夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

新サービス開始まであと2ヶ月!PS Now & PS Plus 4月更新分のトロフィーをチェックしてみる【2022年】

PS Now & PS Plus 4月

PS Nowの2022年4月新規追加タイトルが配信スタート

MEMO

2022年6月よりPS NowとPS Plusが統合されて新サービスが始まる予定です。

現在はNow1ヶ月加入権のみ販売中。

残りの加入期間は最上位プランのPremiumへと自動移行されます。

PS Nowとは?具体的なサービス内容を解説

Windows PCではクラウドでプレイ可、PS5とPS4はダウンロードプレイ

に対応。

ハードウェア的に互換のなかったPS3タイトルはストリーミングでカバー。

トロフィーにも対応。

これ以上無いサービスに生まれ変わったPS Now。

事実上の定額遊び放題、PlayStation版サブスクリプションサービスでもあります。

現在、7日間無料体験受付中。

よく無料体験なのに100円取るのかということが話題に上がりますが、これはCERO:Zタイトルが遊べるので年齢確認が必要なため。

クレジットカードが通るか確認された後、約1ヶ月後に100円が返金されます。

PS Plus更新分は事前に発表されますが、PS Now新規追加タイトルは配信当日にならないと発表されません。

※ 現在はPS Nowカードが店頭から姿を消しています。

PS Now 4月の概要

毎月第1火曜がPS Now新規追加タイトルの発表日。

今月は4月5日に発表となりました。

ここのところは良い感じの配信が続いていたのですが、今回はなんと『Outer wilds』1本のみ。

6月には大量追加されると思いますが、新サービスを目前にして寂しい追加本数となりました。

『Outer wilds』自体はいいソフトではありますが…。

今後配信終了となる作品は

  • 『グランド・セフト・オート:バイスシティ 決定版』5月2日終了
  • 『Shadow Warrior 3』7月4日終了

の2本です。

 

PS Now 4月追加分を確認

今後は常に遊べるタイトル

『Outer Wilds』

Outer Wilds

Outer Wilds データ
トロコン難易度5段階中 / 2.8
プレイタイム約30時間以上
公式サイト
公式ストアOuter Wilds

『Outer Wilds』概要

俳優のマシ・オカが率いるスタジオMobiusが製作した作品。

物語は焚き火でマシュマロを焼いているところからスタートします。

数千年前に絶滅した種族の謎を追うために、太陽系を探索することになった主人公。

今日はいよいよ初フライトの日です。

しかし、探索開始から22分経過したところで太陽が超爆発。

宇宙が消滅してしまいました。

そして主人公の意識は再び焚き火の前へと戻されることになります。

いったいなぜ太陽系は消滅してしまうのか。

なぜプレイヤーはループするのか。

クリアした人からは「記憶を消してプレイしたい」と言わしめるほどの傑作アドベンチャーゲームになりました。

タイムリープ系の小説や映画の主人公になった気分が味わえる作品です。

そもそも「ムジュラの仮面とアポロ13の融合」をコンセプトとして開発はスタートしました。

そして見事に英国アカデミー賞ベストゲーム受賞作品に輝くタイトルとなったわけです。

ちなみにPS Now版は大型DLCである「Echoes of the Eye」が付属しないので注意してください。

『Outer Wilds』トロフィーの話

宇宙船が大変に操作しづらい。

独特の操作性が合わない人もいるかもしれません。

トロフィーはストーリーと関係ないものが多いので、いちいち調べながら指定の行動をとる必要があります。

タイムリープ1週目でしか取れない時限トロフィーがあるのですが、ゲームに慣れた人しか獲得できないというある意味酷いトロフィーがあります。

セーブデータをUSBメモリ等でバックアップを取ってからやるといいでしょう。

宇宙船の操作に慣れたのなら、面倒なトロフィーは「航海日誌を完成させる」という収集系の実績ぐらいですね。

これは調べながらプレイすればOK。

根気があればトロコンできると思いますが、何でこんな設定なの?と思ってしまうようなトロフィーばかりです。

物語を楽しむのとトロコンは別に考えた方がいいでしょう。

 

PS Plus フリープレイ 4月追加分(~ 5月2日(月)

今月は3作品がフリープレイに登場。

PS5/PS4タイトルが1つ、PS4作品が2つの構成となっています。

内訳は対戦オンラインゲームが1本、アクションゲームが1本、ボードゲームが1本の提供ですね。

6月から始まる新プランは「フリープレイ2本」と書いてあったので、その辺はパワーダウンしてしまうのか気になるところではあります。

必ず全てのタイトルを貰っておく

PS5を持っていない人でもフリープレイの購入履歴をつけることができる

ので、PS Plus加入者は必ず全て貰っておきましょう。

提供期間にバラつきがあることもあるので、早めに購入処理を済ませるのがよいかと思います。

PCブラウザから購入履歴をつける

PSストアにログインした後、上のURLから飛んでカートに入れるだけ。

 

PS Appから購入履歴をつける

ストアアプリ

アプリ立ち上げる → 画面下のアイコンからPS Storeを選ぶ → 画面上のカテゴリから「定期サービス」を選ぶ → フリープレイに飛ぶ

 

