています。

リアルタイムストラテジーのような感じでしょうか。

同社の「半熟英雄」が有名ですね。

ハマったら非常に楽しいシステムなので個人的に期待してます。

 

『ヴァルキリーエリュシオン』ティザートレーラー | PS5, PS4

2022年発売予定。

ヴァルキリープロファイルの流れをくむアクションRPG。

トライエースはスターオーシャン6で忙しいので、開発は株式会社ソレイユにバトンタッチしました。

元テクモのメンバーでお馴染みのヴァルハラゲームスタジオですね。

音楽はいつもと同じ桜庭統。

 

あとがき

スクエニの印象が強かった発表会でした。

今年だけで何本も出せるほどの企業体力があるのは単純に凄い。

とりあえずジョジョASBのトロコン記事でも書きます
created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥17,500 (2024/04/23 22:52:10時点 Amazon調べ-詳細)

4 COMMENTS

匿名

まとめお疲れ様です
国内新規タイトル色々発表されて結構良かったです(元々期待のハードル低かったのもあるけど

全く関係ないけど国内ストアがIARC対応したみたいですね
トロフィー好きにはこっちのが朗報?かも

返信する
かなめ

>匿名さん
労いの言葉、ありがとうございます
同じく全く期待しないで見ていたので、結構満足度は高かったですね
国内メーカーの作品発表が続くだけでも最近は嬉しくなります

>IARC
さっきまでゲームやってて全く気付きませんでした…!
これはビッグニュースですね
教えていただきありがとうございます
ちょっと記事書いてきます

返信する
匿名

20分しかないので自分も期待していなかったのですが思ったより楽しめました

ASBは最初こそ「遊べちまうんだ」や調整不足で批判されていましたが最終verでは普通に遊べるバランスになっていたので、これを機に評価が見直されると嬉しいです
トロコンも楽だったし何よりBGMがキャラに合ってて良かったので

返信する
かなめ

>匿名さん
やっぱり国内向けの配信っていいですよね
ここ何回かでは一番よかったと思います

>ASB
発売2年ぐらいアップデートしてたのに…
ああ、各キャラのイメージ曲もよかったですね
本当もったいない

速水プッチとかゲーム版の声優さんも良かったから、アニメ版と切り替えできたら嬉しいです

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です