『DDDA』『マキオン』『百英雄伝R』を含めた計13作品が追加!2023年11月ゲームカタログのトロフィーをチェックしてみる | トロびぼ
BWセール第2弾からトロフィー攻略を抜粋

『DDDA』『マキオン』『百英雄伝R』を含めた計13作品が追加!2023年11月ゲームカタログのトロフィーをチェックしてみる

『DDDA』『マキオン』『百英雄伝R』を含めた計13作品が追加!2023年11月ゲームカタログのトロフィーをチェックしてみる

2023年11月21日より『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』『グランディア』を含む計13作品がゲームカタログに追加

毎月第3火曜日はゲームサブスク更新の日。

そういうわけでゲームカタログに2023年11月の新規追加分が掲載されました。

今月は日本国内を意識したようなラインナップになっており、国産ゲーが好きな人にとってはたまらない月になってますね。

現在、PS Plusには3つの有料プランが存在しており

  • エッセンシャル … 最安プラン。毎月フリープレイ配信タイトルだけを遊べる
  • エクストラ … ゲームカタログに掲載されたPS4/PS5の準新作 / 新作が遊び放題となる
  • プレミアム … 他のプランのサービスを全て受けられる上に、クラシックゲームが遊べる

と分かれています。

自分が加入しているサービスの作品リストを確認するようにしてください。

2023年11月に追加されたPS5タイトル一覧

2023年11月に追加されたPS4タイトル一覧

今月はCERO:Z区分の作品配信はなし。

クラシックスカタログに追加されるソフト一覧

クラシックカタログはこの4作品。

トロフィーが追加されているのはソニー製のレーシングゲーム『Jet moto』のみ。

ここは大作RPGのグランディアにも付けて欲しかったところですね。

もうすぐ提供終了となる作品一覧(12月19日まで)

PS5本体からはPS Plus → コレクション → プレイのラストチャンス → 全て表示とたどっていくと、来月終了予定のタイトルを見ることができます。

しかし、今月はまだ提供終了予定のタイトル一覧が更新されてないんですよね…。

仕方ないので、PSNのapiを叩いているチームからデータを拝借させていただきました。

この中でフリープレイ配信済みなのは

  1. 龍が如く7 光と闇の行方
  2. 龍が如く7 光と闇の行方 インターナショナル
  3. カラドリウス ブレイズ
  4. シャドウ・オブ・ウォー

以上の4本です。

新作『龍が如く7外伝』が発売されたばかりなので、過去作を復習しておきたい人も多いのではないでしょうか。

とりあえず『龍が如く6 命の詩。』から急いでプレイするといいでしょう。

トロフィーの取得だけを考えている人は

トロファー向けタイトル
  • FORECLOSED【所要3時間:難易度★1.8 / 5段階中】
  • El Hijo – A Wild West Tale【所要17時間:難易度★2 / 5段階中】
  • ダマスカスギヤ東京始戦 HD Edition【所要20時間:難易度★3 / 5段階中】

上記の3タイトルがおすすめです。

非対称対戦ゲーム『フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム』は遊ぶだけならいいですけど、トロコンを目指すのは絶対にやめてください
フライデー13thの話
  • 最終アップデートにバグが見つかり、トロフィーが獲得できなくなっています
  • 2023年12月31日に販売終了が確定。そしてサービス終了は2024年12月31日予定。

ゲームカタログに追加されたソフトのトロフィーをさらっと紹介

【PS5】Teardown

Stearmで圧倒的好評の”どこでも破壊”ゲームです。

主人公はメールから依頼を請け負い、工場やオフィスに潜入したり、家をまるごと1棟破壊したりします。

特定の行動を取らない限りは通報されないため、ミッションクリア自体はそこまで難しくないという点が挙げられますね。

来年の春に有料DLCの配信が予定されているので、ひょっとしたら追加のトロフィーがくるかもしれません。

有料のMOD Packを導入すればゲームが更に簡単になるのですが、それでトロコンできるかは不明。

 

【PS5/PS4】Superliminal

  • トロコン難易度:5段階中 / ★2.1
  • トロコン時間:約6時間以上 + DLC 3時間
  • PS4 → PS5のトロフィー引継ぎはなし
  • 「全ステージを35分以内にクリア」と「収集物の回収」がメイン
  • 『Superliminal』トロフィーリスト / exophase

遠近法と錯視を利用した”脳がバグる”パズルアドベンチャーゲームです。

ゲーム自体は非常に短いのですが、ステージを埋めるようにみっちり収集物が存在しています。

発売当初は「全ステージを30分以内にクリア」という鬼畜トロフィーがあったのですが、アップデートにより35分へと緩和されました。

RTA走者が頑張って”30分23秒”(動画参照)でクリアしたのですが、開発者はあざ笑うかのように「23分でクリアできる」(動画参照)と豪語しています。

 

一方、チャレンジモードは全32ステージを限られたアイテムで走るという挑戦を強いられるために注意してください。

 

