夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

『ゴッサム・ナイツ』『Gas Station Simulator』他、先々週発売のPS5・PS4タイトル【2022年10月第3週】

先々週発売の新作PS5タイトル

【10/20(木)】パッケージタイトル

【10/21(金)】パッケージタイトル

【10/16(日)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
The Taco Quiz220円[ 公式 ]

【10/17(月)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
The Jumping Fries220円[ 公式 ]
Slaycation Paradise1,980円[ 公式 ]

【10/19(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Ghostbusters: Spirits Unleashed4,290円[ 公式 ]
41 Hours2,498円[ 公式 ]
The Jumping Fries: TURBO440円[ 公式 ]
Pnevmo-Capsula660円[ 公式 ]

【10/20(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
ガッド・デイム・ザ・ガーデン550円[ 公式 ]
Batora: Lost Haven2,530円[ 公式 ]

先々週発売の新作PS4タイトル

【10/20(木)】パッケージタイトル

【10/16(日)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Kovox Pitch990円[ 公式 ]

【10/19(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Ghostbusters: Spirits Unleashed4,290円[ 公式 ]
41 Hours2,498円[ 公式 ]

【10/20(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
ガッド・デイム・ザ・ガーデン550円[ 公式 ]
Batora: Lost Haven2,530円[ 公式 ]
Gas Station Simulator2,530円[ 公式 ]

 

ゲームバーゲンからソフトをピックアップ

『シャンティと七人のセイレーン』 が56%OFF

ほとんど洋ゲーに見えないほど、キャラがかわいい横スクロールACT『シャンティと七人のセイレーン』が定価6,020円 のところを2,652円(56%OFF)にプライスダウン。

楽天お買い物マラソンが開催中なので、購入前に必ずエントリーしておくようにしましょう。

買い物するほどにポイントがアップしていきます。

 

現在開催中のPSストアセール案内

現在開催中のPSストアセール。

期間は11月18日(水)まで。

ゲームのひとこと紹介

  1. 大ヒットぐにゃぐにゃゲーのパッケージ版。ただし、PS5とPS4版は一緒にオンラインプレイできないので注意。Switch版ともクロスプレイは無理なヒューマン フォール フラット
  2. レゴ版スマブラ。”Brawl”と名付けられたタイトルは大体スマブラライクゲーム。アップルアーケードの独占配信が終わり、コンシューマへの移植が発表されたという経緯をもつ作品。ワーナー版スマブラ”MultiVersus”が無料でリリースされているのに、これで5,000円取るのは厳しいLEGO Brawls
  3. バットマン以外のメンバーが主役のオープンワールドアクションゲーム。PS4版の販売がキャンセルされて、いよいよ次世代機への移行が明確となった『ゴッサム・ナイツ
  4. PS4版ペルソナ5ロイヤルのDLCが全部入った移植版。その他に変更点はなし。トロコン難易度が少し下がった?完全に新規ユーザーの人だけ購入しよう『PS5版ペルソナ5 ザ・ロイヤル
  5. タコスに関するクイズが盛りだくさん!…なわけもなく、トロフィーを簡単に取りたい人のためのゲーム『The Taco Quiz
  6. フライドポテトが飛び跳ねるだけのゲーム。3分でプラチナ。海外では1.5ドルで売ってるので、円安を感じてしまう『The Jumping Fries』
  7. ツインスティックシューター + タワーディフェンス。主人公は旅行代理店で危険な旅をチョイス!ゾンビやダ〇チワイフや牛がいる世界を駆け抜けろ!怪しげなゲームなのに日本語対応は好感が持てる『Slaycation Paradise』
  8. 映画「ゴーストバスターズ」の版権を借りて制作されたDbD型の非対称対戦ゲーム。1人ゴースト vs 4人バスターズの試合形式。ゴーストが追われる側というのが同ジャンルでは斬新な『Ghostbusters: Spirits Unleashed』
  9. eastasiasoftでは珍しく2000円越えのソフト。海外では「41時間で作ったのか?」と皮肉を言われるほど、ゲーム性やグラフィックが古臭いFPS『41 Hours』
  10. フライドポテトが飛び跳ねるだけゲームその2。今度は1分でプラチナが取れるし、ポテトが動くスピードも速い。いや、それでいいのか『The Jumping Fries: TURBO』
  11. ファーストパーソンパズル。トロッコを操作しながら、スチームパンク風の村をひたすら進んでいく。雰囲気ゲーなのでストーリーを期待してはいけない『Pnevmo-Capsula』
  12. ローポリFPS。不気味なジャングルで不気味な生物がお出迎え。1時間でプラチナが取れる、非常にラタライカゲームスらしい作品『ガッド・デイム・ザ・ガーデン』
  13. 平凡な16歳の少女が星を救う、ディアブロ風のアクションRPG。イメージイラストよりも、ゲーム中のモデリングの方が親しみやすさあり。舞台はレトロSF風の宇宙で、割と日本でもとっつきやすそうな気がする『Batora: Lost Haven』
  14. 「ドラクエX – オフライン -」が出たタイミングで、オンライン版のオールインワンパッケージが販売。ドラクエシリーズの一部NPCが登場して、その後がどうなったか分かる『ドラゴンクエストXオンライン オールインワンパッケージver1-6
  15. リズム野球ゲーム。楽曲は良いが音ゲーとしてはかなり難しいので、最初から同ジャンルに慣れている人に向けて販売しているのかもしれない『Kovox Pitch』
  16. 荒野でガソスタを経営するゲーム。多忙になればゴミで仕事場が汚れるようにもなり、適切な従業員の配置が求められる。ゲーム内でもレジ打ち!棚卸し!在庫確認をやるんだよ!海外のガソスタを細かく体験することができる『Gas Station Simulator』

購入予定&あとがき

Switch『ウルトラ怪獣モンスターファーム』が品切れを起こすほど話題となった週でした。

13年ぶりのシリーズ新作が好調とあって、これはコーエーテクモがコラボ系無双のような金脈を掘り当てたのかもしれませんね。

PS4『Batora: Lost Haven』『Gas Station Simulator』も気になるのですが、とりあえず欲しいものリストに入れてぐっとこらえようかと思います。

いや…やっぱりBatora買おうかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です