PS PLUS加入者特典:4月分

意外と忘れがちな加入者特典。

エイペックスレジェンズやロケットリーグなどのキャラクタースキンが貰えたりするので、月に1回は覗いておきましょう。

今月提供された主なDLCは『フォートナイト PS Plusセレブレーションパック』『原神PS Plusセール』『遊戯王 マスターデュエル パックチケット 50』の3本。

 

PS5本体購入者にはPS4タイトルが19本もらえる

PS Plusコレクションと呼ばれるものです。

PS Plus加入期間はPS4タイトル19本が無料で遊べます。

意外とPS5買ったのに遊んでないという人が見受けられるので、とりあえずライブラリに加えておきましょう。

万が一サービスが終了しても、ダウンロード履歴を残しておけばずっと遊ぶことができます。

 

PlayStation Plus コレクション『ペルソナ5』配信終了のお知らせ

https://www.trovivo.com/entry/2022/04/01/180701

PS Plusコレクションから『ペルソナ5』が提供終了となります。

5月11日まで。

お早めにどうぞ。

 

フリープレイ4月提供タイトル

【PS4/PS5】『Hood: Outlaws and Legends』

Hood: Outlaws and Legends

トロコン難易度:5段階中 / ?トロコン時間:?

ダウンロードにはクレジットカード1が必要なので注意。

ゲームタイトルとなった「Hood」とは、伝説の義賊ロビン・フッドのこと。

4人でチームを編成して、城から財宝を奪い出すことが目的のオンラインゲームです。

城には同じ財宝を狙う他のプレイヤー(人間)も潜入しており、城を守るNPC(CPU)と三つ巴の戦いを繰り広げることになります。

通称PvPvEと言われるモードが特徴の対戦ゲームですね。

2021年にはPS5版も発売され、今回は同日に新シーズンのDLCが配信スタートとなりました。

サービス開始から結構経ったので人口を増やしたい、そして新DLCを買って欲しいという計画的なキャンペーンからフリープレイとなったのでしょう。

『Hood: Outlaws and Legends』トロフィーの話

オンラインゲームなので過疎が怖いですね。

「毒状態の相手を倒す」「○○メートル離れて射撃」などなど、バラエティに富んだトロフィーが見え隠れしています。

実績解除率から考えても

  • 「プレイヤーランク100に到達する」
  • 「4人の異なるキャラクターでランク10に到達する」

辺りが鬼門でしょう。

勝ち数が絡んでくるトロフィーもあるみたいで、とにかくオンラインゲームでは勝てる気がしないといった人はやめておいた方が無難ですね。

トロコンを狙う人は過疎対策のため、とにかく今すぐ挑んだ方がいいです。

Steam版は既にプレイヤーがいないという状態。

 

【PS4】『スポンジ・ボブ:Battle for Bikini Bottom Rehydrated』

スポンジ・ボブ:Battle for Bikini Bottom Rehydrated

トロコン難易度:★1.5トロコン時間:15時間以上

世界的人気ギャグアニメ「スポンジ・ボブ」をゲーム化したタイトル。

2003年に海外で発売されたソフト『Spongebob Squarepants: Battle for Bikini Bottom』のリメイクになります。

主役は「スポンジボブ・スクエアパンツ」までがフルネーム。

“ボブ”と呼ぶとニコロデオン警察が来るので注意しましょう。

今回はプランクトンが開発したロボットが暴走。

事件の解決を図るために、スポンジボブ一行が黄金のフライ返しを探しにいくといったアクションゲームになっています。

日本でスポンジボブのゲームが発売されたのは2006年のニンテンドーDSからなので、ほとんどの人が新鮮な気持ちでプレイできることでしょう。

しっかり日本語版アニメの声優が吹き替えを担当しているのも大きな加点ポイントです。

スポンジ・ボブのゲームは主に

  • 任天堂系のゲームに影響を受けたものが多い

という不文律があります。

2003年のゲームということで当時発売していた『スーパーマリオサンシャイン』が元ネタに選ばれました。

『スポンジ・ボブ:Battle for Bikini Bottom Rehydrated』トロフィーの話

一部難しいところもありますが、基本的には簡単な部類に入ります。

全ステージをクリアしたらあとは「フライ返しを100個集める」「靴下を80足集める」ということしかやることがありません。

迷うことなくトロコンできるでしょう。

 

【PS4】『Slay the Spire』

Slay the Spire

トロコン難易度:5段階中 / 3トロコン時間:100時間以上

2021年6月にPS Nowで配信済みの作品。

ローグライクとデッキビルディングを掛け合わせたカードゲームです。

『ネオバース』など多数のフォロワーを生んだ元ネタとなっている作品ですね。

よくホビーショップで『ドミニオン』をプレイする人を見かけますが、あれにローグを混ぜたものだと思ってください。

要するにカード組み立ててダンジョンに潜るってやつです。

『Slay the Spire』トロフィーの話

クリア後にアセンションという高難度モードが追加されます。

周回するたび不利な条件が付け加えられていくのがこのモードの特徴なのですが、そこを20回クリアするというトロフィーが鬼門ですね。

せっかく固まったデッキを考え直す必要がでてきます。

あとがき

兎にも角にも新プランの詳細はよ、って感じのPS Nowでした。

6月の新サービスを楽しみに積みゲーを崩す日々
  1. 0円請求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です