TGS2020記念セールからトロフィー記事を抜粋

『Zero Strain』プラチナトロフィー取得の手引き【1時間30分ほど】

Zero Strain

ゲーム&トロコン概要
100%達成時間約1時間半
値段1000円 800円(PS Plus会員向けセール)
難易度1.5 / 5段階中
時限要素なし
備考全方位シューター

『Zero Strain』(ゼロ・ストレイン)概要

KaioMeris開発、Catness Games Studios移植、eastasiasoft販売。

トップダウンビューの全方位シューティングゲームです。

トロフィーの説明文こそ英語ですが、ゲーム中の会話は違和感なく翻訳されています。

さすが1000円だけあってしっかりしていますね。2000円以上で機械翻訳のソフトもあるのに

eastasiasoftにはもちろん普通のソフトもありますが、翻訳がしっかりしていて実績重視で安くてそれなりに面白い今回のケースは珍しいのではないでしょうか。

PS4、XboxOne、Switch、Steamで配信中。

北米、欧州、アジア、日本にてリージョンが分かれています。

操作説明

操作説明

操作説明
Lスティック・十字キー移動
Rスティック機体の向き、エイム
ボタン決定
×ボタンキャンセル
ボタンプライマリー・ショット(押しっぱなしで連射)
L2ボタン + or × or ウェポン
R2ボタン回避、長押しでブースト(アイテム吸引)
OPTIONSボタンポーズ

ショットと回避は同じエネルギーゲージを消費します。

撃ちすぎて回避できない、なんてことがないようにこまめにショットを止めて回復しましょう。

光のかけらを取り続けてメーターが溜まると全回復+周囲に爆発ダメージ。

ロックオンは対象に近づいてプライマリー・ショット押しっぱなし。

自機のシールドがなくなって初めてダメージを受けるので、シールド回復までは逃げ回ってください。

事前知識

はじめから意識するトロフィーはありません。

『ステージ6のボスを倒す「Eternity(Beat Eternity)」』という実績があるので、そこを狙っていきましょう。

その過程で9割ぐらい取れます。

あとは今まで通ったステージを別の機体でクリアしてフィニッシュ。

トロフィコンプリートの流れ

ゲーム開始。

まずはチュートリアルが始まります。

終わったら「目的地点」を選んでゲームを進めていきましょう。

エッセンス・リアクター」はまだ使用できません。

選べるようになったらまたチュートリアルが入るので、今は無視しましょう。

ダウンフォール・ウェル

右下の「TIME REMAINING」は残り時間ですが、今回のプレイ範囲では余裕なので全く気にしなくて大丈夫です。

地面がないところに移動しても落ちませんが、ダメージを受け続けます。

ここで基本的な操作を学びましょう。

Collector I(Collect 60 pickups)

Collector I

「アイテムを60個拾う」が条件。

白い光のかけらみたいな「●」を片っ端から拾っていけばすぐ達成できます。

Killer I(Kill 100 enemies)

Killer I

「100体撃破」が条件。

いつの間にか達成している実績です。

Demolisher I(Use 30 times your special weapon attacks)

Demolisher I

「スペシャルウェポンを30回使用する」が条件。

L2ボタン + or × or  ボタンの武器のことです。

すぐにゲージが溜まるのでガンガン使っていきましょう。

チェーン

【Collector II】のトロフィーも手に入ったところでステージクリア。

攻撃を繋げるとグレードが上がります。

トロフィーと関係ありませんが、狙ってみてはいかがでしょうか。

最初のステージをクリアしたところで「ライト・エコー」が手に入り、「カタリストシャード」と「ステーションパワー」の話が出ますが、まだプレイヤーには関係ありません。

気にせず次のステージに行きましょう。

トリニティ・タワーズ

ボス「インペリアス」との戦いです。

直接殴ってくるので、距離さえとっていれば問題ありません。

1~2回ぐらいで倒せるでしょう。

Imperious(Beat Imperious)

