『detuned グミ先輩の不思議空間』全トロフィー取得の手引き【約10分で完了】 | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

『detuned グミ先輩の不思議空間』全トロフィー取得の手引き【約10分で完了】

detuned グミ先輩の不思議空間

ゲーム&トロコン概要
100%達成時間約10分
値段300円(PS Plusプレミアム対象作品)
難易度1 / 5段階中
時限要素なし
備考PS Plusプレミアム版ではトロコン不可能
公式サイトdetuned グミ先輩の不思議空間

『detuned グミ先輩の不思議空間』(.detuned)概要

.theprodukkt開発、SCE販売のインタラクティブデモ。

開発元のスタジオはもともと”Farbrausch”という名義で作品を発表していました。

2004年にはファイルサイズわずか96kbのFPS『.kkrieger』を配布したことでもおなじみのメーカーです。

本作『グミ先輩』はさすがにそこまで容量は小さくないものの、HD作品にも関わらず約53MBで収めるという凄まじい圧縮技術を披露しています。

肝心のゲーム内容なんですが

画面の真ん中に座っている男性「Daiちゃん」を動かして、周りにいるグミ先輩を喜ばせよう

と公式サイトにはわけのわからない説明が記載されていますね。

本作はアクションゲームでもRPGでもなく、ボタンを押すと画面内のオブジェクトが反応するだけというソフトなんです。

初見で「お、おう…」とリアクションに困るタイプの作品で間違いありません。

PS3が現役の頃はまだトロフィーが稼げるソフトも少なく、300円で実績を買うゲームなんて言われ方もしました。

いいようにとらえれば、音楽に合わせて映像を操作する、簡易VJをやるための作品かなという気もします。

まぁ、グミ先輩という単語以外はきれいさっぱり忘れてしまいそうな内容ですが…。

PS3、PS Plusプレミアムにて配信中。

トロフィーのリージョンは全世界共通です。1

操作説明

操作説明

ボタン配置
Lスティックズーム
Rスティックアニメーション再生
ボタン決定、エフェクト選択
×ボタンキャンセル、エフェクト選択
ボタンエフェクト選択
ボタンエフェクト選択
L1ボタンビジュアルエフェクトを控えめにする
L2ボタンビジュアルエフェクトを盛る
R1ボタンオーディオエフェクトを控えめにする
R2ボタンオーディオエフェクトを盛る
STARTボタンポーズメニュー
方向キーエフェクト選択

 

事前知識

PS Plusプレミアム版ではトロコンできない

PS Plusプレミアム版ではトロコンできない

PS Plusの新プラン「プレミアム」では、このソフトをストリーミングプレイにて楽しむことができます。

ただし本体の音楽再生機能は使えないために、”BGMを変更する”のトロフィーを獲得することができません。

PS Nowの頃から実機でのみトロコンできるソフトとして有名でしたが、PS Plusプレミアムになっても状況は変わっていませんでした。

残念。

PSストアから音源をダウンロードしておく

PSストアから音源をダウンロードしておく

ここからはPS3実機でプレイする人向け。

自前でmp3ファイルを用意してもいいのですが、USBフラッシュメモリも外付けHDDも持っていない人のために音源が用意してあります。

PSストアから「Linger in Shadows」と検索をかけて、無料でダウンロードできる音楽を探してください。

3曲あるうちの1曲を落とせばOKです。

これで準備は整いました。

 

トロフィーコンプリートの流れ

  1. ゲームを起動したらまず放置。デモを全て見る
  2. インタラクティブモードに移行したら、ボタンをいろいろいじる
  3. トロコン

 

トロフィー獲得順に解説

トロフィー獲得順に解説

ゲーム起動。

とりあえず何もボタンを押さずに最後までオープニングデモを見てください。

中央に座っているスーツの男性がdaiちゃん、周りに立っている生き物がグミパイセンです。

いいですね、そこはかとなく狂気を感じるスクリーンショットです。

渋いキャラと可愛いキャラが入り混じったゲームをやりたくなってきました。

そうこうしている間に数分ほどでオープニングデモは終了します。

 

デモ(デモモードを最後まで見る)

デモ(デモモードを最後まで見る)

オープニングデモを最後まで見るとトロフィー獲得。

続いてこのままインタラクティブモードに移行します。

まずはLスティックを時計回り、そして反時計回りにぐるぐる回してカメラをいじってください。

 

ズーム(カメラでズームイン・アウトする)

ズーム(カメラでズームイン・アウトする)

Lスティックをガチャガチャ回してトロフィー獲得。

限界まで左に回してから、続いて右に回しまくるといいでしょう。

今度はRスティックをぐるぐる回してください。

 

グルグル(右スティックでアニメーションを再生する)

グルグル(右スティックでアニメーションを再生する)

Rスティックをぐるぐる回してトロフィー獲得。

念のために時計回りと反時計回りを繰り返して実績を解除してください。

次は×ボタン → ボタンの順に押してダンスモードに移行します。

 

