12月16日無料配信『メガトン級ムサシX』前作の引継ぎ特典を8,500円相当のアイテムへ引き上げ【これまでのまとめ】 | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

12月16日無料配信『メガトン級ムサシX』前作の引継ぎ特典を8,500円相当のアイテムへ引き上げ【これまでのまとめ】

12月16日無料配信『メガトン級ムサシX』前作の引継ぎ特典を3,500円から8,500円相当のアイテムへ引き上げ【これまでのまとめ】

配信直前『メガトン級ムサシX』情報まとめ

本来は2022年秋配信予定のアクションRPG『メガトン級ムサシ”X(クロス)”』でしたが、アニメ放映に合わせて12月16日に配信されることが決定しました。

それにともないゲーム情報が怒涛のように解禁されたので、ここで一度発表された内容について振り返っていきたいと思います。

【2022年2月】ゲッターロボ & マジンガーZ 参戦決定

【2022年2月】ゲッターロボ & マジンガーZ 参戦決定

大型アップデート『メガトン級ムサシX(クロス)』と同時に、ゲッターとマジンガーのパーツが扱えるようになると発表がありました。

PVを見るかぎりでは必殺技「ゲッタートマホーク」「ゲッタービーム」「ブレストファイヤー」「ロケットパンチ」も再現されているようで、ただの装備コラボで終わらない展開が用意されている模様です。

【2022年7月】ゲームの基本無料化が発表される

基本無料ってどういうこと?ソーシャルゲームになるの?

2021年11月発売『メガトン級ムサシ』の内容を全て収録した『X(クロス)』が無料で配信されることが決定しました。

本来は狩りゲーのように大型有料アップデートで資金を確保する予定だったのですが、それを撤廃して大胆に無料化を発表したというわけなんです。

普通のPS5 / PS4 / Switchゲームがまるまる1本タダで遊べて非常にお得ということですね。

【2022年10月】アニメシーズン2(第14話)の放映がはじまる

ゲーム本編にも出ていたイーガー(中村悠一)が出現。

脇役の声優まで豪華なので、出資者のいないこの企画がどうやって回っているのかユーザーから心配されていました。

ちなみに渦中の櫻井孝宏氏が敵の幹部役でそのまま出演続行していますが、これはスポンサーがついてないことが功を奏したのかもしれませんね。

【2022年9月~11月】配信日が12月16日(金)へ正式に決定する

【2022年9月~11月】配信日が12月16日(金)へ正式に決定する

一旦は12月1日に配信することが決定したのですが、アニメのクォリティ維持のために放送延期が発表され、それに伴ってゲームも12月8日に配布されることが発表されました。

更には完璧にスケジュールを合わせるために、再度12月16日(金)へ延期することが発表されて現在に至るというわけです。

前作はアニメ放映後に表示される文字列をゲームに入力すると、特別なアイテムがもらえただけに今回も何か仕掛けを用意しているのかもしれません。

スポンサーがいない状態で続いているという狂気のタイトルなので、本編無料配布とかアニメに合わせて延期という凄まじいことができるのでしょう。

【2022年11月】PS5版も同時に配信されることが決定する

この日公開されたPVにしれっと【PS5】の文字が紛れ込んでいたのですが、ほどなくして公式より対応機種が増えることが発表されました。

おそらくはPS4のセーブデータ引継ぎという処理が行われるのではないかと思われます。

PS5版も追加になるというのはかなり大きな発表だったと思うのですが、発売延期のついでにさらっと言及するだけだったので笑ってしまいました。

Switch版についてはそのまま普通に配信当日にアップデートすればOKですね。

【2022年11月】ホロライブコラボで話題を呼ぶ

【2022年11月】ホロライブコラボで話題を呼ぶ

11月25日よりホロライブメンバー

  • 兎田ぺこら
  • 戌神ころね
  • 大空スバル
  • 宝鐘マリン

が一足先に『メガトン級ムサシX』を遊ぶ動画が公開されています。

ゲーム本編に登場するかは分かりませんが、とりあえず放送されないアニメに声をあてたり、ゲームを実況して楽しむレベルの出演にとどまっていますね。

レベルファイブは以前『妖怪ウォッチ ぷにぷに』でもホロライブとコラボしていたので、その流れもあるのかもしれません。

戌神ころね

ちなみに先ほど行われた戌神ころねの誕生日配信には

  • セガよりソニックチーム
  • ナックル&ソニック
  • レベルファイブ日野社長
  • ドラクエの堀井雄二

とゲーム業界から錚々たるメンバーが揃いました。

アクトレイザーの実況で若年層にもレトロゲームを広めたことから、作曲者の古代祐三氏からテーマ曲がプレゼントされるほどの人気ぶりです。

さすがに芸能人を起用するほどハードルが高いわけではないと思いますが、それにしてもいくらかかったんだろうと思わされるホロライブの面々ですね。

【2022年11月】事前登録キャンペーンがはじまる(12月16日まで)

