『STAR OCEAN THE SECOND STORY R』他、10月30日~11月5日発売のPS5・PS4タイトル【2023年11月第1週】 | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

『STAR OCEAN THE SECOND STORY R』他、10月30日~11月5日発売のPS5・PS4タイトル【2023年11月第1週】

2023年10月30日~11月5日発売の新作PS5タイトル

【11/2(木)】パッケージタイトル

【11/3(金)】パッケージタイトル

【11/1(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
RollerCoaster Tycoon Adventures Deluxe[ 公式 ]
Alpha Particle[ 公式 ]

【11/3(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
サースティー・スーターズ [Thirsty Suitors][ 公式 ]
Amabilly[ 公式 ]
Ebenezer and the Invisible World[ 公式 ]

【11/4(土)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Bud Spencer & Terence Hill – Slaps And Beans 2[ 公式 ]

2023年10月30日~11月5日発売の新作PS4タイトル

【11/2(木)】パッケージタイトル

【10/31(火)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Highlaundry Overwashed – Play with your friends![ 公式 ]

【11/1(水)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Road Stomp[ 公式 ]
Alpha Particle[ 公式 ]
Fusion Paradox[ 公式 ]
NFL PRO ERA II[ 公式 ]

【11/2(木)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
The Smurfs 2 : グリーンストーンのとりこ[ 公式 ]

【11/3(金)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
サースティー・スーターズ [Thirsty Suitors][ 公式 ]
Amabilly[ 公式 ]
Ebenezer and the Invisible World[ 公式 ]
Galactic Invasion[ 公式 ]

【11/4(土)】ダウンロード専用タイトル

タイトル価格サイト
Bud Spencer & Terence Hill – Slaps And Beans 2[ 公式 ]

ゲームバーゲンからソフトをピックアップ

新作『龍が如く7外伝 名を消した男』 がamazonにて4,855円

ファミマの店内放送でもタイアップ中。

2023年11月9日発売予定の新作『龍が如く7外伝 名を消した男』がamazonにて最安価格の4,855円です。

主人公をふたたび桐生一馬に戻して、バトルシステムも従来のアクション路線に回帰そしたファン涙物の新作タイトルですね。

もともと定価が約5,900円ぐらいなのですが、amazonがポイントも込みで最安を記録してます。

 

現在開催中のPSストアセール案内

『Essentialセール』『2,000円以下セール』からトロフィー攻略記事をピックアップ、他(11/8と11/17まで) 『Essentialセール』『2,000円以下セール』からトロフィー攻略記事をピックアップ、他(11/8と11/17まで) 『ハロウィンセール』からトロフィー攻略記事をピックアップ、他(11/1まで) 『ハロウィンセール』からトロフィー攻略記事をピックアップ、他(11/1まで)

現在は2つのセールが同時に開催中です。

開催期間は「Essentialセール」が11月17日(金)まで。

そして「ハロウィンセール」は11月1日(水)までとなっています。

 

ゲームのひとこと紹介

  1. 声優は原作そのままに新規収録。背景は3Dだが、キャラクターは2Dドットのまま。サウンドも原作とアレンジを変更可能。そして戦闘システムは大胆にテコ入れ。体験版の評価も上々STAR OCEAN THE SECOND STORY R
  2. 中世イングランドの伝記「ロビン・フッド」を大胆にSFとして解釈。世界観はスチームパンクになったが、悪代官をこらしめることには変わりはない。最大4人プレイ対応の協力3Dアクションギャング オブ シャーウッド
  3. サンドボックス型RPG「きみのまち ポルティア」と世界観を共有するシリーズ再シンク。フィールドを徘徊するモンスターを倒して、素材を集め、機械を作って街の住民と触れ合う。前作のパワーアップ版のようなゲームになっているので、経験者なら想像しやすいきみのまち サンドロック
  4. 日本語には対応していないので注意。テーマパークシミューレーターでローカライズ対応がないのはきついと思う『RollerCoaster Tycoon Adventures Deluxe』
  5. 日本語対応はなし。宇宙空間に漂う粒子となって、機能の停止した基地を復活させるアクションパズル『Alpha Particle
  6. インド映画のような、妙な勢いがクセになるアクションADV。歌って、踊って、元カレと戦って、スケボーでトリックをキめる。逆立ちしながらアクロバティックな料理バトルに勝利せよ『サースティー・スーターズ [Thirsty Suitors]』
  7. レトロACT「スーパー ウイロー ディメイク」の制作スタッフが集結。ギターをもった魔法少女が大暴れ。音符を飛ばしてモンスターと戦う。宝石を集めてギターも強化可能。ドット2Dアクション『Amabilly』
  8. 小説「クリスマス・キャロル」が原作。ゲーム中のグラフィックは全て手描きによるもの。幽霊を召喚して戦う、ロンドンが舞台のメトロイドヴァニア『Ebenezer and the Invisible World 』
  9. ファミコン「ダブルドラゴン」に似た硬派なベルトスクロールアクションゲーム。しかし、作品にはどこなくシュールな雰囲気が漂う、真面目風のジョークソフト『Bud Spencer & Terence Hill – Slaps And Beans 2』
  10. 悪名高いMidnight Worksの新作。今度はオーバークックを真似た『Highlaundry Overwashed – Play with your friends!』
  11. 簡単にトロコンできるRoadシリーズの新作。恐竜を避けながら、アヒルと羊をゴミ収集車で集めるゲーム…?『Road Stomp』
  12. ツインスティックシューター「Bunny Raiders」みたいなBGMが流れてる…?ゲーム性も非常に似通っていそうなローグライクゲーム『Fusion Paradox』
  13. PS VR2でスーパーボウル。プレイヤーはチームの一員となり、フィールドでボールを持ってタッチダウンを決める。PC版はフリーズバグが多発した『NFL PRO ERA II
  14. 3Dアクション「スマーフ邪悪な葉っぱ大作戦」の続編。相変わらずよっちゃんイカとスマーフは激似で気になってしまう。NHKではアニメも再放送中。ラチェット&クランクのようなアクションシューター『The Smurfs 2 : グリーンストーンのとりこ』
  15. YouTuberのおもちゃになってるPix Artsの最新作。今度はどこのサンプルゲームを盗用したのか。横スクロールSTG『Galactic Invasion』

購入予定&あとがき

来週は桐生ちゃんも待ち構えているのですが、とりあえず今週はこの2本を確保しておきたいと思います。

ちょっとスターオーシャン熱が高まってるので、そっちに時間を取られてしまったらどうしようという不安はありますけども。

各キャラの強さ(エルネストやチサト)も調整されていそうで楽しみです
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥5,600 (2024/04/17 10:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です