【PS5/PS4】百英雄伝 Rising

名作RPG「幻想水滸伝」を作ったスタッフが集結。

2024年販売予定の新作「百英雄伝」へ向けてリリースされたスピンオフ作品が本作『百英雄伝 Rising』になります。

企画を立ち上げたRabbit and Bear Studiosは監修にとどまり、実際の開発はナツメアタリ社が担当しました。

本作は横スクロールRPGになってますが、本編の百英雄伝は幻想水滸伝と同じようにターン制の戦闘になります。

いわゆる立ち止まって攻撃するタイプのアクションゲームなので、RWBYのようなもっさり感が苦手な人には向かないかもしれません。

開発者もアクション初心者に向けて作ったと発言しているため、実際にストーリークリアもそんなに難しくはありません。

おつかいクエストさえ小まめにこなしていれば、ほとんど攻略情報を見なくてもトロコンできると思います。

 

【PS4】ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ

ハードボイルド探偵・神宮寺三郎の青年時代を描いたスピンオフ作品です。

景色の360℃ビューなど意欲的なシステムを盛り込んだのは分かるのですが、そもそもまともにセーブできないゲームはどうなのかという…。

一応、トロフィー的には「選択肢を間違えずにチャプターをクリアする」というのがありますが、その辺は攻略サイトを見てしまえばしくじることもないと思います。

アップデートによりチャプターセレクトができるようになったため、ストーリーを2周する必要はなくなりました。

 

【PS4】ダウンタウン乱闘行進曲マッハ

ファミコンで発売された『ダウンタウン熱血行進曲』に「かちぬきらんとう」というチーム戦の人気ミニゲームがあって、それをアレンジした『ダウンタウン乱闘行進曲 かちぬきかくとうSP』が2016年に発売。

本作は更にそれをパワーアップさせた完全版になっています。

オンライントロフィーは1回対戦すればいいだけなので、そこまでハードルの高いものではありません。

問題は「全チーム・全キャラクターを解放する」なのですが、これは1周50分ぐらいかかるシングルモードを全30チームでクリアしろというもので…。

ただ、激ムズのエンドレスバトルに10連勝しても隠しキャラが出るため、自分が達成できそうな方を選んで挑戦してください。

前作は3時間以内にトロコンできたわりに、今回はものすごく面倒なことになってます。

 

【PS4】ドラゴンズドグマ:ダークアリズン

オープンワールドアクション『ドラゴンズドグマ』に新ダンジョンを追加して、細かいバランス調整を施した完全版になります。

前作ではなぜかB’zの楽曲『さまよえる蒼い弾丸(Into Free Dangan)』がテーマに起用されており、ゲームに合う合わないの物議を醸したのは記憶に新しいところではないでしょうか。

まずはゲームシステムを理解することから始めましょう。

ジョブがいろいろあるとか、最適解が分からないときが一番苦労します。

頑張ってストーリーをノーマルでクリアして、続いてタイトル画面からハードモードを選択してください。

とりあえずは

  • ストーリーを2周クリアした
  • ハードモードをクリアした
  • 全クエストをクリアした

を狙うように進めていきましょう。

特にクエストは2周目以降に発生するものもあるため、そこまで血眼になってやらなくてもいいです。

最強モンスター”ウルドラゴン”もストーリー2周目ならばなんとか倒せるはず。

HPを減らした分は蓄積させるため、オフラインで撃破するようにしてください。

 

【PS4】信長の野望・大志

戦国SLG「信長の野望」シリーズ生誕35周年記念作品。

おそらくスマホ版をメインに開発された節があり、そもそもUIがPS4に向けて最適化されていません。

コマンドをアイコンにして視認性をよくしたつもりだと思うのですが、それがかえって何を表しているのか分かりづらくなってます。

そもそも△ボタンが決定になってるのもどうなのか、と突っ込みを入れたくなってしまいました。

現在はアップデートにより、ジェネリック信長ぐらいのクォリティにまで回復したので、入門編として遊ぶには丁度いいかもしれません。

トロフィー「20種類の作戦を実行した」が確認できないため、合戦のたびにメモを取るようにしてください。

そもそも「全軍突撃」で事足りてしまうゆえに、他の作戦を使わないという問題点があります。

 

【PS4】探偵 神宮寺三郎 PRISM OF EYES【攻略記事あり】

ハードボイルドな探偵・神宮寺三郎が殺人事件を解決していくテキストADVです。

本作はリメイク10本 + 新作3本の短編から成り立っており、神宮寺入門編として遊ぶならちょうどいい作品となっています。

特にゲームオーバーになるような選択肢もありませんし、ゆっくりストーリーを読めば答えられる質問しか出てきません。

唯一の注意点として、未読スキップも既読スキップもないのでまともに読み進める必要があることでしょうか。

全14話を読み終えてパスワードを入力すればトロコン完了ですね。

 