一般的なスマホ向けゲームというと、事前登録に参加して課金アイテムがもらえたりしますが、本作も同様に”スタートダッシュキャンペーン”なるイベントが始まりました。

登録者が63,400(ムサシ)人を超えると、全員にゲーム内アイテムセットがプレゼントされるというキャンペーンです。

とりあえず本作をやるかどうか迷っている人も、損はないので登録しておいた方がいいでしょう。

なんだったら捨てメールアドレスで構わないので、自分がプレイする予定の機種を選択して送信してください。

【2022年11月】前作引継ぎ特典が3,500円から8,300円相当の豪華アイテムへと引き上げられる

以前、ゲームの無料化を発表したタイミングで「前作のセーブデータがあれば、数千円相当のアイテムが手に入る」とアナウンスがありました。

その後は「3,500円分のアイテムセット」と正式な回答があったのですが、リリース直前になって更に報酬を2倍以上に引き上げるという施策が発表になっています。

PSストアの仕様では無料アップデートに対応していないため、最低金額である100円がかかってしまうのですが、それを補ってあまるほどアイテムを貰えるというわけですね。

(参照:日野社長「任天堂とSIEの共通性を維持するために無料にできなかった。しかし前作を持ってるユーザーに損はさせない」)

今だと中古でパッケージが安く変えると思いますし、クロスに備えて前作を確保しておくのもいいのではないでしょうか。

 

そもそも『メガトン級ムサシ』ってどういうゲーム?

そもそもどういうゲーム?

レアパーツを掘って遊ぶロボットアクションRPGです。

アニメとストーリーミッションをたどって物語を楽しむこともできますし、機体のカスタマイズに延々とこだわる遊び方もできます。

基盤の回路を付け替えると、機体の能力や必殺技が変化。

パイロットによっては両手剣の扱いが得意であるなど、組み合わせの妙も考えなければなりません。

オンラインで3人パーティを組んでMORPGのようにプレイすることも可能です。

とにかく、いろいろな角度から楽しめる欲張りな作品になってますね。

やれることが多い分、どちらかといえば従来のレベルファイブが得意とする小学生をターゲットしていないような印象を受けます。

中学生以上のゲーム慣れしているユーザーに向けて制作されているのかもしれません。

人類の9割は死滅しており、全員が洗脳されて生活しているというハードな描写から物語は始まります。

アニメにはベッドシーンもありましたし、ちょっと序盤はダンガンロンパや十三機兵防衛圏を思わせる作風になっているかもしれないですね。

オンラインに人がいないと始まらない

オンラインに人がいないと始まらない

“超弩級”と呼ばれる高難易度ミッション周回がゲームクリア後のエンドコンテンツになります。

数発くらっただけで撃沈してしまうほどの激ムズミッションであり、同じランク帯の仲間が2人そろってまともに戦うことができるモードでもあるわけですね。

難しいだけあって良いアイテムが出現するステージも多く、とにかくレアパーツがほしいプレイヤーにとっては避けて通れないミッションになってます。

続編でどうなるか分かりませんが、とりあえず現状は高難度ミッションを回すためにも人がほしいという状況なわけでして。

ソフト無料化により、周回プレイも困らないぐらいの賑わいとみせてくれると嬉しいですね。

みんなで回そう高難度ミッション

 

トロフィーどう?

今後配信されるクロスはどうなっているか分かりません。

しかし、おそらくは前作のトロフィーリストをそのまま使用するではないかと思います。

PS4版とPS5版が別々になるのかも現時点では明かされていません。

前作の非常に面倒なトロフィーとして

  • 近接武器で敵を100,000体倒した
  • 射撃武器で敵を100,000体倒した

という2つの実績があります。

1ミッションに出現する雑魚が少ないので、10万体討伐というのは桁2つぐらい間違ってるんじゃないかというような設定ですね。

そもそも近接武器を主体に戦うようなゲームなので、射撃武器でトドメをさすというのはかなり厳しいものがあります。

前作発売から1年以上が経過したにも関わらず、PSNPでのコンプリート達成人数は6人であることがトロコンの難しさを物語っていると言えるでしょう。

ただ、続編クロスになって敵が大量に出現するようなミッションも出てくるかもしれません。

今後に期待というところですね。

あとがき

いよいよソフト無料化まであと数日となり、プロモーションも活発になってきました。

なんとなくですが、無料かつソロでも十分楽しめるという意味では、ロボット版原神的な部分もあるかもしれません。

少しでも興味を持ったなら、とにかく触って遊んでみて欲しい作品です。

 

少年ジャンプ…

公式サイトからまだ消えてないので、引き続き期待してます
created by Rinker
レベルファイブ
¥1,011 (2024/03/01 13:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です