夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

『GBVSR』『ブルプロ』『カスメ』『Atlas Fallen』他、12月11日~17日発売のPS5・PS4タイトル【2023年12月第2週】

『GBVSR』『ブルプロ』『カスメ』『Atlas Fallen』他、12月11日~17日発売のPS5・PS4タイトル【2023年12月第2週】

2023年12月11日~12月17日発売の新作タイトル

【12/14(木)】パッケージタイトル

2023年機種タイトル価格備考
12月14日(木)PS5Atlas Fallen¥8,030公式
PS5CUSTOM MECH WARS¥7,480公式
PS5Under The Waves[PS5]¥4,378公式
PS4Under The Waves[PS4]
PS5グノーシア [PS5]¥5,280公式
PS4グノーシア [PS4]
PS5ケムコRPGセレクション Vol.11 [PS5]¥4,280公式
PS4ケムコRPGセレクション Vol.11 [PS4]
PS5フロントミッション ザ・ファースト:リメイク [PS5]¥4,500公式
PS4フロントミッション ザ・ファースト:リメイク [PS4]
PS5ミクと水没都市 廃墟の謎 [PS5]¥3,850公式

【12/11(月)】ダウンロード専用タイトル

機種 タイトル サイト
PS5 Slimeboo 公式

【12/12(火)】ダウンロード専用タイトル

機種 タイトル サイト
PS5 CityDriver 公式

【12/13(水)】ダウンロード専用タイトル

機種 タイトル サイト
PS5 Bear and Breakfast 公式
PS5 Hammerwatch Anniversary Edition 公式
PS5 Hammerwatch II 公式
PS5 BLUE PROTOCOL 公式
PS4/PS5 Hell Well 公式

【12/14(木)】ダウンロード専用タイトル

機種 タイトル サイト
PS5 Raccoo Venture 公式
PS5 Palindrome Syndrome: Escape Room 公式
PS4/PS5 グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング 公式
PS4/PS5 RISING DUSK 公式
PS4/PS5 Aztek Tiki Talisman 公式
PS4 Pan’orama 公式

【12/15(金)】ダウンロード専用タイトル

機種 タイトル サイト
PS5 タワー&パワー 公式
PS5 Ralph and the Blue Ball 公式
PS4/PS5 Trinity Fusion 公式
PS4/PS5 Stickman’s Arena 公式
PS4/PS5 METRO QUESTER 公式
PS4/PS5 Gallery Gunner 公式
PS4 Hirilun 公式
PS4 Survival Raft Simulator – Lost at Sea 公式

ゲームバーゲンからソフトをピックアップ

PS4『魔法使いの夜』が50%OFFの3,300円

“まほよ”こと『魔法使いの夜』が50%OFFの3,300円まで値下がりしています。

TYPE-MOONの名作ADVなのですが、なんと選択肢は1個もないという変わり種の作品でもあります。

なぜこのゲームには分岐がないんだ、という疑問も解決されるような面白いストーリーになっているため、ぜひこの機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

現在開催中のPSストアセール案内

大作とインディー作品が満遍なく値引きされている「歳末感謝セール!」は12月20日(水)まで。

こちらの記事ではトロフィーが取れるゲームの紹介、およびセール対象品の一覧を掲載しています。

 

