Spring Saleからトロフィー記事を抜粋

『Memory Lane』プラチナトロフィー取得の手引き【約10分】

Memory Lane

ゲーム&トロコン概要
プラチナ達成時間約10分
値段440円(税込)
難易度1 / 5段階中
時限要素なし
備考神経衰弱

『Memory Lane』(メモリーレーン)概要

Playstige Interactive開発・販売のパズルゲーム。

「Memory Lane」とは”過去への感傷的な想い”という意味。

ジグソーパズル」「絵の描けないドローイングゲーム」と次々に問題作を放り込んでくる同社ですが、今度のゲームは神経衰弱でした。

このメーカーの作品は検索に引っかからない気がするのでストアページを貼っておきます。

日本国内はPS4版のみ配信中。

トロフィーのリージョンは北米と欧州に分かれていますが、おそらくメーカーの今までの傾向からして日本は北米側に含まれると思います。

 

操作説明

ボタン配置
Lスティックカーソル移動
ボタン決定
×ボタンキャンセル
タッチパネル画面のタッチ

タッチする場所とゲーム画面がリンクしています。

パッド左上を押せば画面左上が反応。

カードがめくりづらくなるだけなので、あまり意味はありませんが…。

事前知識

ひたすら神経衰弱をするだけでトロコンです。

一応、累計20000点達成するというトロフィーがありますが、1ゲームに何百回も間違うとかそういうレベルで無い限りは大丈夫です。

 

トロフィーコンプリートの流れ

最初

ゲームスタート。

まずカードが並んでいるところから始まるので、好きな絵柄を選びましょう。

神経衰弱に使うカードの絵の方向性が決まります。

 

神経衰弱

あとはこの画面からひたすら神経衰弱を行っていくだけです。

画面左に見える「Change Decor」「Factoids」は一切いじらなくてOK。

 

Card Flipper(Once there was a brain…)

レベル3

レベル3、スコア1000あたりで最初のトロフィー獲得。

トロフィーの説明文でポエムが連載されるのもPlaystige Interactive社の特徴。

 

ドリーミングキャンバス

ドリーミングキャンバスのキャラ発見。

他にも同社がリリースしたゲームの画像が使い回されています。

 

Grand Memorandum(Memory Lanes becomes the fruits of your past-life…)

Grand Memorandum

というわけで10~15分後、レベル15前後に到達した辺りで20000点獲得。

ポエムも終わり。

 

Pineal Gland Opening(All Seeing and all hearing…)

Pineal Gland Opening

プラチナトロフィー

 

あとがき

「神経衰弱」派か「真剣衰弱」派か
created by Rinker
ラベンスバーガー社 ドイツ
¥1,750 (2021/04/19 07:29:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。