夏ゲームフェスからトロフィー攻略記事を抜粋

2022年10月のフリープレイ作品が提供開始!『SUPERHOT』他、3タイトルのトロフィーをチェックしてみる

2022年10月のフリープレイ作品が提供開始!『SUPERHOT』他、3タイトルのトロフィーをチェックしてみる

PS Plus フリープレイ 10月追加分(~ 10月31日【月】まで)

PS Plus フリープレイ 10月追加分(~ 10月31日【月】まで)

PS5/PS4
HOT WHEELS UNLEASHED
PS4
SUPERHOT
PS5/PS4
Rogue Explorer

2022年10月のフリープレイは『HOT WHEELS UNLEASHED』『SUPERHOT』 『Rogue Explorer』の3タイトルが追加。

北米PS PlusではRogue Explorerの代わりに、DCコミックヒーローが格闘ゲームで活躍する『インジャスティス2』が提供されています。

日本では販売されていないタイトルですから、違う作品に差し替えとなったのでしょう。

eastasiasoft社のゲームは権利関係もクリアで利用料も低そうですし、困ったときは今後もフリープレイに登板しそうな予感がしてます。

PS Plus加入者特典(PS4/PS5本体から確認)

意外と忘れがちな加入者特典。

エイペックスレジェンズやロケットリーグなどのキャラクタースキンが貰えたりするので、月に1回は覗いておきましょう。

ただ、最近はWeb版のストアは更新されなくなったので、PS4/PS5本体から直接確認した方がよさそうです。

今月提供された主なDLCは

など。

PS5本体購入者にはPS4タイトルが18本もらえる

通称”PS Plusコレクション”と呼ばれるものです。

PS Plus加入期間はPS4タイトル18本が無料で遊べます。

意外とPS5買ったのに遊んでないという人が見受けられるので、とりあえずライブラリに加えておきましょう。

万が一サービスが終了しても、ダウンロード履歴を残しておけばずっと遊ぶことができます。

※ ペルソナ5は配布終了となりました。

 

【10月】フリープレイ作品のトロフィーを確認してみる

【PS5/PS4】Hot Wheels Unleashed(ホットウィール アンリーシュド)

【PS5/PS4】Hot Wheels Unleashed(ホットウィール アンリーシュド)
プラチナ獲得難易度 5段階中 / 2.8
プレイタイム 約30時間以上
公式サイト Hot Wheels: Homepage
公式ストア HOT WHEELS UNLEASHED
created by Rinker
Koch International
¥4,400 (2024/06/20 08:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

『Hot Wheels Unleashed』概要

世界一売れているミニカーが題材のレースゲーム。

日本でいうところのトミカやチョロQが遊べるようなわくわく感があるタイトルですね。

海外では有名な作品だけに、BTTFからデロリアン、バットマンからバットモービル、Xbox OneからForza Horizon3など、様々な作品ともコラボを手掛けています。

ミニカー側で販売された作品はゲーム中にも出現するようで、日本からはストリートファイター車なんて変わり種が出走したことでも話題を呼びました。

トロフィーの話

DLCトロフィーが第3弾まであるため、シーズンパスを買わないと100%コンプリートできないことに注意しましょう。

プラチナトロフィーまでなら追加料金なしで獲得可能です。

以前はトロコンまでに150時間以上もかかるような難関タイトルとして知られていたのですが、このたびフリープレイ化に伴ってアップデートが配信。

コースクリア時に大量のコインが稼げるようになりました。

おかげで10万コインを稼ぐためのタイムが150時間 → 30時間ぐらいにまで短縮されています。

難しいというよりも、何回走ったらええねんという耐久型タイトルだったため、このアップデートは嬉しいですね。

「クイックレース(オンライン)で合計5回勝利する。」というトロフィーもあるため、フレンド間で談合できないなら自力で頑張ってください。

 

【PS4】SUPERHOT(スーパーホット)

【PS4】SUPERHOT(スーパーホット)
トロコン難易度 5段階中 / 3
プレイタイム 約25時間以上
公式サイト SUPERHOT – The FPS where time moves only when you move
公式ストア SUPERHOT