ゲームのひとこと紹介

  1. オンライン2~3人で広大なフィールドを探索&モンスター討伐。マッチング機能はなく、フレンドとのみプレイ可能。ソロでプレイしてもいいが、面白さは著しく落ちる『Atlas Fallen
  2. メカを魔改造して戦いに挑め!ゲームシステムは唯一無二。体験版の試遊では厳しい意見が飛び交ったが、公式は「アップデートで改善するから安心してほしい」と自信をのぞかせる『CUSTOM MECH WARS -カスタムメックウォーズ-
  3. “トラウマを抱えた男が再び海底に戻る”ストーリー仕立ての海洋探索アドベンチャーゲーム。サブノーティカとは似て非なるゲームなので注意Under The Waves
  4. ひとり用の人狼風ADV。人間に擬態した謎の生命体”グノーシア”を話し合いでコールドスリープにつかせる。名作保証『グノーシア
  5. 「アルファディア ネオ」「キングズディセント」「エンシェントハンター」「異世界輪舞 ~御社も異世界もブラックなのでここから先はホワイトライフを目指します!~」KEMCO製のRPG4本を収録。ダウンロード版のセールを考えるとコスパは負けるが、パッケージを手元に保存すると考えるならば悪くないケムコRPGセレクション Vol.11
  6. スクエニは権利を貸しただけ。フロントミッションを愛しているというレイニーフロッグ(Forever Entertainment)の熱意により、リメイクが実現。パッケージには懐かしい紙の説明書が入っているという『フロントミッション ザ・ファースト:リメイク
  7. 戦闘なしの水没都市探索アクションゲーム。中身は2016年に発売されたPS4「Submerged」なので、既に購入している人は注意。作品は邦題が大事だと思う『ミクと水没都市 廃墟の謎
  8. 使うボタンはひとつだけ。プレイヤーはスライムのブーが故郷を帰るのをお手伝い。おそらく、販売会社から考えてトロフィーブーストの予感『Slimeboo』
  9. ドイツの都市ミュンヘンの景色を楽しめるドライブシミュレーター。本当のその辺をドライブするだけなので、飽きるのも早い『CityDriver』
  10. 主人公は森のクマさん。山に建てられたモーテルを運営しつつ、森の探索も同時に行う。海外にはB&B(ベッド アンド ブレックファースト)という宿泊形式があり、それをクマ(bear)とひっかけている。開発者に乳癌が見つかったそうで、病魔との戦いも応援したい『Bear and Breakfast』
  11. 2013年に発売された高難度ACT「Hammerwatch」のリマスター版。2Dマルチアクションゲーム「ダンジョンエクスプローラー」だと考えると理解も早い『Hammerwatch Anniversary Edition』
  12. 前作のリマスター版と同時に続編もリリース。約10年ぶりの続編だが、オープンワールド化やハクスラとしてどっちつかずということで賛否も分かれる。アップデートにより、マルチプレイでしかキャラを保存できない問題は解決済み『Hammerwatch II』
  13. PS5版は2023年内にリリース、という約束を守ってえらい。PC版は起動が重いため、最適化されたコンシューマ版は需要がありそうなMMOアクションRPG『BLUE PROTOCOL
  14. 日本語ローカライズはなし。墓場に攻めてくる天使を撃退する2Dタワーディフェンスゲーム。バーチャルボーイのようなグラフィックは吉と出るか凶と出るか『Hell Well』
  15. アライグマが箱庭型のステージを大冒険。中身はほぼマリオオデッセイ。割と良質のクローンソフトに仕上がっている『Raccoo Venture』
  16. 謎の研究室から脱出せよ。主観視点の3D脱出ゲーム。おそらく、主人公はモルモットだったという展開が待っていそうな『Palindrome Syndrome: Escape Room』
  17. ダウンロード専売。同日は無料で遊べる「フリーエディション」もリリース予定。ワンボタンで必殺技が繰り出せるようになり、簡単に遊べる格ゲー入門編であることをウリにしているグラブルvs最新作『グランブルーファンタジーヴァーサス ライジング』
  18. 妖怪など、日本の民話を舞台にした2D横スクロールアクションゲーム。和をリミックスしたBGMもセンスがよい。奇々怪界と妖怪道中記を混ぜたようなグラフィックが味わい深い『RISING DUSK』
  19. アステカ文明(遺跡)で3Dアクションパズルゲーム。時間内に台座(ゴール)へたどり着けばクリアとなる。タイトルは”アズテク ティキ タリスマン”と読む『Aztek Tiki Talisman』
  20. タイルを配置して村を成長させていく建築ストラテジー&パズルゲーム。ほぼ”Dorfromantik”と内容とは同じ『Pan’orama』
  21. PS VR2向けのタワーディフェンスゲーム。ミニチュアのようにユニットを配置して、神の視点から住民を守る『タワー&パワー』
  22. 邦題は”ラルフと青いボール”。引っ越しゲー”アンパッキング”のようなグラフィックで、指定された物を探し出すポイントクリック型ゲーム『Ralph and the Blue Ball』
  23. 少女マヤが少女マヤと出会う。別世界の自分たちと一緒に多元宇宙を救うことを目指す横スクロールローグライトアクションゲーム『Trinity Fusion』
  24. 主人公は棒人間。ファイアープロレスリングのような世界で生き残りをかけて戦うシューティングローグライト『Stickman’s Arena』
  25. ゲーム原案は”BASTARD”でおなじみの萩原一至。1980年代のレトロPCをモチーフとしたハクスラ要素ありのダンジョン探索RPG『METRO QUESTER』
  26. ただの的当て。見るからにトロフィーが取れそう。これをPS5で出すという度胸は買う『Gallery Gunner』
  27. 白黒世界でミラーズエッジ。ゲーム内にはどことなくディストピアな空気感が漂う。ライトアップされた都市にはなかなかセンスを感じる『Hirilun』
  28. 駄作を連発することで知られるMidnight Worksの最新作。イカダ探索ゲー「ラフトシミュレーター」と、漂流した無人島で人生を見つめ直す「Lost at Sea」を模倣したどうしようもないゲーム『 Survival Raft Simulator – Lost at Sea』

購入予定&あとがき

今週の購入予定

実はひっそりPCでブルプロをプレイしてたりするので、PS5版に完全移行しようと思います。

初日は認証サーバが落ちるんだろうな…とは予測してますけども。

マルチACT『アトラスフォールン』は評判が悪いですが、個人的に面白そうだと感じたので購入決定。

仮想人狼ゲー『グノーシア』はパッケージとして保存おくつもりです。

ブルプロにもトロフィーくる?

2 COMMENTS

匿名

ようやくブルプロ配信開始ですね
正直現状では原神スタレ幻塔といった大陸産ゲーには及びませんしZZZやmugenといった後続にも太刀打ち出来る気もしませんが
PC版は地味にスペック要求しますしPS5版で裾野が少しでも広がってくれればなと思います
和ゲーの意地を見せてくれ・・・

返信する
かなめ

ブルプロ、実はサービス開始初日勢です
水着を着て地獄のような貝殻集めもやってました
盾が不遇の頃から育ててます

>原神スタレ幻塔
その辺を全部触りましたけど、初日からレベル高いですよね…
幻塔はPS5向けのUIが死んでるのが惜しいですけど

>後続にも太刀打ち出来る気もしませんが
>和ゲーの意地を見せてくれ・・・
いや、本当にこれなんですよ
プレイしないで応援するのもアレなので、トロフィー集めの合間にこつこつやってます

今のところ、アップデートのたびに少しずつ良くなってますね
来年も続けようとは思いました

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です