歳末感謝セール!からトロフィー記事を抜粋

DUALSHOCK 4が壊れたので修理に出してみた【コロナ禍】

デュアルショック4

デュアルショック4の電源が入らない

流行りの充電用マグネットケーブルをコントローラに挿入した直後のこと。

いつものようにPSボタンを押してPS4を立ち上げようと思ったところ、コントローラが全く反応しません。

焦って予備のコントローラを取り出すも、これまた反応なし。

かなり落ち込みました。

まさかコロナ自粛でゲームばかりやっていたとはいえ、この短期間にJoy-Conを含め4個のコントローラを壊すとは思いもせず。

まずは余計な出費を防ぐために思いつく限りのことをします。

  • 別のUSBケーブルで充電してみる
  • コントローラ背面右側のリセットボタンをつまようじで押す
  • PSボタンとSHAREボタンの同時押しでペアリング解除
  • PS4をセーフモードで起動させ、認識させてみる

以上のことを試してみたのですが、一向に復活する気配がありません。

自分で直すスキルもないので、腹をくくって修理に出すことに決めました。

保証期間

今回壊したコントローラは、PS4 Proに付属していたものです。

本体購入からは2年以上が経過しており、もう一つの予備も1年半以上に渡って使用しているものでした。

いずれも1年間の保証期間を過ぎていますね。

一応、SIEのサービスにPlayStation延長保証というものがありますが、今回加入していませんでした。

保証が残っていそうな方は急いで確認してください。

修理費

修理費

修理費

デュアルショック4は4950円(税込)です。

オンライン割引はコントローラには適用されません。

正直、この値段と戻ってくるまでの期間を考慮すると新品を購入してもいい気がしますね。

ただ、現在は品薄のため新品が手に入りづらい状況です。

修理をお願いせざるを得ない。

気長に待つという気持ちで

今は巣ごもりによるゲーム特需のためか修理依頼が殺到しているとのこと。

お知らせにもあるように、2週間以上かかるかもしれないという前提で送りましょう。

オンライン修理受付

オンライン受付で修理代金が割引になる…のは本体の話です。

コントローラはそのままの値段。

ただ、修理品の返却がスムーズに行われるので登録した方がよいですね。

右下の修理申込を押す。

右下の「修理申込にすすむ」を押します

 

「周辺機器」にチェック

「周辺機器」にチェック

まず修理してほしい商品ジャンルを選びます。

デュアルショックならば「周辺機器」にチェックを入れましょう。

 

PlayStation4 周辺機器にチェックを入れて次のページへ

PlayStation4 周辺機器にチェック

PlayStation4 周辺機器」にチェックを入れて次のページへ。

 

症状の選択

症状の選択

続いて症状の入力。

接続と充電がおかしかったので、両方にチェックを入れておきました。

保証が残っている人は購入店のレシート、保証書を用意してください。

PlayStation延長保証サービスに加入している人は加入番号を用意しましょう。

 

年齢確認

年齢確認

成人の方は「20歳以上」を選択。

未成年の方は保護者の承諾を得て「20歳未満だが~」をチェックし「同意してすすむ」を選びます。

続いてメールアドレスを入れて送信。

すぐに自動返信が来るので記載されているURLにアクセス。

Gmailの人は迷惑メールフォルダに入っている可能性があるので確認してください。

具体的な症状を書いて送信します。

あとはコントローラを梱包して送るだけ。

メモを書く

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 使用していたコントローラの色、型番
  • 症状

これを紙に書いて同梱する。

梱包

公式サポートサイトに梱包方法が載っています。

本体付属のコントローラの場合、わざわざ購入時にPS4が入っていた大きい箱に入れる必要はありません。

資材は通販で届いたダンボール、近所の100均に売ってる箱など何でもOKです。

先ほど書いたメモも忘れずに。

  • 壊れたコントローラ
  • 梱包材(プチプチなど)
  • クッション材(エア緩衝材、新聞紙、発泡スチロールなど)
  • ガムテープ、布テープ(箱をテープ止め)
  • 手書きのメモ(先ほどの症状を書いたメモ)
  • 保証書(購入1年以内に壊れた場合)

以上が今回必要なものです。

私は前回の修理で資材を使ってしまったので、今回はダイソーで揃えることにしました。

デュアルショック4を発送

修理費が高い分、送料は負担してくれます。

クロネコヤマトでもゆうパックでもいいので、コンビニで発送するといいでしょう。

セブンイレブンとファミマならクロネコ、ローソンとミニストップならゆうパックですね。

本体かPSVRか周辺機器かによって送る先が全く違うので、よく確認してください。

コントローラは以下の宛先に。

〒283-0013

千葉県東金市士農田17-9

(ちばけん とうがねし しのだ17-9)

プレイステーションクリニック アクセサリー係

先に伝票をもらって家で書くのも手です。

急にコンビニに持ち込んで宛先記入に焦らないようにしてください。

修理が終わるまでコントローラはどうする?

ひたすら待つ

最近は店頭でも新品を見かけないので買い替えることができません。

そもそもデュアルショック自体も高機能化していて高いです。

待てる人、余計な出費を抑えたい人向けですね。

【公式】連射コントローラを代わりに使う

公式ライセンス品のオート連射コントローラです。

PS3にも使える便利品ですね。

公式品なのでサポートも見込めます。

私は今回これで修理期間を乗り切りました。

PSボタンは電源投入後に押せるようになるので、スタンバイから復帰する場合は本体のON/OFFスイッチを押す必要があります。

家で余ってる適当なコントローラ

USBコネクタの有線コントローラなら認識する可能性が高いので、とりあえず挿してみましょう。

古すぎるとキー配列がおかしい場合があるので注意してください。

タッチパッドを使うゲームは厳しい場合がありますが…。

もちろんXboxとSwitch以外のコントローラで試しましょう。

やっぱり我慢できないから新品購入

2人用に2つ使うし、スペアもあった方が今後困らないよね!という人。

ただ今の時期はなかなか新品を見かけません。

本当に見ない。

一応、amazonにPS4対応の怪しげな非純正コントローラが売ってますがオススメしません。

スティック操作に違和感を感じるとか、アップデートで非純正品は塞がれてしまうかもしれないとかデメリットが大きいです。

どうしても買いたい場合は止めませんが自己責任で。

支払い方法

  1. 現金
  2. 電子マネー(nanaco、WAON、Edy、交通系電子マネー)
  3. クレジットカード

クロネコヤマトのコレクトサービスで返ってきます。

玄関で配達員に直接代金を手渡して修理品を受け取る形式ですね。

細かい現金を用意するのは面倒なので2か3がオススメです。

発送から到着まで

  1. 5月17日(日)オンライン申し込み
  2. 5月18日(月)発送
  3. 5月23日(土)メールで依頼品到着報告
  4. 5月23日(土)メール2通目。交換対応にOKを出す
  5. 5月24日(日)出荷連絡
  6. 5月25日(月)到着

現状を踏まえて長期間待つつもりでしたが、かなり早かったです。

返却の送料はSIE持ち。

時間指定をしたい場合はクロネコメンバーズから早めに申請しておきましょう。

到着直後の箱

到着直後の箱の様子

開封

開封

アフターサービス保証書

アフターサービス保証書

あとがき

  • 現状でも返却まで約8日間だった
  • 修理費用は4950円(税込)
  • 今回は交換対応

人にもよると思いますが、今回の私のケースはこんな感じです。

PS4pro本体とUSBケーブルでペアリング再設定を済ませて、再びゲーム三昧の日々へ。

トロフィー取りに行ってきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。