『SUPERHOT(スーパーホット)』概要

自分が動くと敵も動き出すという、ローグライクゲームのようなシューターです。

FPSでパズルをやっているような感覚の作品、と形容した方が早いかもしれません。

ストーリーは難解で、なぜかバグの演出が挟まったり、自分で自分を撃たなければならないようなシーンもあります。

元々はブラウザでプレイできるゲームとして公開されていましたが、ユーザーから好評を博したことにより本格的にコンピューターゲーム化に着手。

Kickstarterで資金を調達し、見事に様々な賞を総ナメにするようなインディーゲームへと進化を遂げました。

トロフィーの話

ストーリークリアまでは攻略動画をトレースすればいいでしょう。

問題は、武器や時間の制限を加えた「チャレンジモード」がクリアできるかどうかにかかっています。

リアルタイムでのクリア時間を競う「SPEEDRUNrt challenge」も鬼門のひとつですね。

とにかく事前に攻略動画を穴があくほど見返しておいてください。

チャレンジは動かなくても時間が消費されるので、事前予習は必ずやっておきましょう。

 

【PS5/PS4】Rogue Explorer

【PS5/PS4】Rogue Explorer(ローグエクスプローラー)
トロコン難易度 5段階中 / 2
プレイタイム 約50分
公式サイト Rogue Explorer – ZOO GAMES
公式ストア Rogue Explorer PS4 & PS5
攻略ページ 『Rogue Explorer』プラチナトロフィー取得の手引き

『Rogue Explorer』概要

ZOO開発/eastasiasoft販売のローグライクアクションゲーム。

元々はスマホ向けゲーム『RogueRun~無間ノ塔[Abyss Tower]』をコンシューマ用に改修した作品ですね。

本家は延々と走り続けるランゲームだったのに対して、PS4/PS5版はシンプルなハクスラアクションゲームに生まれ変わりました。

素材を集めての武具強化要素もありますし、コインを稼いでスキルも開放していくことができます。

何か特徴があるタイトルではありませんが、暇つぶしにはちょうどいい作品でしょう。

トロフィーの話

最後までプレイする必要はなく、ステージ3「廃墟の階層」まで進めればほぼトロコンできます。

途中で手に入る武器が強力なので、プラチナトロフィーまでは確定報酬アイテムでやり過ごすことができるでしょう。

累計50,000コイン稼ぐために、少しステージを周回する必要があります。

 

あとがき

海外地域だけで販売しているゲームソフトも多く、その場合は日本向けに急遽フリープレイ作品を用意しなければなりません。

以前はEastasiasoft社から『Zero Strain』がフリプになってましたが、今月は『Rogue Explorer』が仲間入りを果たしました。

何だか困っているときは同社頼みになりそうな予感がします。

急にアクセス数が跳ね上がる過去の記事
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,000 (2024/06/20 08:59:01時点 Amazon調べ-詳細)

4 COMMENTS

匿名

今月も記事更新お疲れ様です

ビッグタイトルだけど食指が動かない格ゲー・車ゲーやオン要素トロフィーがめんどくさいタイトルが来るより楽にトロコン出来るeastasiaやラタライカの方が個人的には嬉しかったりします
公式リプライやPSblogコメ欄では荒れそうですがw

返信する
かなめ

>匿名さん
労いの言葉ありがとうございます
毎月結構なアクセス数のある企画なので、更新頑張ってみました

>個人的には嬉しかったりします
いや、結構そういう人も多いと思うんですよね

まさに毎月フリプに持ってくると荒れそうなので、落としどころとして4枠目を設けるとか、ゲームサブスクにどんどん小規模な作品を突っ込んでほしい気がします

500円ぐらいのソフトも数を重ねると結構痛手なので…

返信する
かなめ

>匿名さん
インディーや過去の佳作にしても、まだまだいっぱい眠ってますよね
フリプでシュタゲ配ってた頃が懐かしいです

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です