Imperious

インペリアス撃破。

トロフィー【Demolisher II】も一緒に解除。

クリアでいよいよ「エッセンス・リアクター」が開放されます。

ステーションパワーが2つ溜まったので、次のカタリスト(機体)「スペルフォース・ワイバーン」が作れますね。

待望の新機体なのですが、真っ直ぐにしか攻撃できないので非常に使いづらいです。

左上の難易度表示も上がってしまうので、素直に最初の機体「クリスタル・バイパー」に戻しましょう。

ゼリア・クリエイター

タワーディフェンス、防衛ステージです。

中央の基地を守りながら敵を殲滅してください。

クリスタル・バイパーでいきましょう。

スペルフォース・ワイバーンでもクリアできないことはありませんが、しっかりとした練習が必要となります。

とにかくミサイルがやばいので、飛んできた方向を見極めて発射台を優先的に潰していきましょう

ここは何度かリトライすることになるかもしれません。

レゾネーター」を倒してクリア。

Caretaker I(Unlock station power 3)

Caretaker I

ステーションパワーが3つ溜まったのでトロフィー獲得。

新しい機体「オブシディアン・ウォーキャッスル」が開放されるので早速作りに行きましょう。

今回のプレイ範囲では最強の機体です。

プラチナトロフィーまでは「クリスタル・バイパー」と「オブシディアン・ウォーキャッスル」の2機を使いましょう。

メルトダウン・レイク

ボス「ヒュー・コラ」戦。

早速オブシディアン・ウォーキャッスルで行きます。

ボスの周りの車輪にターゲットが移ってしまいますが、構わず攻撃しましょう。

R2 + レーザーで直接ボスを狙います。

Hu Kora(Beat Hu Kora)

Hu Kora

ヒュー・コラ撃破。

上で書いた2機を使えばさほど苦戦しません。

 

レイタルス・ナイト

次のステージに行こうと思いきや、ステーションパワーが6つ必要と足止めを食らってしまいます。

新しい機体で今までのステージをクリアすればパワーが手に入るので、オブシディアン・ウォーキャッスルで回ってきましょう。

ここでトロフィー【Caretaker II】【Collector III】【Demolisher III】獲得。

レイタルス・ナイト

ステージは「降下」タイプ。

紫色のバリアはブーストで破壊しましょう。

少し長めのステージなのでオブシディアン・ウォーキャッスルの方がいいかもしれません。

Killer II(Kill 500 enemies)

Killer II

500体撃破。

ロスト・レリック

ボス「エターニティ」戦。

少し難しい戦いになるかもしれません。

機体はオブシディアン・ウォーキャッスルで行きます。

 

紫色のボム

ボスが紫色のボムを生み出すと同時にカウントダウンがはじまります。

R2ボタンブーストでボムに体当たりして爆発を防ぎましょう

爆発すると魔法陣が展開、ダメージを受け続けるのでかなり不利な展開になります。

逆にボムをこまめに処理していけば安定してボスを倒せるでしょう。

相手の体力が少なくなるとボムを連発してくるので、処理が追いつかなくなってきます。

その場合は早くボスを倒す方向に切り替えてください。

Eternity(Beat Eternity)

Eternity

エターニティ撃破。

ロスト・レリッククリア後

まだいくつかトロフィーが残っていますが、【Caretaker III:ステーションパワーを12つ獲得】を目指す過程で全て取れるので、そちらを優先しましょう。

この先のステージ「ダウンフォール・ウェル2」から本格的に難しくなるので、今までのステージを別の機体でクリアし直すのがおすすめです。

 

ナイトブレード

ステーションパワー10でナイト・ブレード解禁。

スピードが早く、R2 + ×ボタン近接攻撃が得意という尖った機体です。

Caretaker III(Unlock station power 12)

Caretaker III

「ステーションパワーが12に到達」で獲得。

ステージパワー獲得数
ダウンフォール・ウェル4
トリニティ・タワーズ2
ゼリア・クレーター2
メルトダウン・レイク2
レイタルス・ナイト1
ロスト・レリック1

苦手なステージを避けてステーションパワーを稼ぐといいです。

上の表は一例。

オブシディアン・キャッスルで全ステージクリア。

2つ獲得しているステージはクリスタル・バイパーで。

最初のみスペルフォース・ワイバーンとナイト・ブレードも出撃させています。

Traveller Unlock(all other trophies)

Traveller Unlock

プラチナトロフィー

あとがき

最初は結構楽しかったのですが、だんだんしんどいステージ構成になっていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。