【PS4】機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON

  • トロコン難易度:5段階中 / ★3.1
  • トロコン時間:約60時間以上

『マキシブーストON』トロフィーリスト / exophase

2対2のチーム対戦ゲーム。

各機体の性能差によってコストが異なり、先に敵陣営の戦力コストをゼロにした方が勝利となるオンライン対戦アクション作品です。

家庭用向けの『ガンダムバーサス』シリーズとしては一応最新作になりますね。

本来はアーケードゲームのため、そちらの人口が減らないように稼働が終了したガンダムvs作品のみ家庭用機へ移植されるようになってます。

アニメからモビルスーツ1が100機以上も登場する人気作品なんですが、なぜかバランス調整が放棄されているという問題作でもありまして。

弱機体でオンライン対戦に挑むものなら「助かりました!(連発)」で嫌味が飛んでくることは間違いありません。

ただし、強機体と基本的な立ち回りさえ分かれば、そこそこ勝てるという良い部分もあるゲームです。

オフラインの約260ミッションをクリアする苦行さえ乗り越えれば、あとはオンラインで100勝するだけですね。

注意点としてはオフラインモードになれてしまうと、感覚がおかしくなってしまうということでしょうか。

本来は2vs2で戦うゲームのため、ひとりで戦うと変な癖がついちゃうんですよね…。

クラシックゲームに追加されたトロフィーも確認してみる

  • 現在はソニーがリリースしているクラシックゲームのみトロフィーが実装されています
  • 新しく作り直したリマスター版もこのカテゴリに入るため、今回は「風のクロノア」においてはトロフィーが実装されています

【PS5/PS4】Jet Moto(PS1)【攻略記事あり】

挙動にクセのある無重力バイクレーシングゲームです。

海外ではTwited Metalと並んでそれなりの知名度があり、新規タイトルにも関わらず約130万本を売り上げたスマッシュヒット作でもあります。

作品の内容は知らないけど「Jet Moto!! Jet Pizza!! Jet Soba!![Youtube]」が頭に思い浮かぶ人はとりあえずおかえりください。

当時のチートコマンドもそのまま搭載されており、マシンをまともに運転できるように挙動を修正することができます。

あとは難易度を下げて各コースを周回すれば即トロコン、というところでしょうか。

 

【PS5/PS4】風のクロノア 1&2アンコール(リマスター版)

主人公クロノアと親友のヒューポはある日、村に墜落する飛行船を目撃する。

中から出てきたのは歌姫のレティス、そして彼女をとらえるべく闇なる王ガディウスが暗躍し始める。

果たして二人はファンタジー世界”ファントマイル”にせまる危機を救うことができるのか…という横スクロールアクションゲームです。

泣ける絵本ゲーと今も評価の高い「風のクロノア」シリーズ2作をHDリマスターにて現代に蘇らせた作品ですね。

こちらは新作という扱いになり、トロフィーが2機種分獲得できます。

約25年前のレトロゲームをほぼそのままの形でリリースしているため、トロフィーを狙わなければクリアに2時間もかかりません。

(正確には半リメイクとなったWii版をベースにHDリマスター化されている)

オリジナル版はステージにちらばった「夢のかけら」を集めるお遊びがあるのですが、トロフィーの獲得条件には含まれていません。

この辺はかなりサービスしてくれてる感じがありますね。

各ステージ(VISION)にいる住民6人を助ける → EXTRAステージを開放してクリアすればトロコンになります。

かなりプラチナ獲得者が多くて油断しがちなんですが、シビアな2段ジャンプを求められるシーンが多くて難しいんですよ…。

リトライしまくって出来るまでやる、という昔のゲームならではの忍耐力が求められることになります。

あとがき

トロフィーの特許がソニーにあることはわかってますが、それでも他社のアーカイブにも実績を付けてほしい今日この頃。

今月はグランディアがもったいなかった気がします
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,000 (2024/02/26 00:57:31時点 Amazon調べ-詳細)
  1. モビルファイターとかモビルドールもいるという突っ込みはご遠慮ください

4 COMMENTS

かなめ

うあー
ありがとうございます、エミュ版じゃなくて新作(リマスター版)なんでトロフィーありますね…
早速追加しておきました

返信する
匿名

フライデー13thの件は初耳で驚きました
最後の追い込みかけてた人たちは可哀想ですね…
色んな意味でジェイソンにトラウマになりそう

返信する
かなめ

>11月 26, 2023の匿名さん
トロフィー「マルチを1,000回プレイする」が取れないみたいなんですよね

サーバに負荷をかけないアップデートか、それとも全レベル150のサービス仕様が仇になってるみたいで

>最後の追い込みかけてた人たちは可哀想ですね…
まさに海外のフォーラム(PSNP)でブチ切れてる人を見かけました…

>色んな意味でジェイソンにトラウマになりそう
トロファーからはジェイソンは忌むべき存在に…
ちょっと笑っちゃいました

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です