ダンサー(モードをダンス(×○)にし画面右端で踊っている棒人間を一定時間鑑賞する)

ダンサー(モードをダンス(×○)にし画面右端で踊っている棒人間を一定時間鑑賞する)

×ボタン → ボタンの順に押してダンスモードに移行。

続いてコントローラを傾けて背景の棒人間を探します。

画像の位置でカメラを止めてしばらく経過するとトロフィー獲得となります。

普段、他社のコントローラを使っている人は公式のものに切り替えてください。

ここでトロフィー【コンボ(何れかのボタンコンボを使う)】が獲得できるはずですが、ここで解除できなくても気にする必要はありません。

次はボタンを押してセピアモードに移行します。

 

象さんのお散歩(椅子の周りに4頭の象を躍らせる)

象さんのお散歩(椅子の周りに4頭の象を躍らせる)

ボタンを押してセピアモードに移行。

L2とR2ボタンを押してエフェクトをマックスにして、そのままRスティックをぐるぐる回転。

象さんが4匹に分裂して踊り始めるというカオスな映像を見てトロフィー獲得となります。

ついでに【マックス(L2ボタンとR2ボタンでエフェクトを最大にする)】も解除。

次はスタートボタンを押してメニューを呼び出してください。

 

読書(操作説明を読む)

読書(操作説明を読む)

スタートボタンを押してメニューを呼び出します。

続いて「操作説明」を選択後、しばらく待ちましょう。

これでトロフィーが獲得できます。

そのままメニューから「音楽変更」を選んで、さきほど取り込んだ音楽を再生してください。

 

デチューン(自分のプレイリストを再生しながら音のエフェクトを最大にする)

デチューン(自分のプレイリストを再生しながら音のエフェクトを最大にする)

スタートボタンを押してメニューから「音楽変更」を選択。

さきほど本体に取り込んだ音楽を選んで決定ボタンを押します。

あとはポーズを解除してプレイ画面に戻ってください。

 

デチューン(自分のプレイリストを再生しながら音のエフェクトを最大にする)

音楽が変わっているのを確認したら、L2・R2ボタンをがちゃがちゃ押してエフェクトをマックスにしてください。

しばらくするとトロフィー獲得。

PS Plusプレミアム版では音楽が変更できず、トロコンはできません。

これ以外の項目はトロフィーを取ることが可能です。

次は再びスタートボタンからメニューを開き、”モードのボタンコンボ”を確認してください。

 

モード(一回のセッションで全モードを使う)

モード(一回のセッションで全モードを使う)

スタートボタンからメニューを開き、”モードのボタンコンボ”を確認してください。

「??」で隠れている項目があるので、全てオープンするように入力していきます。

例えば「モアイ」を出したい場合、ポーズを解除した後にボタン → 十字キー左と順番に押してください。

これを全ての項目が開くまで繰り返すだけです。

 

モード(一回のセッションで全モードを使う)

全てのコマンドを入力してトロフィー獲得。

ゲームを落とさずにいっぺんに行うようにしてください。

これでトロフィーコンプリートとなります。

100%トロフィーコンプリート

100%トロフィーコンプリート

トロフィー100%達成

 

あとがき

あまりに意味不明な一作。

ゲームとしてもビデオトリップ作品としても非常に中途半端な印象を受けました。

“マルチメディア”という言葉だけが独り歩きしていた90年代にリリースしておけば、雰囲気だけでごまかせたのかもしれません。

あとがき

男性がUMAに捕まって見世物にされるというホラー作品…に見えないこともない
  1. 初版は別リージョンと表記してしまいました。コメント欄の匿名さんを含め、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

4 COMMENTS

匿名

日本版をトロコンしたあと北米版を購入して遊んでもトロフィー手に入らず…
ps3で他のリージョンを買うのは初めてだけど、ps4とかとはなにか仕様が違うのかな?

返信する
かなめ

>匿名さん
本当にごめんなさい
記事を参考に海外版を買ったとしたら大変申し訳ないです
お詫びして訂正させていただきます

detunedは全世界共通のリージョンである可能性が高いので、海外版をやっても日本版と同じトロフィーかと思います

記事初版でリージョン別と書いてしまいました
今後は気をつけて記事を書くようにします
レスいただいて助かりました

返信する
匿名

いつも参考にさせていただいております。
確かにこの記事で北米版を購入しましたが、とろびぼさんの記事でいつもどのリージョンを購入すればいいのか教えてもらってるのでたかが数百円くらい痒いものです〜

返信する
かなめ

>匿名さん
優しい…
いえ、こちらこそ逆に寛容なレスをいただいて感謝してます
記事の攻略情報が間違ってたら申し訳ないのは当然なんですが、見てる人にお金を使わせちゃうのがもっと辛いので…

記事見てもらってるとのことで、元気出ました
間違えないように更新頑張りますね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です